今日の東っ子

学校の様子

7/11 夏休み前の交通安全教室開催

7/11 長期休業を目前に控え、児童の交通安全意識や技能を一層高めるため、市の生活安心課にご協力いただきながら、交通安全教室を実施しました。

あいにくの梅雨空でしたが体育館で上・下学年に分かれ、全児童が、交通安全に係る知識や技能を学びました。

クイズ形式でのやりとりや歩行時・自転車乗車時の一時停止の重要性を体得する実験など、しっかりと学ぶことができました。

学んだことを生かし、ぜひ今後、交通事故ゼロを切望します。

7/9 宇都宮市内を4つに分けて水泳競技大会実施!

7/9  午後から東小ブロックの水泳競技大会が開催されました。

69ある市立の小学校を4ブロックに分け、「ドリームプールかわち」にて開催されました。

雨や猛暑で十分な練習はできませんでしたが、出場選手全員が個々の力を精一杯発揮して思い出に残る大会となりました。

見事、6年の鈴木さんが自由形で、5年の金子さんが平泳ぎでブロック入賞しました。

補欠選手を含め練習に参加した児童みんなに大きな拍手を送りたいです。

プール内は撮影禁止とのことで、屋外・食事風景をでパチリ!

7/4 第2学年まち探検に出発!

7/4 本校2年生が生活科の学習で、まち探検に出かけました。

暑い日で熱中症が心配されましたが、日陰でこまめに水分補給をしながら、水上公園をゴールに東地区のお気に入りの場所を見つけたり、みんなの公共の遊具等を使う体験をしたりしました。

暑さが厳しそうなので、1時間目から出かけるなど熱中症対策は万全に行いました。

7/3 読み聞かせ「おはなしたまてばこ」3回目実施ー先生も飛び入り参加ー

7/3 本校恒例の「おはなしたまてばこ」の3回目が実施されました。

2学年には、本校職員が飛び入り参加。にわか仕立てとは思えない素晴らしい読み聞かせを披露しました。

子供たちもじっくり聞き入り、学習のスタートにふさわしく、心を落ち着かせている姿が見られました。

7/2 6年理科 顕微鏡でツユクサの気孔を観察しました

7/2 第6学年の理科は,植物についての学習真っ只中です。その中で,ツユクサの葉にある気孔を顕微鏡で観察しました。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが,写真の中心は顕微鏡のレンズ越しに見える気孔の様子です。

一人一人葉の裏を薄く剥がしてプレパラートを作り,顕微鏡で観察をしていました。

インターネット上で気孔の顕微鏡画像は簡単に検索できますが,一方で,こういったアナログ的な写真撮影も大切にしたいものです。子供の実験中の様子を入れながら撮影しました。

 

7/1 先生たちも校内研修がんばってます!

7/1は、宇都宮市教育委員会の指導主事を要請しての校内研修会。放課後の時間が不足する中でも、先生方は、子供たちのため、授業改善に熱心に取り組んでおります。

11月に本市での研究・公開授業の発表を控える国語科をテーマに行いました。

授業者は4年の内山教諭。

自分の考えをよく話す子供たちと、研究会で、成果や改善点について話し合う先生方の姿が印象的でした。

 

7/1 音楽集会2回目は2・6年が発表

7/1の第2回目の音楽発表会は2年生と6年生が発表しました。

最高学年としての6年生はさすがの発表で、合唱・合奏とも圧巻の出来栄えでした。

2年生もかわいらしい振りのついた合唱は練習の成果を十分発揮していました。

保護者の方も多数ご参観くださり、ありがとうございました。

 

6/28 第3学年でリコーダー講習会実施

6/28  リコーダーをはじめて学習する第3学年児童を対象に、講習会を行いました。

リコーダー演奏の基礎・基本をきちんと習得することも音楽に親しむ第一歩。はじめが肝心です。

可能な限りきめ細かく行ってまいります。

 

6/26 読み聞かせ「おはなしたまてばこ」2回目実施

6/26  朝の時間を活用して本校1年生から4年生までで、2回目の読み聞かせの時間がありました。

ある教育学者の方は、生成AI時代において「生きる世界を豊かにする教養は読書の学びによってでしか形成できない…読書の学びこそが教育の根幹」と、その重要性を主張しています。

本校において、読書好きにつながる読み聞かせは大切にしたいものです。

6/24から 小中一貫教育あいさつ運動開始!

6/24から計3日間、朝の小中一貫教育あいさつ運動が始まりました。

陽北地域学校園の児童生徒交流の取組として、6月に3回、10月に3回を予定しております。

中学生は小学校の校歌を口づさむ等昔を懐かしみ、小学生はたくましく立派に成長した中学生にあこがれをもつなど

互いによい影響を与えているようです。