学校の様子

学校の様子

11月17日(水)校内授業研究会

校内授業研究会として,1年生の国語の授業を職員みんなで参観しました。

「おとうとねずみチロ」という教材で,主人公チロの気持ちを考えながら音読をしました。チロの気持ちや様子が分かる部分に線を引いたり,お面をかぶってチロになりきって声を出したり,みんな一生懸命に取り組んでいました。

放課後は,宇都宮市教育委員会 柴田先生にご指導いただきながら,職員で勉強会を行いました。

 

 

 

 

11月16日(火)球根植え 1年

アサガオを育ててきた1年生。今度は,アサガオが終わった植木鉢に,チューリップの球根を植えました。

まずは,植木鉢に半分くらい土を入れて,自分で色を選んだ球根2個を向きを間違えないように注意しながら置き,土をかぶせました。宇大ボランティアのお姉さんも手伝ってくれました。これから,やさしい1年生に世話をしてもらいながら,春にはきれいな花を咲かせることでしょう。

 

 

 

11月16日(火)ブックフェスタ

11月29日~12月10日,図書委員会が中心となり「ブックフェスタ」を行います。

主な内容として①しおりコンテスト ②本の福袋の貸し出し ③本の題名当てクイズ ④コラボ給食 を予定しています。

2階渡り廊下に「しおりコンテスト」の募集を掲示したところ,たくさんの応募があり,その中から13作品が選ばれました。これから,この13作品に対して,子供たちが投票し,入賞作品が決定します。さて,どの作品が選ばれるのか,とても楽しみですね。

 

 

 

11月15日(月)授業の一コマ5年2組

国語「伝えたい,心に残る言葉」で話す力を伸ばす学習を行いました。

「最近,楽しかったこと」をテーマに,自分で伝えたいことを3つ選び,タブレットに中心となることを入力し,グループに分かれてタブレットを利用しながら伝え合いました。タブレットを使用することで,話す方もスムーズに話すことができ,聞く方も耳と目でより理解しやすいことを実感しました。

 

 

11月12日(金)東小地域協議会

第3回東小地域協議会定例会が行われました。

地域協議会では,日頃から子供の安全見守りや教育支援ボランティア,環境整備など,様々な場面で子供への支援をいただいております。本日は,各部会から活動報告が行われました。

また,最後に,宇都宮市教育委員会からの「教育支援者感謝状」が,家庭科ボランティアの方々へ贈呈されました。

本日は,ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

11月12日(金)「歯のマスコット」プレゼント

今年の歯科検診でう歯がなかった子と,う歯の治療が終わった子に,保健給食委員会から「歯のマスコット」がプレゼントされました。

保健給食委員会が例年行っている活動で,手作りの歯の模型に顔が描いてあり,可愛らしいマスコットになっています。初めてもらった1年生は,嬉しそうに眺めていました。毎年もらっていて,たくさん集めている上学年の子もいます。

これをきっかけに,更に歯を大切にしようという気持ちが育てば嬉しいです。

 

 

11月11日(木)学校支援ボランティア

【家庭科ボランティア】

11月2日・9日に5年生の家庭科「ミシン縫い」の支援に来てくださいました。初めてのミシンで戸惑う子供たちに,丁寧に教えてくださいました。アイロンの使い方も見てくださり,子供たちはスムーズに活動を進めることができました。

 

 

【ひがしの花園隊】

昨日,南門前の花壇にパンジーの苗とチューリップの球根を植えてくださいました。今朝は,新しいパンジーが朝日に美しく映えていました。作業中に近くを通りかかった方が,「いつも楽しませてもらってます」と話して行かれました。今年は,新品種のチューリップもあるとのことで,来年の春が今から楽しみです。

 

 

11月10日(水)就学時健康診断

来年度入学する子供たちの健康診断を東小で行いました。

家の人と一緒に,校医さんによる内科検診,歯科検診,職員による視力・聴力検査を行い,家の人と離れて知能検査も行いました。少し緊張した表情でやってきた子供たちでしたが,しっかりと検査を受け,体育館に戻ってきたころは笑顔になっていました。最後は,健康診断の結果を聞いて帰りました。

新入生の入学を,在校生のお兄さん,お姉さんたちも,とても楽しみに待っています。

 

 

 

11月9日(火)5年生の出番です

明日は,就学時健康診断が行われます。その準備を5年生が行いました。

来年度1年生が入学してくる時は,5年生が6年生になっていることから,就学時健康診断の手伝いは5年生が行います。

とても手際が良く,一人一人が進んで取り組んだため,とても早く準備が整いました。準備を行いながら,いよいよ5年生も最高学年としての気持ちをもち始めたことと思います。

 

 

11月8日(月)授業の一コマ 5年1組

理科の学習「流れる水のはたらき」で,学校の畑に川のモデルを作り,水を流して実験を行いました。

山の上から水を流すと,カーブの外側と内側では流れるスピードや崩れ方が違うことが分かりました。また,川下には,水とともにたくさんの砂が運ばれました。更に流れを強くすると,途中で決壊し水が流れ出す場面もありました。みんな,真剣に流れの様子をじっと見つめていました。