学校の様子

2017年6月の記事一覧

◆6月29日(木)教材園

 旧体育館の跡地に完成した駐車場の一角に,広い教材園が出来上がりました。さっそく,4年生が教室で栽培していたひょうたんの苗を移植しました。
 
 

◆6月29日(木)校内研究授業③4年生・国語

 4年生の国語「ヤドカリとイソギンチャク」の説明文を題材として,研究授業が行われました。子どもたちが主体的に学びに向かうように,「3つの問いと答えのまとまりの中で,一番大切なまとまりはどれだろうか?」という課題で授業が始まりました。
 
 自分なりに,大切だと思うまとまりを一つ選び,その理由をノートに書きました。
 
 自分が選んだまとまりに名前のカードを貼り,立場をはっきりとさせて話合いが始まりました。
 
 
 「この問いがなかったら始まらない」「筆者が言いたいことだから」等,様々な考えが述べられ,途中で考えが変わる子供たちも出ました。
 
 話合いを通して,筆者の考えや段落と段落のつながり,順序性に気が付いていきました。

◆6月28日(水)5年生・なみ縫いに挑戦

 先日,玉結びと玉止めを学習した5年生が,家庭科ボランティアの皆様にご指導をしていただき,なみ縫いに挑戦しました。 
 
 
 
 4名の家庭科ボランティアの皆様のお陰で,子どもたちも上手になみ縫いができるようになりました。ご協力,誠にありがとうございました。

◆6月27日(火)4年生・上下水道出前講座

 宇都宮市上下水道局の職員の方と宇都宮大学の学生の方々が,4年生に水の循環や上下水道の役割について,実験やクイズを通して分かりやすく教えてくださいました。
 
 
 濾過装置に泥水を入れると,水がきれいになる様子を見て,びっくりしました。
 

◆6月27日(火)4年生・水泳

 朝のうちは,気温が低くプールには入れない状況でしたが,気温が25℃を超え,4年生がプールに入ることができました。
 
 4年生の水泳の目標は,長い距離をクロールで泳ぐことです。そのために,息継ぎやバタ足の練習に取り組んでいます。
 

◆6月27日(火)5年生・体育「リレー」

 駐車場の工事が終わり,広い校庭が戻ってきた本校ですが,まもなく校庭整地工事が始まり,また校庭が使えなくなります。そんなわずかなチャンスに,5年生が体育で「リレー」に取り組んでいました。
 
 
 校庭にトラックができるのは,本当に久しぶりです。子どもたちは,思い切り体を動かし,気持ちの良い汗を流していました。

◆6月27日(火)5年生・とうもろこしで授業

 6月22日(木)の給食には,地域の農家の人から仕入れた,朝採りのとうもろこしが出ました。せっかくなので,とうもろこしを使って,5年生の理科の授業を行いました。
 
 とうもろこしの雄花と雌花,とうもろこしの1本のひげが1つの実につながっていることを皮をむきながら確認しました。
 
 クラスの1/3ぐらいの子どもたちが,とうもろこしの皮をむくのは初めてでした。