学校の様子

2020年2月の記事一覧

2/28(金) 臨時集会

 
      【卒業式の隊形で全員マスクをつけて臨時集会を行いました】

 
【6年生は卒業式を想定しての参加です。「コール」「式歌」「校歌」も本番通りに
 立派にできました】

 
  【全ての在校生、職員に見守られながら退場しました。感動です!】

 
 【5時間目は学級活動。明日からの過ごし方等について真剣に話を聴いています】

 昨日、国から突然の臨時休校の要請を受け、宇都宮市内小中学校は、明日から長期臨時休校に入ることとなり、今日が今年度最後の全校登校日となってしまいました。学校としては、修了式とはいかないまでも、令和元年度の締めくくりのけじめとして4校時に臨時集会を開き、学校長から今年度の総括と6年生の頑張り、休校期間中の過ごし方などについて話しました。
 その後、おそらく全校揃っての卒業式は難しいと判断し、「コール」「式歌」「校歌」「退場」までの流れを本番さながらに行いました。全体での練習は全くしておりませんが、皆真剣に一生懸命に取り組み、とても感動的なセレモニーになりました。6年生の皆さんも喜んでくれたと思います。
 卒業式こそありますが、突然に終わってしまった令和元年度。保護者・地域の皆様方には、今年度本校の教育に対してご理解と御協力をいただき、誠にありがとうございました。令和2年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

(ps)明日から子どもが不在になるため、毎日の更新はできなくなりそうです。何か話題となることがありましたら、更新していく予定です。

2/27(木) 3年生わくチャレ発表会

 
    【わくチャレメンバー表。クラス混合でグループを作りました】

 
    【慈光寺の発表】          【おしどり塚・およりの鐘】

 
      【興禅寺の発表】          【旧篠原の発表家】

 
     【二荒山神社の発表】          【八坂神社の発表】

 
 【2年生もしっかり聴いています】   【保護者の方々にもたくさん参観
                     いただきました】

 今日は、3年生の「わくチャレ発表会」がありました。昨年7月に総合「ぼくらの町のお薦めスポット」で見学した6つの学区内名所・旧跡について、グループで更に深く調べ、発表の仕方なども工夫をしながら、グループ単位で2年生に伝えることができました。また、お忙しい中、大勢の保護者の参観をいただきありがとうございました。

2/26(水) 壁飾りを作ろう【4~6年・学童】(放課後教室)

 
   

放課後子ども教室では、年間に数回「壁飾りを作ろう」の活動を行っています。季節ごとにきれいでかわいい壁飾りを工夫して作成していますが、その一部は学校に寄附していただいています。季節ごとに校内を彩っている壁飾りのほとんどは、これまでに寄附していただいた子どもたちの作品です。来校の際はぜひじっくりとご覧ください。

今回の作品は希望にあふれた鳩があしらわれています。今後の「卒業式」「入学式」の際に活用させていただきます。ありがとうございました!

2/26(水) プチ健康教室「感染症の予防」

 
【まずは、普段行っている手洗いの復習】 【ボール回しゲームに大盛り上がり】

 
【両手をブルーライトにかざしてビックリ】【ウイルス感染の仕組みを学びました】

 
    【やっぱり自分の手が気になります。授業が終わっても長蛇の列】

江連養護教諭による恒例の出前授業「プチ健康教室」が行われました。今年度最後の健康教室のお題は「感染症予防」。インフルエンザや新型コロナウイルスが話題になっている現在、正にタイムリーなテーマです。

ウイルスに見立てた特殊なクリーム(ブルーライトに反応します)を両手にたっぷり塗った養護教諭がゴムボールをしっかり触ります。そのボールを使って子どもたちが大好きなボール回しゲーム。やがて、そのクリームが全員の子どもたちの手に・・・。ブルーライトに当てるとしっかり反応していることにビックリ!

ウイルスの広がり方と手洗いの大切さを、楽しく分かりやすく学んでいました

2/26(水) 4年生:保健「思春期に現れる変化」

 
    【保健の教科書】           【養護教諭による授業】

 
           【子どもたちは真剣に学んでいます】

 
         【江連養護教諭自作教材の「心のリュック」】

体育の授業では、「保健」の学習も行われています。4年生の保健学習では、江連養護教諭による「思春期に現れる変化」について2時間学習しました。今日の学習は、思春期の体の変化である「精通」「月経」、そして心の変化について学習しました。子どもたちは、これから大人になっていく体や心の変化について真剣に学んでいました。

心の変化では、養護教諭自作教材である「心のリュック」を使い、リュックに入った「悲しい」「苦しい」などの気持ちを表すペットボトル(水が入っていて重い)と「わくわく」などの気持ちを表すペットボトル(空なので軽い)を使い、苦しい気持ちを自分だけで抱えこまず、周りの人に相談することが大切であることを分かりやすく教えていました。

2/25(火) 5年生:移動緑化講習会

 
 【緑化ボランティアの皆さん】     【花の種類や寄せ植えの仕方を
                     教わりました】

 
       【ボランティアの指導のもと、寄せ植えに挑戦中】

 
          【きれいな寄せ植えが完成しました!】

 
【暖かくなるまで昇降口で管理します】   【宇都宮ケーブルテレビの取材を
                      受けました】

 市街地を中心に緑化運動を進めることにより花や緑に興味をもつことを目的に、宇都宮市が主催する「移動緑化講習会」が25日に5年生を対象に行われました。緑化ボランティアの方々に花の種類や寄せ植えの仕方などを教わった後、小グループごとに寄せ植え体験を行いました。きれいに出来上がった寄せ植え鉢は、暖かくなったら花壇そばなどに飾りたいと思います。

2/25(火) 東校だより(その10)【卒業式に向けて 他】

⑴ 卒業式に向けて、業間の時間に式歌「旅立ちの日に」の合同練習を行いました。
風邪、インフルエンザ等の予防のため全員マスクを着けたままでの練習会となりましたが子どもたちは真剣な態度で練習に参加していました。卒業に向けての6年生の練習会も明日から始まる予定です。
 

⑵体育館のフロアーのライン工事が2/20~24にかけて行われ、新しいラインが引かれるとともに、床にワックスが施され、新築同様の輝きを放っています。気持ちの良い空間で卒業式が迎えられそうです。
 

2/21(金) 長なわとび大会

 
   【運動委員長あいさつ】      【学校目標は「923回」でした】

 
    【試合前の気合い注入。左は運動委員、右は1年生の気合いです。】

 
   【1年生のチャレンジ】         【2年生のチャレンジ】

 
   【6年生のチャレンジ】      【頑張った運動委員会の子どもたち】

 インフルエンザ流行のため順延になっていた本校恒例の「長なわ跳び大会」が行われました。体育館がライン補修工事のため校庭で実施することになりましたが、待ちに待った大会に子供たちは大張り切り。運動委員による開会セレモニーの後、下学年・上学年の順に8の字跳びに挑戦しました。予め設定したクラスの目標値の合計(学校目標:923回)を目指し、クラスが団結して3分間の挑戦が始まりました。

 担任が綱を回したり、大声で応援したり、リズムを刻んだり・・・。正にクラスが1つになっての大会となりました。記録は合計値904回と、学校目標にはわずかに届きませんでしたが、かけがえのない「クラスの和」が更に強くなった大会でした。(校長を含め担任を持っていない先生方は、一応に「うらやましい」と思った瞬間でした)

 大会の企画・準備・運営をしてくれた運動委員会の子どもたち、ありがとうございました。

そして、お疲れさまでした!

2/20(木) ひなかざりを作ろう【1年】(放課後子ども教室)

 
  【1年生にとっては難しい作業でしたが、集中して頑張っています!】

 
【仕上げはいつもの指導員の先生】     【大学生のお兄さんもお手伝いに
                      来てくれました】

 

【1年生にとってはちょっと難しかったけど、かわいいひな飾りができました】

 季節感のある活動にも積極的に取り組んでいただいています。事前の材料の調達や制作の工夫など、いつも子どもたちが活動しやすいようにと考えていただいている指導員の方々に改めて感謝です。今回も素敵なひな飾りができました!

2/20(木) 6年生わくチャレ発表会

 
   【手書きの資料を作り自分が選んだ職業について発表しています】

 
  【パワーポイント資料を作り自分が選んだ職業について発表しています】

 
       【5年生や保護者の方々で会場は大盛況でした】

 6年生の総合的な学習時時間の単元「開け!夢の扉」の単元で、キャリア教育の一環として自分が興味を持った将来の職業について調べてきたことを5年生に伝える「わくチャレ発表会」が開かれました。会場となった視聴覚室は、5年生や保護者の方々で大盛況。6年生の子どもたちは、小学校の総合の集大成として自分たちが時間をかけて調べてきたことを堂々と発表していました。素晴らしい「わくチャレ発表会」でした!