学校の様子

2020年8月の記事一覧

2年 算数

 問題に合わせてテープ図を書き,問題を解く学習をしました。合わせる問題,引く問題,ちがいを問う問題,3種類のテープ図を問題に合わせて自分で書きます。2年生にとって難しい内容ですが,定規を使ってテープ図を書きながら,一生懸命に考えていました。
 
 

8月27日(木)職員研修 エピペン・AED

 昨日放課後の職員研修で,食物アレルギーにおけるエピペンの使用法と,心肺蘇生におけるAEDの使用法について,研修しました。
 どちらも実際の機器を使い,交代で実際に体験をしながら学び合いました。命に係わる内容ということで,誰もが真剣な表情で参加していました。
 
 

8月26日(水)3年音楽

 新型コロナウィルス感染防止のため,リコーダー練習が難しい状況ですが,先生の大きなリコーダーを見ながら,真剣に運指の練習を行いました。声を出したり,演奏したりも思うようにはできませんが,リズム打ちや身体表現などの活動を楽しく行い,鑑賞にも取り組みました。
 
 

8月26日(水)1年生活科

 生活科の学習で育ててきたアサガオの種を収穫し,観察を行いました。
 まずは,一つの殻の中に何粒入っているか数え,そのあとは,種の形や色をじっくり観察し,記録用紙に記入しました。色塗りでは,黒や茶色などを混ぜながら塗り進めており,注意深く観察していることがわかりました。
 
 

8月25日(火)夏休みの作品整理ボランティア

 学校支援ボランティアの方々に来ていただき,子供たちが夏休み中に作った工作や作文の整理をしていただきました。作品展ごとに仕分けし,名簿を作成して手際よく応募準備をしてくださいました。
 ボランティアの皆様,ありがとうございました。
 

8月25日(火)ひまわり学級

 「ブンブンゴマを作ろう」という課題に取り組みました。自分で考えた材料や紐を用意し,穴の開け方も自分で考えながら作りました。それぞれの工夫が詰まった作品の出来上がりです。回し方にもいろいろとコツがあり,ブンブン回すまでには更に工夫が必要ですが,みんな一生懸命に取り組んでいました。
 

8月24日(月)夏休みの作品

 今年は短い夏休みでしたが,各教室には夏休みの作品が,たくさん集まりました。
 工作や絵画,習字,自由研究など,子供たちの自由な発想が光る作品ばかりです。短くても充実した夏休みを過ごすことができたようです。
 明日から,ボランティアの方に来ていただき,作品の整理をしていただきます。
 
 
 
 
 

8月21日(金)パソコンを使って4年

 4年生が,国語の学習として,パソコンを使って「広告づくり」を行っています。
 自分たちで考えたアイディア商品をどのようにアピールするか,文字選びやイラストなどを工夫して作成していました。
 内容も「つけやすいマスク」や「使いやすいランドセル」など身近な生活の中から,自分たちでいろいろと考えた商品が多く,中には「お子様のゲーム時間を少なくするには」など,大人目線の広告もあり,アイディア満載でした。出来上がりが,とても楽しみです。
 
 

8月20日(木)多読賞

 各学年の目標冊数を達成した児童に「多読賞」が渡されました。多読賞にはプレミアムカードも付いていて,更にたくさん借りることができます。6年生には,目標冊数の2倍の本を借りた人もいました。
 読書は心の栄養とも言われます。学力向上にも有効です。これからもたくさん本を読んでほしいと思います。
 
 
 
 

8月17日(月)学校再開

 夏休みが終わり,学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。
 教室では,早速夏休みの課題や自由課題の習字・工作・絵などを提出していました。休み時間には,久しぶりの再会を確認するように,友達同士嬉しそう会話をしていました。担任の先生に,夏休みの思い出を話す子供もいました。久しぶりの授業にも熱心に取り組みました。
 みんな,一回り大きく成長したように感じます。