学校の様子

学校の様子

10月21日(木)あんしん教室

各学級ごとに「あんしん教室」を行いました。今日は,1~4年生が行いました。

5つのテーマ「知らない人に声をかけられたとき」「危ないときに助けを求める方法」「外に出かけるときの約束」「一人で留守番するとき」「安全にインターネットを使うために」から,学年の実態に応じた内容について考えました。

映像を見ながら「こんなときどうしよう」と自分たちで考え,安全に過ごすための心構えについて学びました。明日は,5・6年とひまわり学級で実施します。

 

 

 

 

10月20日(水)さつまいも収穫

春に苗を植えたさつまいもの収穫を行いました。苗植えのときと同じペア学年で収穫しました。

両手で抱えるほどの大きな芋や,子供の顔より長い芋,手のひらサイズのかわいい芋など,いろいろな形,大きさの芋を掘り出しては,楽しそうに見ていました。

収穫した芋は,家庭に持ち帰り,家族と試食します。また,一部は学校の給食で,みんな食べる予定です。さて,今年のさつまいも,お味の方はいかがでしょうか?

  【1・6年】

 

 

  【2・5年】

 

 

  【3・4年】

 

 

10月19日(火)いじめゼロ集会

3校時に全児童が体育館に集合し,児童会主催による「いじめゼロ集会」を行いました。

児童指導主任の先生による説明を聞いてから,各クラスで考えた「いじめゼロのキャッチフレーズ」を発表しました。クラスの代表が,理由も添えてしっかりと発表しました。

キャッチフレーズは,各クラスでいじめについて話合いをしながら考えたもので,一人一人のいじめゼロに対する意識を高めるとともに,学級・学校全体の意識を高めることができました。

誰もが笑顔で暮らせる学級・学校・地域を目指していきます。

 

 

    【1年発表】            【2年発表】

 

    【3年発表】            【4年発表】

 

    【5年1組発表】          【5年2組発表】

    【6年発表】

10月16日(土)百人一首大会・親学講座

土曜授業として,百人一首大会(3~6年),百人一首に関する授業(1・2年)を保護者の方に参観いただきながら行いました。

1・2年生は,百人一首について学んだり,少しの札で練習したりしました。3~6年生は,百人一首大会を行いました。

静かな会場に緊張感が高まり,全員が読み札の声に全神経を集中する様子は,独特の雰囲気があり,伝統文化にふれるよい機会となりました。学年が上がるにつれ,レベルも上がっていて,積み重ねの大切さも感じられました。

3校時は,親学講座として,子供家庭課の谷黒先生においでいただき,「子育てのヒント」と題した講話を聞きました。具体的な事例をもとに,効果的なほめ方など参考になるポイントをたくさんいただきました。

  【1年】              【2年】

 

  【3年】

 

  【4年】

 

  【5・6年】

 

 

  【親学講座】

 

 

10月15日(金)百人一首大会準備

明日は,東小学校の特色ある行事「百人一首大会」が行われます。

昼休みに,5・6年生が体育館の準備を,4年生が多目的室の準備を行いました。

整えられた会場に畳が敷かれ,百人一首の札が用意されると,大会の緊張感が伝わってくるようでした。

明日の大会が,とても楽しみです。

 

 

10月14日(木)第2学期始業式

5日間の秋休みが終わり,今日から2学期です。

体育館に全校生が集合し,始業式が行われました。3年生と6年生の代表が作文発表を行い,2学期の目当てについて具体策も考えて発表しました。校長先生からは,自分で限界を作らない,自分の力を信じる,自分で決めた目標をいろいろなところで口にすると目標達成に近づくなどの話を聞きました。

その後教室に戻り,2学期の目当てや係活動などを決めました。

 

 

10月8日(金)感謝を込めて清掃 3年

3年生が,夏休み明けから使っていた多目的室を終了するため,みんなで清掃を行いました。

自分が使った机や椅子だけでなく,窓や棚,床など,熱心に丁寧に掃除しました。その姿からは,お世話になった教室に対する感謝の気持ちが伝わってきました。

 

 

10月8日(金)第1学期終業式

今日で1学期が終了です。

体育館では,まず表彰が行われ,「みやっ子心の教育表彰」などが手渡されました。

終業式では,2年生と4年生の代表が作文を読み,運動会や勉強などで頑張ったことを発表しました。校長先生の話では,二つの丸の話から,欠点も長所もある自分や友達を大切に思うことの大切さについて考えました。

終業式のあとは,児童指導主任新井先生の話として,秋は日暮れが早くなるので気を付けるようになどの注意点を聞きました。

 

 

10月7日(木)かべ飾り隊

放課後こども教室で「かべ飾り隊」として活用する作品を作り,届けてくれました。

今回はハロウィンです。早速,玄関や渡り廊下などに飾りました。個性的で,かわいいおばけがたくさんいて,校内が楽しく賑やかになりました。

 

 

10月6日(水)キッズタイム

久しぶりのキッズタイムです。

ロング昼休みに,校庭にキッズ班ごとに集合し,楽しく遊びました。ドッジボールあり,鬼ごっこあり,けいどろありと,いろいろな遊びで過ごしました。東小のよさである,学年を超えた交流が自然に行われていました。

 

 

10月6日(水)ひがしの花園隊

東小地域協議会の学校支援ボランティア「ひがしの花園隊」の皆さんの活動が行われました。

夏の花を整理して,秋~春の花の準備です。大勢の方が協力して,小さな花を残し,とてもすっきりしました。来月には,新しい苗も植えられ,また,登下校の子供たちや地域の方々,道路を通行する人たちの心を癒してくれるでしょう。

 

 

10月5日(火)生活科校外学習2年

実りの秋に感謝し喜びを味わうために,2年生が校外学習でリンゴ狩りに行きました。

さくら市高木りんご園で,高木様からリンゴについて詳しく説明をしていただきました。事前に届けてあった子供たちから質問にも,丁寧に答えてくださいました。子供たちは,真剣に話を聞き,熱心にメモを取っていました。

続いて,3種類のリンゴの試食をし,自分が持ち帰る2種類を決めました。どれもおいしくて迷うほどでしたが,いよいよお楽しみのリンゴ狩りです。完熟したリンゴの見分け方,リンゴのもぎ取り方を教えていただき,早速自分でリンゴを選び袋に入れていました。

その後,「道の駅きつれがわ」の公園でお弁当を食べ,みんなで遊びました。青空と山の緑だけの大自然の中で,一日楽しく過ごしました。

  

  

 

  

10月4日(月)ふれあい文化教室 5・6年

ふれあい文化教室として,日本の伝統文化である「華道」を体験しました。

古流かたばみ会の方5名に講師として来ていただき,華道の歴史や礼儀,自然や季節を感じる大切さなどについて話を聞き,実際に自分たちで花を生ける体験を行いました。

自分で用意した牛乳パックに,用意された花を切って生けていきます。始まると,みんな真剣な表情になり,静かな空気に包まれました。出来上がった作品は,どれも個性的で,世界で一つだけの作品を,どの子も満足そうに眺めていました。また,お互いの作品を互いに見合っていました。

 

 

 

 

10月1日(金)授業の一コマ 3年  5の2 6年

【3年 総合】

総合的な学習の時間に本校の特色である「百人一首」に取り組みました。

札の数が増えて,まだ日も浅い3年生ですが,みんな真剣に取り組んでいました。上の句を詠みあげると,すぐに札をとる音が聞こえることもあり,東小のレベルの高さを感じました。

10月16日(土)は,校内百人一首大会が開かれます。今からとても楽しみです。

 

 

【5年2組 外国語】

ALTのダニー先生と,毎日の生活で,何時に行うかを英語で尋ね,答える練習をしました。

ダニー先生の説明を聞いた後グループにわかれ,自分の時刻を相手に伝えました。

朝起きる時刻などは,人によって随分違っていました。

 

 

【6年 理科】

塩酸に金属がとける実験を行いました。

比較実験として,水と塩酸を用意し,確かめていました。また,スチールウールとアルミ金属片との違いについても詳しく観察しました。

 

 

 

9月30日(木)授業の一コマ 4年

図工「つけて のばして 生まれる形」で,粘土を使った造形活動を行いました。

「粘土は久しぶり」と,懐かしさを口にしながら始めた子供たち。手でこねたり,伸ばしたり,丸めたり,粘土の感触を味わいながら,いろいろな形を組み合わせ,いつの間にか夢中になって創作活動を楽しみました。

 

 

9月29日(水)グーグルミートを使って 6年

家庭と学校をラインで繋ぐ方法の一つとして,パソコンのグーグルミートを使った練習を各学年で重ねていますが,6年生が自宅で学校とラインで繋がること想定した練習を行いました。

まず,10名程が特別教室などの空き教室に一人ずつ入り,パソコンをセットします。そこで,教室から担任が呼びかけ,一人ずつ会話を行いました。全員が,一人で対応することができ,各家庭に持ち帰ってもオンラインで繋がることができると確認できました。

 

 

9月28日(火)授業の一コマ 5の1

昨日,5年1組で総合的な学習の時間に「宇都宮学」について調べたことをまとめていましたが,今日は1~4年生の各クラスへ行って,発表を行いました。

各学年の子供たちが分かるような内容,伝え方で発表していました。相手の反応を見ながら話を進める様子もうかがえ,さすが5年生,伝え方が上手でした。発表を聞く下級生も熱心に聞き,クイズに答えたり,質問をしたりしていました。

 

  (4年生の教室で)          (1年生の教室で)

 

  (1年生の教室で)          (2年生の教室で)

 

  (3年生の教室で)          (クイズに答える1年生)

9月28日(火)授業の一コマ 1年

算数「かたちあそび」の導入として,各自が持ち寄ったいろいろな箱を協力して「高く積む」活動を行いました。

はじめは,ただ高く積み上げていましたが,すぐに倒れてしまい,箱を横に置いたり,二つ並べてみたり,平らな面を大きくしたり,倒れないで高く積む方法をみんなで考えました。「この方が安定するよね」などと発言する子もいて,だんだん自分の背の高さぐらいまで積みあがっていきました。みんな笑顔で真剣に活動していました。

このあと箱を使って遊具を作る体験をし,その後,箱の仲間分けや面の写し取りを行い,学習を進めていきます。

本時では,体験を通して箱の特徴をつかむとともに,友達と協力し合いながら学ぶことができました。

 

 

9月27日(月)授業の一コマ 5の1

総合的な学習の時間「宇都宮学」で調べまとめたことを,下級生に伝えるための練習を行いました。下級生がわかるようにどうすればよいか工夫を凝らしました。

パソコンを使って絵や写真を張り付け,クイズ形式も取り入れました。更に,お互いに発表を聞きあい,わかりやすいか,聞き取りやすいか,意見を述べ合っていました。

まとめる力,伝える力が育ってきています。さて,明日の発表で,上手に伝わるでしょうか。