日誌

活動の様子

リコーダー講習会(3年生)

3年生から始まったリコーダーの学習。

今日は、東京から講師の先生をお招きしてリコーダー講習会が開かれました。

講習会では、先生から上手にリコーダーを吹くために大切な3つの約束を教えていただきました。

3つの約束を意識して吹くと、何だか上手になったみたい!

 

大きさの違うリコーダーを使って、いろいろな曲も演奏してくださいました。

子供たちが大好きなアニメの曲を選んで演奏してくれたので…

子供たちも思わずこの笑顔!

いきなりのリクエストにも、即興でステキな演奏を聞かせてくれる先生の姿に、

「いっぱい練習したら、私たちもあんなふうに吹けるかな」

これからのリコーダー学習に夢が広がる講習会となりました。

 

 

雨の日のお楽しみ

今日はあいにくの雨。

業間も昼休みも、校庭で遊ぶことができませんでした。

 

そんな雨の日ですが、何やらうれしそうに図工室に集まる子供たちが…。

雨の日だけのお楽しみ。

図書委員による「雨の日の読み聞かせ」が始まりました!

告知ポスターを見て楽しみにしていた子、図工室前のディスプレイを見て寄ってみた子。

読み聞かせの始まりを今か今かと待っています。

業間の読み聞かせは、6年生による「ちいさな くれよん」です。

読み聞かせを聞きに集まった子も、マナーを守って静かに聞いていました。

雨の日のお楽しみは、これからも継続して行われるようです。

5・6年生の図書委員が低学年のためにと考えた、ステキなイベントでした。

 

カルビー工場オンライン見学(3年生)

3年生の社会科の学習で、オンラインでの工場見学を行いました。

見学したのは、カルビー清原工場。

フルグラやかっぱえびせんができるまでの工程を、工場からのライブ中継やクイズを交えながら生解説してくれます。

オンライン見学の良いところは、生産ラインの様子を間近に見られたり、一般の人は入れない場所まで見られるところです。

長いベルトコンベアを通りながらフルグラが出来上がる様子に、みんな、目が釘付け。

オートメーションで箱詰めをしてくれる機械にはびっくり!

「すごいね!」

作り方が分かったら、本物のフルグラの中からドライフルーツやひまわりの種を探してみました。

「いろいろ入っているんだね」

かっぱえびせんの製造工程も見ることができました。

 

最後に嬉しいサプライズが!

お土産にかっぱえびせんもいただけると言うのです!

「欲しい!」「ちょうだい!」

手を伸ばす子供たちに向かって、画面の中のお姉さんが箱を放ると…

なんと、教室の先生が見事にキャッチ!無事に子供たちのもとに届きました!

少しだけだけどフルグラの試食もできて、大満足!

美味しくて、勉強になった1時間でした!

 

ぼく・わたしの好きなもの(1年生)

1年の図工の時間です。

みんなが夢中で書いているのは…

「ぼく・わたしの好きなもの」です。

「ぼくは大好きなウルトラマンをかくよ!」

「見て!見て! 上手にかけたでしょう!」

 

「前に出て、お友達に紹介したい人」「はーい!!」

低学年の子は、自分のことを知ってもらうのが大好きです。

自分の好きなものを聞いてもらって、みんな、とっても嬉しそう。

お友達が発表すると、自然に拍手が起こるのも1年生のステキなところ。

たくさんの「好きなもの」で、幸せいっぱいの教室になりました。

 

<今日のプラスワン>

今日の給食は「うつのみやトマト給食」です。

麦入りワカメご飯、フレッシュトマトソースのモロフライ、みそ汁、牛乳

6/15の県民の日に合わせ、デザートは県鳥「オオルリ」のるりちゃんのゼリーでした。

 

交通安全教室

全校児童を対象に、今年度も交通安全教室を実施しました。

講師は宇都宮市生活安全課の皆様です。

教室は、1~3学年と4~6学年に分かれて行われました。

下学年の教室では、主に歩行時のルールやマナーについて学びます。

1年生でも分かりやすいよう、子供たちが大好きなクイズを交えて進められました。

みんな、一生懸命、耳を傾けていました。

子供たちと先生が参加する実験コーナーもありました。

走っていると視野が狭くなり、周囲の様子が目に入らなくなることが分かりました。

 

交差点では、必ず一時停止して周囲の安全を確認することが大切ですね!

自転車走行時のヘルメット着用の有無の違いについての実験や、LRTについてのクイズもありました。

最後は、宇都宮ブリッツェン監修の自転車の安全な乗り方についての映画です。

本物の選手が出演した映画では、クイズで楽しく自転車の走行のルールやマナーのおさらいができました。

こちらは上学年の様子です。

上学年ならば、クイズは全問正解できたかな?

上学年では、主に自転車走行でのルールやマナーについて学びました。

楽しみながら、しっかりと交通ルールやマナーを確認できた1時間でした。

明日からも、事故の無いよう安全に気を付けましょう!

 

プールシーズン開幕!(5年生)

2024年度のプール使用トップバッターは5年生でした!

最高気温29度が予報される絶好のプール日和です。

1年ぶりのプールに、子供たちは大喜び。

プールに子供たちの歓声が響きます!

 

水慣れが済んだら、5年生は泳力別のコースに分かれて練習です。

水がちょっと苦手な人のコース。ますはバタ足の練習から!

少し泳げる人のコース。クロールや平泳ぎのマスターを目指します。

泳ぎに自信のある人のコース。とにかく泳ぎまくるぞ!

自分の泳力に合わせたコースを自分で選び、自分の目標に向かって練習をしていきます。

 

プール事故を防ぐため、今年度も、指導者のほかに、全体を監視する教員を配置します。

こちらも事故を防ぐための「バディシステム」。

2人1組でバディを組み、点呼の際に互いの安全を確認し合うことで、事故を防ぎます。

 

楽しかったプールの後は、シャワーで頭と体をしっかり洗いましょう。

「楽しかった~!」「気持ちよかったよ!」

みんな、大好きなプール。

今年も事故なく、安全に学習できるよう支援してまいります。

 

図書室大好き!(4年生)

南小の図書室は、子供たちにたくさん本を読んでもらおうと、いろいろな工夫をしています。

今日は、4年生の図書室利用の日でした。

図書室利用の時間では、最初に司書の先生に読み聞かせをしてもらいます。

今日は「さっちゃんのまほうのて」というお話です。

みんな、お話しの世界に引き込まれ、真剣な表情で聴いていました。

 

読み聞かせが終わったら、今日借りていく本を選びます。

人気は「図書委員のおすすめ本」のコーナー。

思わず手に取りたくなる本が並んでいます。

他にも、各学年の学習内容に関連した本が、分かりやすく並べてあります。

手作りディスプレイもステキで、ついつい読みたくなってしまいます。

本が決まったら、貸出手続きをしてもらいます。

本を読んだら、しっかり「読書の記録」に書いておきましょう。

たくさん読むと、本が1冊多く借りられる「プラス1チケット」がもらえます。

これも、子供たちに大人気です。

借り終わった人から本を読み始めたら…

いつの間にかみんな夢中で本を読み始め、図書室が静かになっていました。

「読書は心の栄養」。

たくさんの栄養をとってもらうために、子供たちが自然に本を読みたくなる工夫がいっぱいの図書室です。

 

<今日のプラスワン>

図書室には、子供たちが夢中になる秘密がもう一つあります。

みんなが見守る先にいるのは…

まだ羽が伸び切っていない、羽化したばかりのアゲハチョウ!!

司書の先生が、3年生の学習内容に合わせてチョウの成長が観察できるようにと、置いてくれたものです。

卵から成長を見守ってきたアゲハチョウはサナギになり、タイミングが良いと羽化して飛び立つところが見られます。

本で学んで、実際にその様子見ることができる。

子供たちにとっては宝箱のようですね!

 

 

運動委員会によるプール清掃

委員会の時間を使って、5・6年生の運動委員がプールサイドの清掃をしてくれました。

プールサイドに残った小さな草まで見逃さず、きれいに取る運動委員さん。

こんなにたくさん集まりました。

トイレットペーパーの補充も忘れてはいけませんね。

「先生、ここのベンチを動かしてもいいですか?」

見学者の待機場所も、進んでベンチを動かし…

きれいに掃き掃除をしました。

出入口の砂も丁寧に掃き出して

こんなにピカピカになりました!

コースロープを張って

浮かんでいるごみを取れば…

さあ!もういつでもプールに入れます!

プールをきれいにしてくれた運動委員会の皆さん。

自分から仕事を探し、進んで働く「やる気パワー」がステキでした!

 

いい声!いい音!(3年生)

3年生の音楽の学習をのぞいてみました。

「小さな世界」の歌から授業が始まり、

4月から学習した歌を次々と歌っていきます。

口を大きく開けた、元気いっぱいの歌声が響きます。

体全体でリズムを取りながら歌う歌もありました。

自分で考えた動きで、4拍子を刻みます。

ドレミで歌ってみたあと、曲に合わせて鍵盤ハーモニカの指の動きを練習しました。

今度は、実際に鍵盤ハーモニカで練習しましょう。

でも、まだ音は出しません。指の動きをしっかりとマスターします。

3年生が演奏する曲は、「指またぎ」や「指くぐり」があって、なかなか大変。 

「ここは、こうするんだよ」

音楽の時間も、自然に友達同士で教え合う姿が見られました。

 「完璧にできたよ!」指の動きは、ばっちりのようです!

最後は、みんなで音を出して演奏してみました。

指の動きをしっかり練習したので、1回できれいにそろって演奏することができました!

楽器の演奏も、基礎練習の繰り返しは上達への早道のようですね!

 

<今日のプラスワン>

学校業務の奥先生が、ちゅんちゅん池を整備してくださいました。

池に近付き過ぎて落ちないように周囲に柵を作り…

メダカを放流!

気持ち良さそうに泳ぐメダカたち。

子供たちの楽しみが、また一つ増えました!

 

プール開きまでもう少し

プールシーズンを前に、学校機動班によるプール清掃が行われました。

朝から1日がかりの作業です。

機械を使ってプール内の汚れを落としたり、

プールサイドの草むしりをしてくれました。

半年間分の汚れが溜まったプールでしたが…

こんなにきれいになりました!

あんなに草が生えていたプールサイドもすっきりです。

最後は、先生方で仕上げをして、すっかりきれいになりました。

今年のプール開きは6/10の予定です。

楽しいプール学習が始まるのが、楽しみですね!

 

 

通学路を歩こう!(1年生)

1年生が生活科の学習で、みんなで通学路を歩きました。

学校の周りにあるものや出会う人に関心もつとともに、安全な登下校の仕方を身に付けるのが目的です。

天気は上々。張り切って出発!

「横断歩道は、しっかり手をあげて渡りましょう!」

「あ!あのお店、買い物したことあるよ!」

「煙突から、煙が出てる!」

歩いていると、いろいろな発見があります。

4号線まで出てきました。

「車がたくさん走っているね」

「こんにちは!」

すれ違った人やバス停にいた人に、元気な挨拶ができました。

歩道がない道は、左側の壁沿いを一列で歩きましょう。

一度、学校に戻って、トイレと水分補給を済ませたあと、今度は南側に向かって歩いてみます。

大きな公園が見えてきました。

公園では自由遊びの時間もありました。

みんなで仲良く遊べるように工夫するのも、大切な学習です。

日陰でしっかり水分補給したら…

学校に向かって、出発!

「ただいま~!」「学校の周りにはいろいろなものがあったよ!」

事故に遭うこともなく、元気に学校に戻ってきた1年生。

安全な歩き方の確認ができました。

 

クリーンパーク茂原見学(4年生)

4年生が社会科の校外学習で、クリーンパーク茂原を見学しました。

「近くを通ることはあっても、中を見学するのは初めて」という児童がほとんどです。

それでは、見学に出発!

ごみ収集車などが集めたごみを捨てに来る「プラットフォーム」。

「どんどん車が来るね」

集めたごみを貯めておく「ごみピット」。

のぞきこんでみると…

「え~!あれが全部ごみ!?」

大きなごみ袋が豆粒みたいに見えるほど大きな部屋に、ごみがいっぱい。

運よく、特大クレーンがごみをかき混ぜる瞬間を見ることができました。

分かったことは、忘れずにメモをします。

国語で学習したメモの取り方が役に立ったね!

燃えるごみの中に混ざっていた金属ごみ。

「きちんと分別しないと大変なことになるんだ!」

最後は、リサイクルセンターで楽しくリサイクルについて学びました。

まさに「百聞は一見に如かず」。

実際にごみ処理場を見学することで、教室での学びがより深まりました。

きれいな環境を守るため、分別の大切さを感じた子供たちでした。

 

全校ウォークラリー開催!

今年も、児童会による全校ウォークラリーが行われました。

ウォークラリーはいきいき班(縦割り班)ごとに、8つのチェックポイントを回ります。

班長さんを中心に、いざ、出発!

 

「雀宮南小問題」

みんな、どれだけ、南小のことを知っているかな?

「何のポーズだ?」

ジェスチャーで表しているお題を当てましょう!

「4~6年生問題」

本に答えが隠れているかも…?

「フラフープ玉入れ」

1~3年生は前を向いて、4~6年生は後ろを向いてお手玉を投げます!

「1~3年生問題」

低学年だって、力を合わせれば答えられるよ!

「はみでちゃ イヤァ~ン」

目をつむったままケンケンステップ!輪からはみ出たらアウトだよ!

「校歌穴埋め問題」

え!?もちろん、みんな全問正解ですよね!?

「かいじゅうをやっつけろ」

ドッジビーで怪獣をやっつけろ!

1年生から6年生までが、みんなでゲームやクイズに取り組みました。

みんな、とっても楽しそうです。

移動の時は、きちんと右側通行で。

いきいき縦割り班活動は、本校の特色ある教育活動の一つです。

ウォークラリーを通じて、さらに仲良くなったいきいき班。

これからの活動も楽しみですね。

 

上下水道オンラインセミナー(4年生)

社会科の出前授業で、4年生の「上下水道オンラインセミナー」が開かれました。

汚れた水がきれいになる仕組みを実験で見せてくれました。

泥水がろ過され、蛇口から透明な水になって出てくると、みんなびっくり!

浄水場や水再生センターの様子も、動画で見ることができました。

初めて見る施設に、興味津々です。

途中には、みんなが大好きなクイズもありました。

「マンホールのふたは、どうして円形なのでしょう?」

水道局の人とオンラインでつながってるので、やりとりをしながら進めることができます。

タブレットを使ったクイズもありました。

みんなの回答が、瞬時に集約され、画面上に表示されます。

楽しく、上下水道の仕組みや役割を学べた1時間でした。

 

はんぱの長さを表そう(2年生)

2年生の算数では、ただいま「長さ」の学習中です。

1㎝のめもりのついた紙テープで、教科書に載っているハガキの大きさを調べていました。

横の長さは全一致でめもり10個分。10㎝でした。

縦の長さは…

あれれ?14㎝と15㎝で意見が分かれてしまいました。

よくよく見ると、めもりぴったりではなく、半端が出ています。

「この半端の部分、どうしたら表せるかな?」

「1㎝より短いめもりがあればいいんじゃない?」

「短いめもり、見たことあるよ!」

自分の定規を紙テープに当ててみると、めもりとめもりの間に、もっと短いめもりを発見!

「私の定規にもあるかな?」

拡大した定規で、めもりの数を確認してみましょう。

「この短いめもりを1㎜と言います」

「㎝と㎜を使えば、縦の長さも正しく表せるね!」

2年生では、具体物を使いながら、少しずつ算数の世界を広げていきます。

 

議会体験(6年生)

6年生が、社会科の校外学習で「議会体験」に挑戦しました。

体験は、宇都宮市役所議会棟にある本会議場で行いました。

初めて入る議会場に、興味津々です。

宇都宮市議会議長が挨拶に来てくださり、

任命式が行われました。

さあ、いよいよ議会体験の始まりです。

議員役の子供たちは、本物の議員席に座り、シナリオに沿って順番に質問をします。

こちらは、市長以下、行政担当者役の席。質問に対し、答弁を行います。

次のクラスは、傍聴席で議会の様子を見学しました。

議員席の座り心地はどうかな?

議員名札の下に、ペンなどが置ける仕掛けを発見!

最後に、子供たちからの質問に…

市議会議長さんが答えてくれました!

子供たちにとっては少し難しい政治の学習ですが、

この体験を通して、身近な政治への関心と、議会政治の仕組みへの理解が深まったことと思います。

 

学校たんけんをしよう!(1年生)

先日、2年生に学校の中を案内してもらった1年生。

今度は、自分たちだけで、学校の中を探検に出かけました!

「トントントン。失礼します。学校探検に来ました!」

練習してきた挨拶、ちゃんと上手に言えました。

「職員室には、先生たちの机がいっぱい。」

「1年生の先生の机は、どこかな?」

「校長室には、トロフィーがたくさんあるね!」

「全部、校長先生がもらったの?」

「保健室は来たことがあるよ!」

「けがをしたら、ここに来ればいいんだね!」

階段があったよ。上ってみよう!

「上の階には、どんな部屋があるのかな?」

「音楽室発見!」

昔の人の絵がたくさん飾ってありました。「あれは、誰?」

「家庭科室の机は、教室と違うね」「この下には、何があるのかな?」

廊下の歩き方も完璧!かっこいいですね!

図工室では、4年生が絵具を使った学習をしていました。

「大きくなったら、ぼくたちもできるかな?」

「すごい。いろいろな楽器があるね。」

理科室では、ホネホネ君とご対面。

「これって、本物…!?」

特別に給食室も見せてもらいました。

「ここで、300人以上の給食を作っているんだって!」

 

 

学校探検を通して、学校には様々な部屋や設備があることに気付いた1年生。

南小をますます好きになってくれたかな?

 

 

心肺蘇生法講習

教職員の研修は、授業力向上についてだけではありません。

今日の放課後は、プールシーズンを前に、心肺蘇生法についての研修です。

消防署の方をお招きして、「いざ」というときの救命方法を学びました。

最初は。「胸部圧迫法」。「心臓マッサージ」とも呼ばれています。

2分間続けると、男の先生でも汗だくです。

放課後子ども教室の先生や体育館利用団体の方なども、一緒に研修を受けました。

続いて、AEDの使い方についてです。

そのほか、熱中症や窒息時の対処法などを教えていただきました。

子供たちの命に係わる研修なので、先生たちも真剣そのものです。

特に、栄養士の先生は、窒息時の対応について、熱心に質問をしていました。

子供たちの「安全」に関する研修も、年間を通して行っていきます。

さて、皆さんは南小のAEDが、どこにあるかご存知ですか?

答えは「体育館正面玄関の横」でした。

来校された際にでも、場所を確かめておいてくださいね。

 

<今日のプラスワン>

春の花が終わり、中庭で初夏の花々が咲き始めました。

ちゅんちゅん池のスイレンがきれいな花を咲かせています。

中庭のアジサイ。一株だけ、花が咲き始めました。

ものが燃えるのに必要なのは…?(6年生)

今年度も、教員の授業力向上を目指し、一人一授業公開と授業研究会を行っていきます。

今日の研究授業は、6年生の理科です。

酸素と二酸化炭素をそれぞれ50%ずつ入れたびんの中では、ろうそくの火はどうなるでしょう?

子供たちの予想は、ほとんどが「B 消える」でした。

それぞれ予想した理由をシートに書き込んでいきます。

予想は、当たり・外れではなく、自分なりの根拠をもって予想することが大切です。

友達の意見を聞いても、やっぱり「消える」が大多数のようです。

それでは、実際に実験してみましょう。火の点いたろうそくをびんの中に入れると…

なんと、空気中より明るく燃えました!

これには子供たちもびっくり。

この結果からどのようなことが言えるのか、グループで話合いが始まりました。

「酸素の割合がポイントだったのかも…」

先生の問い掛けが考えを深めます。

「二酸化炭素の割合は、燃え方には関係ないんだね」

予想・実験・話合いを通して、ものの燃焼は酸素量に着目すればよいことに気付きました。

放課後の授業研究会では、参観した先生方による活発な意見交換がなされました。

よりよい授業を目指して、教職員も日々学んでいます。

 

 

青菜をゆでよう(5年生)

5年生から始まる家庭科学習。子供たちの楽しみは、何といっても調理実習です。

今日は、5年生の初めての調理実習。

ほうれん草を茹でて、お浸しを作ります。

まずは、用具の準備から。「お鍋はこれでいいのかな?」

ほうれん草は、ボウルの中で振り洗いをしましょう。

「根元の方をしっかり洗わなくちゃね」

お湯が沸いたら、ほうれん草を根元から入れます。

「わあ、鍋からはみ出ちゃったよ」「菜箸で少しずつ押し込んで!」

「あれれ?茹でたら、こんなにかさが減ったよ!」

包丁を使うのも、ドキドキです。

しっかり「猫の手」で押さえられているね!これなら安心!

「美味しそうな盛り付け方も大切だよね」「みん平等にね!」

さてさて、お味はどうかな…?

自分たちで作ったお浸しは、いつもより美味しく感じますね。

今度は、お家で作ってみてね!

 

<今日のプラスワン>

今日の給食は、「春の宮っ子ランチ」でした。

かんぴょう、にら、トマトを中心に、宇都宮でとれた野菜をたっぷりと使ったおかずに、

いちごのデザートがついていました!