日誌 ★最新5件を表示中 過去分はメニューよりどうぞ★

2021年9月の記事一覧

夏休みが明けて…

 少しずつ秋の涼しい風がふく季節になってきました。子どもたちは夏休みが明けて,学校の生活リズムを取り戻してきています。学校では,友達と一緒に授業を受けたり,休み時間に思い切り遊んだりしているとき,子どもたちの笑顔は,やはり輝いています。給食には,季節や行事のメニューが取り入れられて,毎日どんなメニューなのか楽しみにしています。

     
     
     

 久しぶりに教材園に行ってみると,そこにはサツマイモのつたや葉,雑草が生い茂るジャングルがありました。子どもたちが,「雑草があるとサツマイモの栄養がとられちゃう。」と話したため,除草をすることにしました。収穫はもう少し先になりますが,大きなサツマイモの収穫を楽しみにしているようでした。

 1年生では,学校の校庭に生き物や植物探しに行きました。季節が変わり,夏休み前に見かけた生き物や植物とは,種類や様子にも変化がありました。子どもたちは,トンボやバッタ,落ち葉などを見つけて,友達と見つけたものを話し合っていました。子どものなかにいる昆虫博士は,バッタを上手につかんで見せてあげたり,指にトンボを止めて観察をしたりとクラスの人気者でした。
     

9/25(土)トイレ改修工事の様子 №2

9/25(土)トイレ改修工事の様子
和式トイレを洋式トイレにする改修工事です。  天井を外し,配管を改修しました。…    
  
2階トイレまで,高所作業車のクレーンを使用しました。   外壁 コア抜き ~ 安全・安心 ~

  

宮っ子農園の様子

宮っ子農園の様子            ~ みのりの秋 ~     ~ 収穫の秋 ~ 
  
毎日の手入れ・・・        とてもきれいにしていただいています。ありがとうございます。
  
宮っ子ステーションの児童の皆さんが種を蒔いた作物が生長しています。
  
  
植物の生長・・・ すばらしいです。
  

9/17(金)ICT機器の活用~場の工夫の様子~

9/17(金)ICT機器の活用  ~ 場の工夫の様子 ~

授業では,「宇都宮モデル」における学習過程を踏まえ,導入の「はっきり」の場面における
前時の復習や,まとめの「すっきり」の場面における学習内容の定着等に効果的に活用することができるよう,AI型個別学習ドリルを活用しています。

~ 教室 SCHOOL形式 ~
  
ICT機器  Chromebookに集中します・・・ 4月に配付され,5ヶ月経過しました・・・
  
                  ~ 教室 GROUP(班)形式 ~
  
学習指導における端末の活用にあたっては,単位時間や単元・題材のねらいや目標の達成に向け,効果的に活用することができるよう,授業を担当する教員1人1人が日々の実践の中で取り組んでいきます。
  
本校のICTの機器の活用では,宇都宮市教育委員会より今後目指すべき学校教育の姿として示された「個別最適な学び」と「協働的な学び」を一体的に充実させ,「主体的・対話的で深い学び」を常に念頭に置きながら,端末に搭載されたソフトウェア等を授業の流れの中でバランスよく活用するよう工夫していきます。




9/22(水)稲刈りの様子


With
コロナ コロナ禍の新しい生活様式! 新型コロナウイルス感染症拡大防止を踏まえた稲刈り
日時  令和3年9月22日(水) 午前9時40分~午前11時30分
  
児童(245年)192名による稲刈り!!
~家庭や地域とのつながりを深め,感謝の気持ちを培う稲刈り~
  
昨年度に引き続き,左手用の鎌を寄贈していただきました。ありがとうございます。 ~消毒の実施~
                                 <2の1>
  
栃木県では,緊急事態宣言下ですが,児童の安全・安心を第一に,地域のボランティアとPTAの皆様の事前の打合せ・段取りのお陰で,実施当日を迎えることが出来ました。ありがとうございます。
  
ボランティアの皆様のお陰で,安全・安心に移動することができます。ありがとうございます。
  
安全に気を付けます… 児童の体験の場としての農場提供ありがとうごさいます。 皆様のお陰です。
  
    児童一人一人,手渡しで,消毒済みの,右手用・左手用の鎌を受け取りました。
  
2年生は初めての稲刈りなのでドキドキしました…    5月の田植えもドキドキしました・・・
  
宝木荘の皆様にあいさつしました。    両手を広げて,間隔を取りました。
  
西が岡小学校魅力ある学校づくり地域協議会の皆様… ご協力ありがとうございます “とても貴重な体験です

  
  お米ってすごいですね・・・                  <2の2>
  
宝木荘の皆様…よろしくお願いいたします   手を挙げて,安全を確認して,道路を渡ります・・・
  
                      水田協力者 伊佐野様の話    PTA会長 大谷様の話 
  
                     安全に気を付けて稲刈りをします。
  
  
今年創立37周年を迎える西が岡小学校では,児童(2,4,5年)192名,保護者,地域(ボランティア)の方々による指導のもと,稲刈りを,学校農園(ふれあい田んぼ)で実施しました。
<4の1>
  
宝木荘の皆様も,手を振って応援して下さいました。ありがとうございます。
  
家庭や地域とのつながりを深め,感謝の気持ちを培っています。
  
PTAの皆様のお陰で,安全・安心に稲刈りができます。ありがとうございます。
                     <4の2>
  
PTAや地域の皆様とともに,そして,PTAや地域の皆様に支えられながら,児童の健全育成のために取り組んでいます。 ありがとうございます。
  
  
<5の1>            一つ一つの鎌の消毒・・・ありがとうございます。
  
  
これから稲刈りがんばります。よろしくお願いします。 5年生は,最後の稲刈りです。
  
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,3密を避けるため,本年度,各クラス毎に実施しました。
                 
<5の2>
  
安全・安心のため,消毒,気を抜かずにがんばります。 ありがとうございます。
  
コロナ禍なので,マスクをした中での稲刈りでしたので大きな声は出せませんでしたが,児童からは,「農家の人はすご~い…」「これが稲の穂なんだ…」「これが給食のお米になるんだ…」「たのしい…」「もっとやりたい…」等の声が聞こえました。
  
  
  
 この後,収穫したお米“コシヒカリ”を使ったメニューを給食において喫食する予定です。 ~とても楽しみです~