お知らせ

最近の出来事

9月30日(金)の給食

【献立】

むぎいりごはん ぎゅうにゅう ちくわのにしょくあげ    

だいこんおろし とんじる

【ちくわのにしょくあげ】
 ちくわの二色揚 げは,あおのりとカレー粉,2種類 の衣でちくわを揚 げます。

 どちらも風味 がよく,人気のある料理です。

 付け合わせの大根おろしを食 べると,大根のジアスターゼが油の消化を助 けてくれます。

9月29日(木)の給食

【献立】

むぎいりごはん ぎゅうにゅう やしおますのしおやき    

だいこんのいそべあえ かんぴょうのいために

【ヤシオマス】                

 栃木県水産試験場で品種改良されたニジマスであり,肉 の色が県花のヤシオツツジの花に似ていることから命名されました。

 肉の色がサーモンピンクできれいなこともあり,さしみやカルパッチョ,軽くスモークしてサラダに使ったり,和・洋食のさまざまな料理に適した食材です。

 

9月28日(水)の給食

【献立】

あげパン ぎゅうにゅう やさいとウインナーのスープに    

ゆでやさい バンバンジードレッシング

【あげパン】             

 「あげパン」は,コッペパンを油で揚げココアと砂糖を合 わせたものをまぶして作 ります。

 揚 げたての熱々のパンにココアをまぶすことがおいしく仕上 げるポイントです。

 給食室で手作りしています。

9月27日(火)の給食

【献立】

むぎいりごはん ぎゅうにゅう あゆのかんろに       

やさいのにんにくじょうゆあえ ごもくまめ

【あゆの甘露煮 】
 栃木県の郷土料理で知られる鮎は,6 月 から11 月 ぐらいまでがおいしく食 べられます。

 栃木県 の川で天然の鮎が釣れます。釣れる鮎は年々減 ってきているそうです。とても大切 にされている川魚 です。

 この鮎を醤油と砂糖で甘く煮詰 めた料理です。骨まで柔らかく煮てあるので,骨も一緒に食べられます。

9月26日(月)の給食

【献立】

むぎいりごはん ぎゅうにゅう セルフかきあげどん     

おひたし みそしる

【食器 の置 き方 】 

 正 しい食器 の置 き方 を確認 しましょう。

 ごはんは左手前,汁物は右手前に置 きます。
 どうして左側にごはんをおくのでしょうか?

 日本 には古来 から左側に重要なものを配置する「左上位 」という考え方があります。

 主食であるお米はとても大切に考えられていたので,左側 にごはんを置くようになりました。

 また,右利 きの人が多いので,右手におはし,左手にごはんのお椀を持つと食 べやすいという理由 もあります。

 左利きの人はお椀の位置は変えずに,おはしのむきを反対にして食べましょう。