日誌

日誌

職員研修

 昨日で授業力向上・家庭学習強化週間が終わり、振り返りとしての職員研修が行われました。
 今回は、公開された授業を「主体的、対話的で深い学び」の視点で考察しました。その中で、生徒の学力アップのためにはどのような授業形態が効果的か、熱心な議論が行われました。
 
 

芋ほり

 本日、1年生が学校農園の芋ほりを行いました。農業体験学習の一環として、毎年1年生が行っている活動です。今年は猛暑の影響で作況が心配されましたが、まずまずのサツマイモが収穫できました。収穫したい芋は一部、30日の給食にシチューとして供される予定で、今から楽しみです。
 
 

姿中タイム

 全市一斉土曜授業の今日、「姿中タイム~気づき、深め、学びあおう~」を行いました。
 今年度の姿中タイムのテーマである「課題学習を通して、自分の生き方を考える」をうけて、
 1年生は、様々な業種から8名の方々を講師に迎えた「職業人に学ぼう」、
 2年生は日本赤十字社から講師をお招きした「命の授業」講話(講師はなんと「ペッパーくん」)、
 3年生は、「国際理解」の追究テーマの発表会と元国際 NGO ワールド・ビジョン ・インターナショナル勤務の戸代澤真奈美氏による「国際協力の仕事について」の講話を行いました。
 どれも生き方を考えるうえでとても参考になる内容でした。また、多くの保護者の方に参観していただきました。ありがとうございました。
(1年生の「職業人に学ぼう」の様子)  
  
  
    職業人に学ぶ講師一覧.pdf
(2年生「命の授業」の様子)       標語の発表
  
(3年生「国際協力」講話の様子)    「国際理解」テーマ発表
  
 

寄せ植え教室

 地域協議会主催の寄せ植え教室が開催されました。
 例年は、文化祭2日目に行われていましたが、今年から文化祭が1日となったため土曜授業の本日開催となりました。
 今回は15名の方が参加。思い思いの素敵な寄せ植えが完成しました。
 

関ブロ社会科研究大会

 関東地区中学校社会科研究大会栃木大会(関ブロ)が、市内3校(姿川中・一条中・陽東中)を会場に開催されました。本校は歴史的分野の授業を公開しました。
 武道場では川津教諭が1年3組の鎌倉時代の単元で、「御成敗式目を作った目的」について、また、体育館では、瀧田教諭が2年2組で幕末に日米修好通商条約を結んだ「ハリス」についての授業を公開しました。
 多くの参観者がいる緊張した中での授業でしたが、生徒はしっかりと考え、自分のことばで発表することができ、多くの先生方からお褒めの言葉をいただきました。
 
 
  

ふれあい文化教室

 宇都宮市教委文化課主催のふれあい文化教室が、1年生を対象に行われました。(本日は1~4組、5~7組は12月3日に行われる予定です)
 今年は、貢峰会(代表:岡田貢峰さん)の5名をお招きして、民謡の授業が行われました。(ちなみに岡田さんは姿川中のOBだそうです)
 ほとんどの生徒にとって尺八や和太鼓などの楽器に触れるのも、民謡を生で聞くのもはじめての経験でした。短い時間でしたが、楽しく日本の伝統音楽に触れることができました。
 

大掃除

金曜日の関ブロ社会科研究大会に向けて、1・2年生が大掃除をしました。おかげで、廊下もトイレもピカピカです。気持ちよくお客様を迎えることができます。
 

家庭科出前授業

 成人年齢引き下げにともなって、若年層のお金にかかわるトラブルが危惧されています。そこで、本日、市の消費生活センターより講師をお招きして、「契約」の重要性を理解するための家庭科出前授業を行いました。
 今日の授業で、生徒はロールプレイングを通して、楽しく「契約」に対する正しい知識を学ぶことができました。
 

立志記念講演

 本日、2年生とその保護者を対象に、立志記念行事を行いました。
今年は、日本大学法学部専任講師であり弁護士の野中貴弘氏をお迎えし、「皆さんはどう生きるか。-私の学生生活と私が大切にしているものー」と題した講演会を行いました。
 野中氏の学生時代の体験をもとにした、示唆に富んだ話を聞き、生徒はこれからの中学校生活に対する決意を新たにしていました。ちなみに野中氏には大切にしているものが5つあるそうです。皆さんにはいくつありますか?
 

勲章が増えました

PTA会長のお計らいで、サッカー部とソフトテニス部の新人県大会優勝の祝幕が完成し、南側道路に掲示されました。お近くをお通りの際はぜひご覧ください。