日誌

日誌

汗・焦る 圧巻、宙を舞う演技②

   8月18日(木)、全国飛込競技大会の高飛込に出場しました。
昨日の勢いそのままに、見事第8位に入賞しました。
全国水泳競技大会高飛込第8位入賞おめでとうございます。
 この2日間、恐怖に打ち勝ち、約2秒間に凝縮された力強い演技に拍手を送りたいと思います。集中力を切らすことなく必死に闘う姿、感動あるプレーをありがとうございました。
全国の強豪相手に大健闘、よく頑張りました!ナイスFIGHT!
「ALL OUT」全力尽くして、かっこいいプレー連発!
 目標達成に向け、頑張ってきた日々は、今後人生の大きな糧として、必ず生きてきます。がむしゃらに努力した道のり、熱意、仲間への思い、それこそに価値があることを忘れずに、次の目標に向かって頑張っていきましょう。
・今回の飛込競技大会をもちまして、令和4年度中体連主催(宇河春季・県春季・宇河総体・県総体・関東大会・全国大会等)の大会における試合は終了しました。保護者の皆さまには、平日・休日のお忙しい中「チーム姿中」の全力プレーに多大なるご声援をいただきありがとうございました。おかげさまで「チーム姿中」一丸となって、パワー全開、日頃の練習の成果をいかんなく発揮することができました。
→新型コロナウイルス感染の急増・第7波の収束が見えない「警戒度レベル2」が発令中ですが、先輩のバトンを引き継いだ2年生・1年生の新体制の下、10月中旬頃の宇河新人大会に向け、活動を開始しています。
*新たな「チーム姿中」の快進撃、活躍にご期待ください。

5mの飛び込み台からダイブ

応援に来てくれた副校長先生と記念写真をパチリ