日誌

2018年12月の記事一覧

明日から冬休み

 明日から13日間の冬休みとなります。短い休みですが、冬休みは特別な休みです。家族の一員として有意義な年末年始をおくれるよう、ご家庭でもご指導ください。
 また、3年生は年明けすぐに私立高校の入学試験があります。力を出し切れるよう祈っています。頑張れ受験生!
冬休みの生活(保護者用).pdf

給食だより

 今月号の給食だよりには、かぜ予防のための食事のポイントとおべんとうの日の生徒の感想・写真が掲載されています。
 特に受験を控えた3年生にとって、かぜは大敵です。ぜひ参考にしてみてください。
 30.12給食だより.pdf

宮チャレ発表会

 2年生の保護者会が開催され、その中で、社会体験学習(宮っ子チャレンジ)の発表会が行われました。
 10組45名の代表生徒が、自分たちが体験した仕事のことやその中で学んだこと、つらかったことや楽しかったことなどを発表しました。
 1年生も来年のために参加し、先輩の体験を興味深く聞いていました。
  

保育園訪問

 3年生、家庭科の「保育」の授業として、今年もつくし保育園にお世話になっての「保育園」訪問が始まりました。
 本日は5組の生徒が訪問。一時受験を忘れ童心に帰って園児たちとの楽しい時間を過ごすことができました。明日は7組が訪問する予定です。
 

歴史ウォーキング

  毎年恒例の地域協議主催の歴史ウォーキングが行われました。
 長谷川地域協議会長や学校長をはじめ、生徒保護者地域の方々など多くの参加者とともに姿川第一小学校を出発。今年は戊辰戦争150年ということで姿川歴史と文化の会(出井昌子会長)の皆さんの解説をいただきながら姿川地区に残る辰戦争の跡をたどりました。
 授業で勉強した歴史が身近にあることに驚きながら楽しい時間を過ごすことができました。
  

最後の定期テスト

これからの時期、3年生にとって、「最後の」が頭についてくる行事や出来事が多くなります。
今日は、最後の定期テスト。
最後まで力を出すことができたかな?

おすすめの本

2回西ギャラリーに、図書委員会がまとめた「先生・図書委員のおすすめの本」が掲示されました。冬本番、屋内での活動が多くなるこの時期。たまには読書三昧というのもいいのでは?ちなみに、小池校長のおすすめは、上條さなえ著『10歳の放浪記」だそうです。
   

芸術家の派遣事業

 文化庁事業の「文化芸術による子供の育成事業(芸術家の派遣事業)」が、3年生の音楽の時間に、今日から3日間、クラスごとに行われます。
 森の木管五重奏団の皆さんを講師に行われた今回の授業で、生徒はプロの生演奏を観賞することができ、改めてプロの演奏のすばらしさとクラシック曲の奥の深さを感じることができた時間となりました。
 また、4日の放課後には吹奏楽部との共演も計画されています。
  
  

租税教室

 3年生の社会科の授業の一環として、租税教室が行われました。
 市役所の理財部納税課職員を講師に、クイズやアニメを使い、税金の内容や仕組み等についてわかりやすい解説がありました。