日記・出来事

お知らせ

冒険活動教室3日目(午前)

さあ、各クラスのアクティビティーがんばっていきましょう!この後、釣り体験にいきます。

野外炊飯のカレー、ビビンバ作りです。包丁も器用に使いながら、食材を切り分けています。

新緑に囲まれ、さわかやな風が吹いています。とてもいい時期の実施となりました。

一方で、挑戦の綱渡り等が行われています。多くの生徒は、始まる前は、「ムリー」「帰りたい」と言うそうですが、そこがチャレンジです!がんばって

実際近くて見ると、すごい光景です。がんばれー

各班からは、「おいしいー」「おかわりー」などの素直な声が聞こえてきました。野外で、しかも自分たちで作った食事はとても美味しかったのでしょう。また、同じ具材でも、班によって味の違いも感じたようです。食について考えるよいきっかけになったと思います。

冒険活動教室3日目(朝)

森の静かな朝を迎えました。疲れているとは思いますが、表情は晴れやかです。

使用済みのシーツを戻します

今朝の朝食です。またまた、バランスとの取れたメニューです。ありがとうございます。

さあ、残り一日がんばっていきましょう!

本センターは、市の施設として恵まれた環境にあります。一般の方のご利用もできますので、改めてご家族で使用されてみてはいかがでしょうか。

冒険活動教室2日目(夜)

夕食のメニューです、バランスのとれたおいしいメニューでした

キャンドルファイヤーを行いました、実行委員会を中心に準備して、とても思い出に残るものとなりました。

火は心を落ち着かせ、幻想的な気持ちにさせてくれます。

第二部以降は、レクレーションを行うなど、交流を深めました。

ジャンケン列車といい、勝った場合は、負けた列が後ろにつながり、最後は一つの列車になるものです。ジャンケンだけで、大盛りあがりです!

最後のジャンケンです!

係の皆さん、お疲れさまでした合格

冒険活動教室2日目(午後)

さあ、昼食を挟んで、午後の活動になります。野外炊飯クラス以外のクラスはハヤシカレーです。

ネイチャークラフト体験です。生徒たちの手にかかると、どんなものにでもなりますね。思いのつまった作品になりました。

フライングディスクの練習です、このあとのディスクゴルフにつながります。

体育館でニュースポーツを楽しむクラスです。

木登り体験の説明です。安全第一です

どんぐりから芽が出ていました、これが何十年もして大木になるわけです。自然はすごいですね。

説明後に、どこまで登ったかは、この後ご紹介します!(本当に登れるのかな〜)と心の声が聞こえてきそうです。

野外おやつづくりでは、「チュロス」を作っています。おいしくできますように

オーブン等を使えば簡単なのでしょうが、野外とは火を使うということです。がんばってください

マウンテンバイクに乗りました。普段慣れない生徒もいるでしょうが、がんばっています。最後は、センター内のアップダウンのあるコースをサイクリングしました。

先生もがんばっています

さて、先程の木登り体験ですが、30分もするとこの姿です!順応する力は、本当にすごいですね。

まさにアドベンチャー体験、インストラクターの指導のもと、安全具をつけて活動しています。さすがに私は無理です衝撃・ガーン

これを登るためには、命綱をひっぱる生徒の協力が必要です。「用意はいいですかー」「いいでーす」の合言葉で始まります。互いを信頼することが大切です。

日常では体験できないことも多かったと思います。絆を深めるよい体験(機会)になったと思います。夜はキャンドルファイヤーがあります。

 

冒険活動教室2日目(午前)

晴れ午前は、カヌー体験やつりなど、野外炊飯に分かれて活動しました。カヌーは、地域の川を利用して活動しました。背景に見える山が冒険活動センターです。

靴のまま川に入ります。勇気がいるところですが、みんな楽しそうに入りました。まさに自然体験です。

こちらも地域の川での釣り体験です。エサは、ミミズです!日頃絶対触ることはないと思いますが、立派なエサです。大騒ぎしながらも、協力して、針につけることができました。

次に、野外炊飯です。センターの職員のアドバイスを受け、クラスごとに、カレー、ビビンバを作りました。

皆さん、なかなかの腕前ですね家庭科・調理

生徒の皆さんは、いつもいい表情を見せてくれますね。ありがとうございます視聴覚

自分たちで、作って食べることは、実は「贅沢」なことなのかもしれませんね。片付けも大変かもしれませんが、みんなで協力してお願いします。

6時起床で、野外炊飯をしてこの時間でいただきます!とても健康的な生活とも言えますね家庭科・調理

午後は、クラスごとに木登りや野外おやつづくりなどの活動にチャレンジします!

 

冒険活動教室2日目(朝)

おはようございます!晴天です、生徒たちの表情も晴れやかで、とてもよい朝となりました。

生徒たちのテント内の様子です。やはり山の夜は、少々寒かったようで、自宅の温もりを再確認したのではないでしょうか。女子生徒は、ロッジに泊まりました。今夜は、入れ替えとなります。

昨日使用したシュラフ(寝袋)干しています

朝日に輝く笑顔がとてもすばらしいです。午前は、野外炊飯とカヌーやネイチャークラフトなど、午後は、同様に学級別の活動、夜はキャンドルファイヤーなど、とても盛りだくさんです。がんばってついていかねば!午前の様子は、お昼すぎにアップしますので、お楽しみに。

冒険活動教室1日目(午後)

午前に続き、体育館で活動をしました。クラス対抗ドッチボールです

雨の篠井地区、なかなか趣のある景色です

活動も終え、ロッジやテントに荷物を運びました。ある生徒が、眼の前の急な坂を、人生に例えながら話をしていました。後押しすべきか、導くべきか考えされられました。すごいぞ中学生

夕食と入浴を分けて行いました。バイキング形式なので、たくさん食べてください。

同行している写真屋さんが、パシリ!

お腹も満たされ、次の入浴待ちです。ようやく雨も上がり、まったりした時間です。

生命力あふれる自然と、夢と希望あふれる生徒の姿が重なると、とても元気が出ますね。明日もがんばっていこう!

冒険活動教室1日目(午前)

雨が朝まで続いてしまいました。今後の天気が心配されますが、生徒たちは元気です!随時、活動の様子をお知らせいたします。

学校長のあいさつ〜安全に楽しく活動しながら、仲間との絆を深めてください

いざ、出発です

無事、到着しました。小雨です、長袖でちょうどよいくらいです。

センター職員との顔合わせをしました。

小雨ではありますが、生徒たちの安全のため、登山は中止し、体育館でアクティビティー活動をして、親睦を深めました。体育祭なみの盛り上がりです

昼食は、パン(3種)とスポーツドリンクなどの簡易食事です。本来ならば、登山で食べるものでしたが。でも、みんなで食べると、どこでもおいしいようです。