〒321-0912
 栃木県宇都宮市石井町2800番地42
 TEL:028-662-9105 FAX:028-683-3151
 

学校情報

宇都宮市立陽東中学校
〒321-0912
栃木県宇都宮市石井町2800番地42
TEL:028-662-9105
FAX:028-683-3151
E-mail
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
陽東中学校
 

カウンタ

COUNTER116077
祝 110000アクセス達成!        保護者、地域の皆さま、ご覧いただきありがとうございます。
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

緊急情報

 
8(木)は、地域学校園「お弁当の日」です。ご家庭でお子さんと一緒にメニューや食材等について話し合っていただければと思います。
 
ようこそ。陽東中学校ホームページへ。
 

お知らせ

お知らせ
12345
2016/12/06new

新入生説明会、準備万端です!

| by:陽東中学校管理者
 本日、13:30から新入生説明会が行われます。
会場の準備もスムーズに行われ、あとは保護者の方々の参加を待つのみです。
 現在、陽東中学校は、スローガン「躍動」の下、学習に運動に充実した教育活動を
推進しているところです。是非、この機会に、本校のホームページをご覧ください。
 本年度の生徒の活躍や学校行事等の様子が、時系列に更新されております。
平成29年4月、陽東中学校職員一同、心より入学を楽しみにしております。
     
      
         会場が整いました。          陽東中の制服です。
12:18 | 投票する | 投票数(1)
2016/12/06new

PTAあいさつ運動お世話になりました

| by:陽東中学校管理者
 12月6日(火)の朝,「PTAあいさつ運動」が実施されました。12月は,各学年7組の保護者の皆様が当番となられています。
 保護者,生徒間で気持ちの良いあいさつをかわすことと,交通ルールの指導及び通学路の安全確認を行うことを目的とされています。
 1学年は体育館南側,2学年は北門,3学年は石井交番前で立哨していたただくことになっています。
 保護者の方から,あいさつをしていただき,生徒はすがすがしい登校となりました。
 7組の保護者の皆様には,朝早くからご協力いただき,ありがとうございました。


          
                   北門でのあいさつ運動
09:02 | 投票する | 投票数(2) | 今日の出来事
2016/12/04new

陽東地区【避難所運営ゲームHUG】に参加しました。

| by:陽東中学校
 12月4日(日)に宇都宮市老人福祉センターふれあい荘で行われた、陽東地区「避難所運営ゲームHUG」に本校の生徒会の生徒が参加しました。
 このイベントは、防災訓練の一環として、陽東地区防災会の企画で行われました。大規模災害など緊急事態発生時に、地域住民が学校に避難してきた場合、迅速に避難所運営の任務を遂行するためのシミュレーションをすることで、防災意識を高めるとともに、避難者の初期支援に対処できるようになることが目的です。生徒たちは、避難所(Hinanzyo)運営(Unei)ゲーム(Game):HUGについてほとんど知りませんでしたが、災害時に中学生でも何かできることはないだろうかと考え、この企画に積極的に参加しました。
                   【生徒会の有志で参加しました。】
 まず災害被災地支援活動について防災士の林さんからお話をいただきました。東日本大震災の映像などをおりまぜ、災害の恐ろしさや、日頃の備えの大切さなどを学びました。
                    【防災士の林さんによる説明】
 つぎに、いよいよHUGの説明を受け、実際にゲームを体験しました。このゲームは、さまざまな年齢・性別・国籍・立場の違う避難者カードを、被災後の避難所に見立てた平面図に配置していくゲームです。小さい子どものいる家族や、病気の老人がいる家族、さらには外国籍の方、バス旅行中に被災した方々など、本当にさまざまな被災者が避難所にやってきます。
 また、避難所で起こるさまざまな出来事として、避難者の把握、トイレの問題、食糧の問題、ペットをどうするか、総理大臣の被災地訪問への対応などなど、いろいろな出来事に対応していかなければなりません。そうしたことをシミュレーションし、避難所で必要なことをあらかじめ備えておこうというのがこのゲームの目的です。
   
        【真剣な表情です!】             【どこに配置しようかな・・・?】
   
       【ここがいいんじゃない!?】          【だんだん分かってきました。】
   
       【リーダーが判断します!】              【こんなにたくさん!】
 生徒たちは初めのうちなかなか進められませんでしたが、慣れてくると、どこに誰を誘導するかや、さまざまな出来事への対応がスピードアップしていきました。以下はHUGを体験した感想です。関係者のみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
「次から次へとやってくる避難者へ適切な対応をしていくことが難しかった。」
「避難所では思いもよらない出来事が起こるので考えるのが大変だった。」
「避難する側ではなく、受け入れる側の体験をすることで、災害のときに自分にできることは何かを考えるきっかけになった。」
19:42 | 投票する | 投票数(2)
2016/12/01new

祝「栄光を讃える」 掲額式を行いました。

| by:陽東中学校管理者
  12月1日(木)、関東陸上競技大会女子四種競技第3位を記念して、郷七海さん(3年)のメモリアルプレートの掲額式を行いました。
 除幕後、「栄光を讃える」プレートが燦然と輝くと同時に、参列者全員の拍手で讃えました。
掲額後、郷さんは「この成績に甘んじることなく、高校でも更に精進していきたい。このような式を行っていただきありがとうございました。」と力強く決意表明を述べました。
宇賀神校長からは、2年前の全国大会優勝以来の快挙とひたむきに努力するアスリート魂を
大切に、新たなステージでの活躍を祈念するエールが述べられました。
 本当におめでとうござました。この記念プレートは、正面玄関から入り、正面の壁に掲げられておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。
   
  除幕の瞬間です。         宇賀神校長からの祝辞「おめでとう!」
      
        顧問と選手が力を合わせて、積み重ねてきた栄光の記録です。
13:35 | 投票する | 投票数(8)
2016/11/30

道徳の要請訪問がありました。

| by:陽東中学校管理者
 11月29日(火)、市教委の教科指導員の先生を講師としてお迎えし、1年2組で道徳の研究授業を行いました。「生きて輝く瞬間を求めて」という資料を用い、「生命の尊さ」を考える授業です。
 自分の命、友達の命・・・命に重い軽いはありません。命の連続性や有限性に触れながら、「自分の命を輝かせる生き方をしてほしい。」そんな思いで授業が展開されました。

 その後、研究協議を行いました。また、小中一貫教育の道徳部会活動の一環として、地域学校園の小学校の先生方にも、研究授業・研究協議に参加していただきました。研究協議では、活発な意見交換ができ、講師の先生から的確なアドバイスをいただきました。
 今後とも、H31年度の道徳の教科化に向けて、自己・相互研鑽に励み、指導力や実践力の向上に努めていきます。
    

      丁寧な指導助言です。        生徒の発表を生かした授業展開です。
    

         授業力の向上に向け、全校体制で取り組んでいきます。


18:48 | 投票する | 投票数(7)
12345