〒321-0912
 栃木県宇都宮市石井町2800番地42
 TEL:028-662-9105 FAX:028-683-3151
 

学校情報

宇都宮市立陽東中学校
〒321-0912
栃木県宇都宮市石井町2800番地42
TEL:028-662-9105
FAX:028-683-3151
E-mail
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
陽東中学校
 

カウンタ

COUNTER74609

緊急情報

 
7月5日(火)から3年修学旅行、16日(土)から宇河総体野球大会が始まります。
 
ようこそ。陽東中学校ホームページへ。
 

お知らせ

お知らせ
12345
2016/06/29new

学年朝会がありました。

| by:陽東中学校
 体育祭が終わって、5日が経過し,今日の朝会は各学年に分かれて行われました。
 2年生は校庭でレクリエーションを行い,クラス対抗で楽しんでいました。
 1年生は体育館で農業体験実行委員からの挨拶に続き,冒険活動の際に持ち越しになっていた「大声大会」が,各クラスで考えたかけ声で実施されました。冒険活動から早いもので,1か月が経過していました。
 3年生は実力テストに向けての自習の時間としました。
 
    2年生 学級対抗レク(校庭)            1年生 大声大会(体育館)
10:30 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2016/06/29new

体育祭

| by:陽東中学校

6月24日(金)に陽東中学校体育祭が開催されました。

昨日順延になっての本番当日生徒たちは「つかみとれ!勝利の先にある絆」のスローガンのもと熱い演技を見せてくれました。

どのクラスも色別対抗・学級対抗優勝に向け日々練習に励んでいた成果をみせてくれました。




選抜メンバーによる陽東よさこいソーランの迫力ある演技。

実行委員を中心にまとまって練習してきました。

思い出に残る最高の体育祭になりました。ご声援ありがとうございました。

 


09:08 | 投票する | 投票数(1)
2016/06/27new

交流授業、そして「一人一授業」スタート!

| by:陽東中学校
  6月27日(月)の小中一貫交流授業で、陽東小の所泰之俊教諭が本校教諭とともに英語と数学、社会の授業を行いました。
 【英語の授業】
 ・授業中、T1として、PROGRAM4リサイクル活動のPart3、"How many~?"の導入部分で、数をたずねたり答えたりする表現活動を身振り手振りで指導しました。
【社会、数学の授業】
 ・それぞれの活動でにおいて、机間指導をしながら、積極的に生徒への支援、言葉かけを行いました。
 ◎今後とも、事前に打ち合わせを十分に行い、小学校のきめ細かい指導方法と中学校の
   専門性を相互に生かしながらより充実した授業の実践に努めていきます。
                         
      
  「How many ~    ? さぁ~、みんな答えてくださいね。」 
 
  今年も、教師の授業力向上の一環として「一人一授業」を行います。
 テーマは「生徒一人一人の学習意欲の向上と言語活動の充実」です。
 このテーマの下、教員を3~4名のグループに分けて授業を参観しあうとともに、その後、指導方法の在り方(教師の発問、有効だった手立て等)や話し合い活動の進め方や発表の仕方、思考の変容等、授業研究会を実施し、授業力の向上を図ろうとするものです。

 
    「教職員一丸となって、授業力が更に向上するよう努めてまいりります。」
14:27 | 投票する | 投票数(2)
2016/06/25new

陽東地区四校連イベントを実施しました。

| by:陽東中学校管理者
 6月25日(土)、宇都宮大学地域デザイン科学部教授の大森玲子先生をお迎えし、石井小学校にて四校連協議会イベントを実施しました。
 演題は「子どもの食育 大人の食育 地域の食育」。
(1)食育ってなに?(2)子どもと大人の食育(3)地域の食育推進に向け
の3つの内容を画像や様々なデーターの基に、自分の食生活の現状をチェックしたり、献立やセルフコントロールのタイプを作業用紙に記入したりするなど、とても分かりやすく、そして時には笑いあり、リアクションあり・・と楽しくお話ししていただきました。
 自分の食習慣を含めた生活習慣を見直す一助となるとともに、昨今の食生活の激変が、子どもたちの体にも憂慮すべき変化(味覚感度等)が現われてきているということも分かりました。
 醤油は、「かける」ではなく「つける」ということをお聞きして、
私たち大人が、日頃の食生活を見直してみることが一番大切なことなのかと思いました。
子どもの食事を考えるとき、まずは自分たち親が、食についてもっと関心を深め、食事を楽しめば、子どもたちも当たり前のことのように、食に興味を持つのではないでしょうか。朝ごはんは欠かさずに、
毎日のおいしい食卓、楽しい食事を心がけることが大切であることを再認識しました。
 大森玲子先生、食育に関して、とてもためになる貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。
 

      「どれにあてはまるか○をつけてみてください。」
 

      「おやつについては、食べる量を考えてみることが大切ですね。」

13:32 | 投票する | 投票数(4)
2016/06/17

小中交流授業、順調です。

| by:陽東中学校
   6月17日(金)の小中一貫交流授業で、峰小の小川昭俊教諭が本校教諭とともに
国語と数学の授業を行いました。
 【国語の授業】
 ・T1として書写の実技指導を行いました。 積極的に机間指導を行い、毛筆の小筆の
  使い方等を的確な助言で丁寧に指導していただきました。
 【数学の授業】
 ・数学では、文字の導入におけるグループ学習の話し合い活動に積極的に参加し、
  生徒の意見や考え方に指導助言していただきました。
 ◎今後とも、事前に打ち合わせを十分に行い、小学校のきめ細かい指導方法と中学校の
   専門性を相互に生かしながらより充実した授業の実践に努めていきます。
                    
     「黒板に注目してください。」             「小筆の使い方は・・・」
      
      
15:25 | 投票する | 投票数(9)
12345