日記・出来事

お知らせ

まる 10組卒業生を送る会

 2月22日(月)に10組の卒業生を送る会を行いました。
校長先生をはじめ、関係の先生方や保護者の方々など多数ご出席
いただきました。卒業生からの感謝の言葉では、自分の言葉に変
えてしっかりと伝えることができました。
 関係の方々、大変ありがとうございました


  

  校長先生からの激励の言葉               記念品贈呈


  生徒から親への感謝の言葉

第1学年 ドリームデザイン教室(第1週)


第1学年のキャリア教育のひとつ「ドリームデザイン教室(職業人に聞く)」を開催しました。
今回は第1回目です。生徒たちへの希望調査をもとに,11種の職業について,
実際にそのお仕事をされている方々を講師としてお招きし,ご講演いただきました。
それぞれの職業の内容をはじめ,資質,喜びや中学生たちへのメッセージ等,
生徒たちの心にひびくお話をしていただきました。
講師の皆様,お忙しい中おこしいただきまして,本当にありがとうございました。


~ ドリームデザイン教室(第1週)の様子 ~

☆ 薬剤師            ☆ 警察官            ☆ 看護師 
  

☆ 建築士            ☆ 漫画家・イラストレーター  ☆ スポーツショップ 
  

☆ 声優              ☆ 幼稚園教諭         ☆ JICA・青年海外協力隊
  

☆ 調理師            ☆ 消防士
 

表彰朝会(第3学年各種外部団体等表彰式)


2月17日(水)の表彰朝会にて第3学年各種外部団体等表彰式が執り行われました。

宇都宮北ライオンズクラブ善行生徒賞



宮っ子心の教育表彰 教育委員会賞


宇都宮市青少年賞


宇都宮ライオンズクラブ善行生徒表彰


体育運優良生徒表彰

中学生有望選手表彰


中体連優秀選手表彰


栃木県バスケットボール協会優秀選手


栃木県バレーボール協会優秀選手


校長先生の話

「愚徹」という言葉を大切に頑張っていってほしいとのお話がありました。

第1学年 いのちの授業


第1学年生徒と参加を希望された保護者の皆様を対象に,命の授業が行われました。
昭和大学医学部から高宮有介教授をお招きし,ご講演をいただきました。
高宮教授は,終末医療・緩和ケアのご専門です。
「死から生といのちをかんがえる」をテーマにお話をしてくださいました。




 ~ 生徒の感想 ~

有介先生の話を聞いて、私は命の大切さ、そして世の中には生きたくても生きられない悲しさを痛感しました。とても印象に残っている事が2つあって、1つは生まれつき手足のない女性のお話です。両手足あるのがとても恵まれていることなんだと思いました。もう1つは、赤ちゃんは親を選んで生まれるというお話です。その話を聞いて、私も私を産んでくれた両親を選んで生まれてきたのかなぁと思い、そして元気に生きられる今がとても奇跡なんだなぁと感じ、感謝したいです。

・病院の患者さんは、みんな夢や希望を持っているんだなと思いました。決してかなわないことを分かっているはずなのにすごいと思いました。悲しい、つらい気持ちを持っている人には、夢や希望をかなえてあげたり、はげましてあげることが大切なことを知りました。

世界にはこんなにたくさんつらい思いをしながらも頑張っている人がいることを知りました。この授業を通して、命、夢、希望、仲間の支えなどの大切さを知りました。また、私自身もいつどこで失うか分からない命を死ぬまで大事にして、生きていこうと思いました。今日学んだたくさんのことをこれからもたくさん活かしていきたいです。高宮先生の話を聞けて良かったです。


高宮先生の話を聞いて、私たちがいつも当たり前だと思っていることは、当たり前じゃないんだなと思いました。生まれてくるとき、ちゃんと手足もあって病気をしていなかったのも当たり前じゃないし、考えてみるといろいろなことが当たり前じゃないんだと気付きました。末期がんの患者の人はもう1年、半年とか数か月など限られた時間で一生懸命生きていてすごいと思います。私の命にも限りがあって、それは明日かどうかもわからないけれど、後悔はしないように精一杯がんばりたいです。

・今、私達が生きているということは普通と思っていても、世の中には生きるのが精一杯で延命してつらい思いをして生きている人もいて、私はそう考えてみると「恵まれているんだ」と思いました。また、手足のないチアリーダーの佐野有美さんは、小さい頃から足の指3本でなんでもできるようになるようにがんばっていて、自分だったらこんなに元気に明るく生きることができるのかなと思って、佐野さんのような人はとっても強い心を持っていてすごいと思いました。そして、このいのちの授業で自分は何のために生まれてきたのか、何をしたいのかを考え、生きたくても生きることができない人、やりたいことがあってもできない人がいる中で、私達はなんでもやりたいことをやりたいときにやることができるので、これから自分は、今日できる限りのことをして、悔いのない1日1日を過ごしていきたいと思いました。

私は、まだ小さい頃におじいちゃんをガンで亡くしました。おじいちゃんは肝臓ガンで最後はホスピスに入っていました。私は、その時を思い出し、何をしてあげられたかなと考える時がありました。そして、何もしてあげられなかったなと思ってしまいます。でも、今日の有介先生の話を聞いて、そばにいるだけで、支えになるということを知り、私も少しでも支えになれたかなと思えるようになりました。また、改めて死について考える良い機会になりました。ありがとうございました。

今日の話を聞いて、自分が生まれてきた事の大切さが伝わってきました。「死」という事がどれだけ辛いことなのか、自分の親、家族、友達、一人が居ないことでどれだけみんなが悲しむのかが分かりました。私は、怒った時や悲しい時や辛い時に“消えたい”と思ったりした事があるし、たぶんこれからも思うと思います。でもその時は、今日の話を思い出したり、動画を見たり、自分の大切な人などと話をしたりしようと思います。私には夢があります。その夢を叶えるために、これから1日1日を大切にして、家族や友達など大切な人と一緒にいる時間を大切にして生きていきたいです。そして、夢が叶ったら、そこでの新たな出会いも大切にしたいです。


・高宮先生のお話を聞いて、命の大切さ、尊さが改めて分かりました。普段、「生」や「死」ということを全く考えることがありませんでした。ですが、今日の授業で「生」や「死」についてたくさん学び考えることができたと思います。今は一瞬しかないので1日1日を大切に生きようと思います。また、自分を産んでくれた母への感謝の気持ちを忘れずにたった1つの「いのち」を大切にしたいです。

・今日、命の授業を聞いて、疑問に思ったことは、命は誰が授けたのだろうか、命とは何のためにあるのか。でも、命は欲しくても欲しくてももらえない人がたくさんいると思います。ぼくは、お母さんとお父さんから、命を頂けてすごく感謝をしています。今日の時間、そしていままでの時間生きていられるのは、神様が見守ってくださっているおかげだと僕は感じました。

・私は、「手足のないチアリーダー」がすごく心に残りました。生まれたときから、手も足もない、あるのは小さな左足の3本の指だけ。どうやって生きてきたんだろう。どうして生きられたんだろう。私には、左足だけで生きていける自信はないし、はっきり言えば、何度も死にたいと思っていると思う。だけど、あの人は自分がどんな体であっても、生きようとしていた。そこまでの生きる希望はどこからくるのか、わかりませんでした。チアと出会って変われたことは、すごいと思います。自分もあれだけ必死になれるものを探したいです。

ノート・レポート 読み聞かせボランティアが行われました。

 1年生1組から9組と10組の生徒を対象に読み聞かせボランティアが行われました。各クラスとも、机を後ろに寄せるなどして、より身近にお話しを体験できる雰囲気作りもできました。生徒達の真剣な表情が、いかにいいものだったかがわかります。



現職教育(学級活動)で授業研究会がありました。

 先生方の授業力の向上を目指して、大橋先生が学級活動の研究授業、授業公開を行い、参観した先生方によって意見を述べたり、指導の先生からの助言を受けました。
 授業者の大橋先生は、初任2年目ですが、10月に実施した公開授業でも学校長から賞賛を受けるなど、若手のトップとして、活躍が期待されている先生です。


2学年スキー教室

 1月28日(木)から29日(金)にかけて、2年生のスキー教室が開催されました。
 初日は天候に恵まれ、初心者の生徒たちも、楽しそうにゲレンデでのスキー体験を味わうことができました。
 食事はすべてバイキング形式で、数多くの種類の料理を何度もおかわりしていました。
 夜に行われた立志式では、厳粛な雰囲気の中で校長先生や県知事のメッセージを聞いたあと、クラスごとの立志の誓いのスライドショーを楽しみました。その後、生徒一人一人に家族からの手紙が渡され、ご家族からの愛情あふれる文章に涙する姿が見られました。
 2日目はやや雪混じりの天気でしたが、午前・午後ともスキー教室は実施でき、多くの生徒がスキーの技術を向上させることができました。

  
                    初日のスキー教室の様子

  
                          食事の様子

  
        生徒へのメッセージ                クラスごとのスライドショー

  
                     2日目のスキー教室の様子

表彰朝会が実施されました。

 部活動の公式戦は、秋の新人戦のあとは春の大会までありません。そのため各競技では年末から年始にかけての冬休み中に、協会長杯のような大会を実施しています。そこでも多くの部活動で好成績をあげました。また美術・音楽・書道・文芸といった文化関係の活躍や資格取得の表彰がありました。


H27 小学校6年生中学校訪問

 1月22日(金)に陽東中学校で陽東地域学校園の小学校3校を中心とする「小学校6年生中学校訪問」がありました。本年度は陽東中学校をより詳しく知っていただくために、登校や給食、昼休みの様子などを動画で紹介したり、夏服や冬服の制服姿や体育着姿をファッションショーのようにして披露したりしました。授業参観では、真剣な表情で中学校の授業を見ている6年生の姿が印象的でした。部活動見学では、実際に体験させてもらっている姿や顧問の先生の話を聞いている姿、先輩の発表に聞き入っている姿など、いろいろな児童の姿が見られました。
  
   〔各クラスごとに体育館に整列〕          〔制服のファッションショー〕

  
     〔1年生の理科の授業〕              〔1年生の国語の授業〕

  
       〔野球部を見学〕                  〔合唱部を見学〕


      〔陸上競技部を見学〕

公開授業校内研修会Ⅲを行いました。

 生徒の学力向上を目指し、先生方も授業力向上のために研修を行ってきました。今年1年間、先生方も公開授業を行い、OJTによる研修を行ってきました、授業に「協同的な学びを取り入れることにより,生徒の学習意欲が高まり,学習効果も向上する」ことを目標に力をつけてきました。


石井小学校でのあいさつ運動

 大寒の本日1月21日(木)7時30分から、石井小学校で1年生学年学級委員によるあいさつ運動が行われました。氷点下の寒さの中でしたが、中学生は多くの小学生や先生方と一緒に、登校する児童へ元気な声かけをすることができました。今年度最後の活動となりましたが、来年度も是非継続し地域学校園を盛り上げていきたいです。
  

夜 「人生の先輩の生き方に学ぶ」講演会を実施しました。

 20日(水)、吉川真JAXA准教授の講演会が行われました。
講演の中で、吉川先生から小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」の技術や
科学的成果等を実際の映像や動画を駆使したり、ミッションチームでの体験談
や想定外のエピソードを交えたりしながら、「はやぶさ」プロジェクトにかけた思
いを語られました。
 また、「挑戦」というキーワードを基に、夢に向かって努力することの大切さや
困難に打ち勝つ強い意志や忍耐について話をされ、将来を担う中学生に「是非、
一緒に新たな挑戦をやりませんか?」とエールを送られました。
 本校は、キャリア教育を推進していますが、生徒一人一人にとって、改めて、
自分の生き方や将来を考えさせるよい機会となりました。
 吉川先生、ありがとうございました。 

    
       吉川先生の講演            イオンエンジンについての質問   
   
      生徒代表お礼の言葉         花束贈呈「ありがとうございました。」

 

今年も毎週水曜日は学力向上を目指して頑張ります。

 年末年始で少し間があきましたが、今年も毎週水曜日は学力向上をめざして、5時間目終了後は、クイック清掃・スタンダード学習を行いました。
 だいぶ定着してきたようで、短時間でスムーズな移動が行われています。

 

星 「人生の先輩の生き方に学ぶ」講演会(再掲)

  標記の件について、1月20日(水)11:30~12:30に本校体育館にて、
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)准教授の吉川真先生を招いて講演会を行います。
 講演会 ~ 「はやぶさ」プロジェクトにかけた思い ~
 詳細等については、12/7のお知らせの記事をご覧ください。

   

2学年保護者会

12月22日(火)5,6校時に第2学年保護者会委が開かれました。
 各担当の先生から、学習についてや生活についての話があったあと、代表グループによる宮っこチャレンジ(職場体験学習)報告や、スキー実行委員によるスキー実習時の服装に関するルール説明が、ファッションショー形式で行われました。
 パワーポイントを使ったすばらしい報告をきき、

      
                                
当日の服装に関して楽しみながら学ぶことができました。
                              
    

峰小学校でのあいさつ運動

 本日12月18日(金)7時30分から、峰小学校で1学年学級委員によるあいさつ運動が行われました。この冬一番の冷え込みを記録した朝でしたが、小学生と一緒に寒さを吹き飛ばすような元気なあいさつが交わされました。
 
         

表彰朝会が行われました。

 秋からこの時期にかけて、美術・音楽関係の活躍で、数多くの生徒の表彰が行われました。まだまだこれから、冬休みにかけて、文化関係や運動でも協会関係の大会が続きますので、活躍が期待されます。
                                                                       
 

陽東小学校でのあいさつ運動

 12月15日(火)7時30分から約30分間、1年生後期学級委員によるあいさつ運動が陽東小学校で行われました。久しぶりの小学校訪問となり、旧担任の先生や後輩とも会うことができ、大きな声であいさつ交わすことができました。
  
 

「ドリームプラン」ハローワークによる出前授業

キャリア教育の一環として,「ドリームプラン」出前授業を行いました。
ハローワークのスタッフにお越しいただき,職業適性検査と職業について考える
グループの話し合い活動を行いました。
自分はどんな職業に適性があるのかを見つめ,またその仕事をするとしたら
こんな力が必要だ,今からこんなことを頑張って身につけようと,様々な意見が
飛び交う活発なグループ活動が展開されました。


  

  

農業体験 ~食べるの巻~

1年生の農業体験学習です。
収穫したサツマイモを使って,さまざまなものを作りました。
自然の恵みに,そして協力してくださった様々な方々に感謝の気持ちをもって,
おいしくいただきました。


  
                       調理の様子

  
                       スイートポテト

  
          いももち                     サツマイモパフェ

  
      いも餃子といもしゅうまい               サツマイモケーキ

自分にあった上手な歯みがきをめざして


  
 

 11月12日(木)に、学校歯科医の吉田先生・大場先生によるブラッシング指導が、1年生を対象に行われました。歯の染め出しを行い、うまくみがけていないところをチェックし、先生からそれぞれの歯並びに合った、歯みがきの仕方をアドバイスしていただきました。
 12月4日(金)から10日(木)、今度は各家庭やクラス単位で全校生が歯みがきチェックを行っています。


星 「人生の先輩の生き方に学ぶ」講演会

  標記の件について、年明けの平成28年1月20日(水)に本校体育館にて、
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)准教授の吉川真先生を招いて講演会を行います。
 講演会 ~ 「はやぶさ」プロジェクトにかけた思い ~
 11:30~12:30  詳細等については、添付ファイルをご覧ください。
 保護者様宛 12月4日.pdf  0108[1].html

   

平和親善大使報告会

  朝会で,平和親善大使の報告会を行いました。
 広島で見たり感じたりしたことを中心に,写真を交えながらの報告会でした。 
 とても静かな雰囲気で,話を聞く生徒の姿が印象的でした。
   

ノート・レポート 「陽東ナビ」ご活用ください。

 「陽東地域学校園ナビ」(陽東ナビ)は,今年の4月に発刊されました。
主な内容ですが,家庭,地域,学校のさらなる連携の推進はもとより,地域学校園4小中学校の教育の重点や特色ある活動,生活・学習の約束等,様々な学校の情報がQ&A形式で掲載されております。
 陽東中ってどんな学校なの?,校舎の様子,学習,生活のきまり,部活動,必要経費等知りたければ,HP上の「陽東ナビ」のリンクをクリックしてご覧ください。下記の写真に示した冊子にも同様に掲載されておりますのでご活用ください。また,今年度の本校の活動の様子も,時系列にこの「お知らせ」にて定期的に更新していますのでこちらもご覧いただければ幸いです。

    

嵯峨菊をお届けしました

 昨年度から,美化委員会が校長先生にご指導いただきながら育てている「嵯峨菊」が,今年もきれいな花を咲かせました。美化委員会では,今年度も代表生徒が地区内の3施設に6鉢ずつをお届けし,喜んでいただいています。

  

          
 
   

星 祝3位!市P連バレーボール大会

 11/1.22の2日間にわたり市P連バレーボール大会が全26チームで熱き戦いを繰り広げました。

陽東中学校は、初日、豊郷中、鬼怒中、宝木中に勝ち、見事ブロック優勝を果たし、2日目は横川中に接戦の末2-1で破れましたが、第3位という成績を収めることができました。

 選手として参加していただいた保護者の方々の最後まであきらめずに戦う姿にとても感動いたしました。
また、PTA保体部の方々やPTA会長さんをはじめ、たくさんの方々のご協力と応援をいただき、大変ありがとうございました。
今後とも本校の教育活動へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。


 



 

まる 土曜授業、ご参観ありがとうございました。

 11月21日(土)、公開授業を行いました。
朝早くから、
多くの保護者の方や地域の方にご来校いただきありがとうございました。
参観された方々からは、「始業ノベルの前にきちんと着席していた」「楽しい授業だった」
「和やかな雰囲気で授業が進められていた」「先生方が工夫して教えていた」
「道徳の授業で考えさせる授業はよかった」「廊下の掲示物、生徒の感想等が載っていて子どもたちにとって良い経験ができたことが分かった。」などのコメントをいただきました。

      

 引き続き、生徒自身が自分の学習活動・生活に自信をもって取り組ませるなど「自己肯定感、自尊感情」を高めることができるよう指導・支援して参ります
今後とも、保護者や地域の皆様には本校の教育へのご理解とご協力をよろしくお願いします。
      


農業体験 ~収穫の巻~

 夏休み前から畝づくり,苗植え,草むしり,つる返し,つる切りなどの活動を続けてきた農業体験も
ついに収穫のときをむかえることができました。

  



つぎは「このサツマイモを使って何をつくって食べようかな…」と楽しみが膨らみます。



さて,同時進行で「花いっぱいプロジェクト」も進めました。
パンジーの苗とチューリップの球根をプランターに植えました。
子どもたちはひじょうにいきいきと活動していました。

 

第1学年冒険活動教室

11月2日~4日の3日間,冒険活動教室を実施しました。
初日はあいにくの雨により登山は中止となりましたが,雨にも負けず,生徒たちはいきいきと学級選択活動に取り組みました。
2日目からは,天候にも恵まれ,野外炊飯や学級選択活動,個人選択活動を楽しく行うことができました。
特に2日目の夜に行ったキャンドルファイヤーでは,実行委員の活躍により,厳粛な中にも楽しい活動を考え,心がひとつになる瞬間をみんなで味わいました。
たくさんの活動の中,センター職員の先生方との交流により,生徒たちはこの3日間で一回りも二回りも成長しました。
保護者の皆様,ご協力ありがとうございました。



まる 校内の公開授業研究会を行いました。

  17日(火)15:50~「第2回公開授業研究会」が行われました。
 今年度の授業力向上のための重点課題は、「基礎・基本の定着と学習意欲を育てる言語活動の工夫」です
 この日を迎えるために、全教員が授業を公開し、互いの授業を参観しあいました。どのグループも「基礎・基本の定着を図る手立てについて工夫されていた点」「学習意欲を育てる言語活動の充実」について検証しあうとともに、これからの授業を想定しながら「授業力向上に向けどう取り組んでいくか?授業で育成していきたい考えを深めていく言語活動とは?」について話し合いました。

   
 

表彰朝会がありました。

 「芸術の秋」「文化の秋」という言葉がありますが、今回は音楽・美術・書道・作文の入賞者の表彰がありました。本校はスポーツだけではなくて、文武両道です。
 また県外出張中の校長先生に代わって、副校長先生が表彰と講話を行いました。さらには、生徒指導からもお話しがありました。

 

 

ボランティアによる読み聞かせが行われました。

 11月10日(火)朝の読書の時間に1年生全クラスと10組で、ボランティアによる読み聞かせが行われました。10組は今年度から、毎月1回(第2火曜日)実施していましたが、1年生にとっては中学校に入って初めての読み聞かせでした。
 とても楽しみにしていた生徒たちは、みんな真剣に耳を傾け、どのクラスも落ち着いたしっとりとした雰囲気に包まれていました。ボランティアの方々にも、中学生との本を通した心の交流を楽しんでいただけたようでした。ボランティアの皆様、ご協力ありがとうございました。
 次回は、2月9日(火)に実施予定です。

 

まる 地域貢献「ボランティア活動」に参加しました。

 

 11月7日(土)、石井小「PTA秋祭り」が行われ、陽東中生20名がボランティアとして参加しました。地域をあげて行われている大きな行事といえるこのイベントには、毎年ボランティアをさせていただいています。各模擬店やイベントのお手伝いをさせていただきました。これらの経験を通して、石井地区に対する理解と地域へ貢献する気持ちをよりいっそう強くもってくれることを期待しています。笑顔で参加してくれた生徒の皆さんお疲れさまでした。

   「ボーリング、さあ~いくつ倒せるかな」 「おいしいラーメン作るぞぉ~」
     

    「やっぱり、カレーが一番!」                「タワー積み上げ、がんばるぞぉ~」                
               
                    
                        
   

  

      
  

3年生礼法マナー教室を実施しました

 10月29日の第5校時、コミュニケーションアドバイザーの山崎恵子氏をお迎えし、3年生を対象に礼法・マナー教室を実施しました。
 演題は「さわやかマナーとコミュニケーション~好感の持てる振る舞いと話し方・聞き方~」。「コミュニケーションの基本はあいさつ」「自分が変わることでまわりの人が変わる」等のお話しや、相手に好感を持ってもらえるお辞儀の仕方の実技などに3年生は、「とてもためになった。面接試験で役立てたい。」などの感想を述べていました。







まる 文化祭大成功!

 10月23日(金)に文化祭が行われました。
 午前中は合唱コンクールが行われ、どのクラスも一致団結した美しいハーモニーを奏でました。結果は1年生最優秀賞9組、優秀賞6組、優良賞2組、2年生最優秀賞4組、優秀賞3組、優良賞6組、3年生最優秀賞9組、優秀賞7組、優良賞8組となりました。
 また、コーラス部、吹奏楽部による部活動発表や、10組ハンドベル演奏、午後には委員会のイベントや、展示、有志活動の発表などが行われました。どの発表も、日頃の練習の成果を十分に発揮した素晴らしいものでした。生徒たちはそれぞれのイベント会場や、展示場所を周り、思い思いに文化祭を満喫していた様子でした。
  保護者及び地域の皆様には、お忙しい中、本校生徒の活躍を見ていただきありがとうございました。今後とも本校教育へのご支援ご協力をお願いいたします。

   文化祭実行委員長あいさつ                合唱コンクール     
      
   校内展示の様子                  有志活動
      
   部活動発表                     合唱コンクール表彰式          
      

まる 地域貢献「ボランティア活動」に参加しました。

 25日(日)、第34回福祉健康まつり」(石井地区)が開催され、本校生徒がボランティア活動に参加しました。競技の運営や準備等のお手伝いだけでなく、高齢者の方々と一緒に様々な競技に参加するなど地域の一員として汗を流しました。本校の生徒が地域の方々と交流する姿はとても清々しく心温まるものでした。生徒たちに活躍の場や地域との交流を深める場を提供していただき、ありがとうございました。    
        ラジオ体操「しっかり準備運動を!」        「私たちも競技に参加、やるぞぉ~」                    
        
         「玉入れ、盛り上がりました」              「競技の進行は任せて!」 
        

     

     
          
 

NEW 文化祭に向け、壁画の除幕式を行いました。

 23日(金)文化祭、今年のテーマは「伝説」。
生徒会朝会オープニングセレモニー【壁画除幕式】、このテーマを飾るにふさわしい
巨大壁画が体育館西側に掲げられ、全校生徒の驚きと称賛、そして会場に大きな
拍手が響き渡りました。その後、スローガン・シンボルマーク表彰、生徒による発表
展示のプレゼンが行われました。
 当日は、午前中に合唱コンクールも行われます。各クラスの一致団結した熱唱を
はじめ、コーラス部や吹奏楽、有志活動など文化的発表が目白押しです。
是非、本校生徒の活動の様子、パフォーマンス等を見にきていただき、子どもたち
への応援をよろしくお願いします。
※当日の日程詳細は、本ホームページの文化祭案内(10.9アップ)をご覧ください。

              スローガン 「永遠の輝き 歴史に刻め」
             

    
               

峰小学校でのあいさつ運動

 10月19日(月)すばらしい秋晴れの朝、第3回小学校でのあいさつ運動が峰小学校で行われました。参加生徒全員が峰小学校卒業生ということもあり、久しぶりに会う先生方や後輩たちと一緒に、元気な声と最高の笑顔で「おはようございます!」と声をかけていました。 
             

まる 「峰体育祭ボランティア」に参加しました。

 雨天順延の下、10月12日(月)、第53回峰体育祭が行われ、本校生徒10名がボランティアとして参加しました。地域をあげて行われている歴史と伝統あるこのイベントには、毎年ボランティアをさせていただいています。各競技のお手伝いをさせていただき、少しでも地域の力になれたらと思っています。前日の石井地区・陽東地区体育祭のボランティアをはじめ笑顔で参加してくれた生徒の皆さんお疲れさまでした
   

まる 2学期始業式を行いました。

 式の前に、新生徒会役員に任命書が渡されました。新生徒会役員が陽東中の良き伝統を引き継ぎ、更なる発展を図るとともに、明るく元気に学校生活をすごせるよう学校のため学級のため力を尽くすことを期待しています。
 始業式では、校長先生から「生きる」「人はなぜ働くのか」をテーマに、【オバマ大統領、ビルゲイツ、イチロー選手、国境なき医師団】等の具体例を挙げ、社会との関わりを通して自己の役割を果たすことの意義、働くことの本当の意味、人を動かす価値観を見出すことの大切さの話がありました。
 2学期は、学校生活が充実する実りの時期です。文化祭をはじめ様々な文化的行事が展開され、学校生活に厚みと幅が加わり、すばらしい思い出を残すことができる学期です。
「夢に志」を持たせるとともに、目標の実現に向けて、皆さん一人一人が得意な分野で十分力を発揮してほしいと思います。


 








まる 1学期終業式を行いました。

  1学期終業式では,校長先生から学校行事や部活動等での活気あふれる活動、学校生活全体であいさつの励行や思いやりの言動など心の成長が多く見られたこと、「町ぴか活動」をはじめ各種ボランティアに積極的に参加し地域に貢献したことなど陽東中生の活躍を振り返りがありました。
 また,漫画家のやなせたかしさんの「アンパンマン」の内容やマーチの中の一節等を例にして,[ひとのために自分の大切な時間を割くこと]の意義や大切さについて,話がありました。各学年の代表生徒が「1学期がんばったことや2学期の抱負」をしっかりと発表しました。
  



平成27年度第2回いじめ根絶集会

 10月7日(水)生徒会主催による第2回いじめ根絶集会が行われました。集会に先立ちまして校内いじめゼロポスターコンクール入賞者の表彰が行われました。金賞2名、銀賞7名の受賞者に生徒会長からの賞状が授与されました。
           

 今回の集会は、第1回のいじめ根絶集会後に、嫌な思いをする人をなくすために自分が何ができるかを考え、全校生徒で参加した『NHK100万人の行動宣言-わたしの行動宣言-』のふりかえりです。各自が自分で書いた『わたしの行動宣言』を思い出し、その達成度と理由を考え発表しました。 
                                                             
            

          

 今週で1学期が終わり、来週からは2学期が始まります。いじめで苦しむ人をなくすためにも、各自で心新たに『新・行動宣言』を考え、発表しました。 
          

          生徒会長からのメッセージ
          
 「いじめをなくすためには、いじめをしている人の意識を変えることがもちろん不可欠ですが、当事者でないから傍観者でよいという意識を変えていくことが必要だと思います。自分から助けられなくても、助けをもとめることはできるはずです。皆さんが、今書いた行動宣言を心に留めて、陽東中をいじめのない学校にしていきましょう。」

3年生バイキング給食実施中

 9月8日(火)から学級ごとのバイキング給食を行っています。
 今回のバイキング給食の目標は「自分の適量を考えて食べよう」です。
 バイキング給食は普段行っているセレクト給食よりさらにたくさんの種類から主食・主菜・副菜を選びます。自分の健康は自分で管理できる大人になれるよう給食を通して、体験してもらいたいと思っています。自分はどのくらい食べたらちょうどよいか、バランスを考え、楽しく選んでいました。
  
12月には「お弁当の日」を予定しています。お弁当は生徒が自分で考え自分で作ります。ご協力お願いいたします。

まる 峰三地区地域貢献活動

 9月27日(日)に、峰三地区の方々と本校のボランティア生徒による公園の除草作業を行いました。雨が降りしきる中、地域の方々と生徒たちは、除草及びごみの収集など効率よく
作業を行うことができました。その後の交流会では、本校の自慢や歌の披露を行いました。
地域の人と気持ちのよい挨拶を交わし、一緒にゴミ拾いや清掃をすることで、地域の一員であることを再確認するよい機会となりました。
峰三地区の皆様、楽しい時間をありがとうございました。



小学校でのあいさつ運動

 本校1年生が出身小学校の昇降口に立ち寄って、小学生と一緒のあいさつ運動が始まりました。久しぶりに会う先生方や後輩と和やかにあいさつを交わし合う姿が見られました。次回は、10月19日(月)に峰小学校で行う予定です。
          
                  9月28日(月)陽東小学校にて

             
                  9月25日(金)石井小学校にて
 

まる 「陽東奨励賞」の表彰が行われました。


 「陽東地域学校園」では、昨年度から児童生徒の豊かな心を育成する取組として、小中学校統一して学校や地域で他の模範となる実践活動を行っている児童生徒に対して表彰を行っています。今後とも児童生徒の健全育成に努めるとともに、「陽東地域学校園」として児童生徒の良さを認め励ます教育を推進してまいります。地域や保護者の皆様には、学校以外で児童生徒の思いやりあふれる言動など称賛する場面等を見かけましたら、学校までご一報くださいますようお願いします。
     

第1回学校保健・給食委員会が行われました。

 
 9月24日(木)第1回学校保健・給食委員会が開催されました。メンバーは学校医・学校薬剤師の先生方、PTAの役員・保健体育委員・厚生委員・学年委員の方と職員です。
 4校時終了後、給食の試食会からスタートしました。今回の主な内容は、「目の健康について」学校医(眼科)の早津先生からお話をいただきました。本校の健康課題である視力低下についてやコンタクトレンズ・心因性視力障害・色覚異常・目のけが・ブルーライトやスマホなどの目への影響などなど、いろいろなお話を伺うことができました。
  
    
    

生徒会役員選挙の投票が行われました。

 今年度は初めての試みで、宇都宮市選挙管理委員会から、本物の記載台と投票箱を借りてきて、1年生は視聴覚室、2・3年生は体育館で行われました。今回選挙権の年齢が引き下げられて、来年の夏に参議院選挙からは18歳以上の人に選挙権が与えられることになりました。現在の高校2年生は来年の夏までに18歳になっていれば投票できることになります。
 本物の記載台と投票箱にいささか緊張気味の生徒が目立ちました。

 

生徒会役員選挙が体育館で行われました。

 先日の放送によるものに続き、今回は体育館で候補者自身による立合演説会が行われました。今回も昨年度に引き続き、宇都宮市選挙管理委員会のマスコットの「めいすい」君と職員の方からのお話しがありました。果たして当選者は誰になるのでしょうか?

 

放課後学習会(ステップアップ学習)が行われました。

 毎週水曜日の放課後、3年生の希望者を対象に、おもに英語と数学の学習の指導を行っています。家庭学習の充実が学力向上のキーワードになっています。これをきっかけに、家庭学習が定着するようになって欲しいものです。

 

スタンダード学習が行われています。

 毎週水曜日は、本校では「学力向上の日」と設定して、生徒の学力向上を目指して、各学年で決定した教科のプリント学習を行っています。5月から実施して、だいぶ定着してきました。あくまでこれをきっかけに、自主的な学習習慣が身につくようになって欲しいものです。

 

読み聞かせが行われました。

 陽東地区在住のボランティアの方による読み聞かせが行われました。情景を思い浮かべられるような、上手な読み聞かせに、聞いている生徒たちは真剣な表情で話に聞き入っていました。
 

3年生実力テストが行われました。

 夏休みに3年生がどれだかがんばったかを見るための実力テストが実施されました。これまで部活動の中心として活躍してきました3年生が、部活動引退後にいかに勉強に気持ちを切り替えてきたかが試されます。真剣に取り組んでいる姿がよくうかがえます。

 

夏休み明け全校集会が開催されました。

 夏休みが終わって1学期後半をスタートするにあたり、学校長と生徒指導主事から全生徒に向けて講話がありました。3年生は受験に向けてスタートです。一日も早く、ペースを取り戻して行きたいです。また、1・2年生は、3年生が築いてきた伝統を引き継ぎ、がんばっていって欲しいです。
 
 

関東大会出場激励会が開かれました


 平成27年7月31日(金),安藤同窓会長,六本木スポー文化後援会長をお迎えし,関東大会出場激励会が開催されました。佐々木校長・安藤会長・六本木会長の激励の言葉に対し,各部代表が本大会への意気込みを力強く述べてくれました。
 各部の大会日程等は以下のとおりです。

弓道男子団体     8月12日    東京明治神宮至誠第二弓道場
弓道女子団体     8月12日    東京明治神宮至誠第二弓道場
バスケットボール男子 8月6日~8日 宇都宮市体育館
卓球女子団体     8月9日~10日 甲府市小瀬体育館
陸上競技(走り幅跳び) 井上峻佑君 8月7日 茨城笠松市運動公園
水泳競技(自由形) 高野悠斗君 8月10日~12日 東京辰巳国際水泳場

夏休み前全校集会を開催しました。

 明日からの夏休みを前に、学校長と生徒指導主事からお話しがありました。またすでに終了した陸上競技をはじめ、多くの表彰が行われました。
 明日からの夏の大会では春以上の活躍をして、ぜひとも思い出に残る夏休みにして欲しいものです。
 

平成27年度夏季部活動激励会

7月15日(水)生徒会朝会で総合体育大会・夏のコンクールに向けての部活動選手激励会が開催されました。

3年生にとって最後の大会です。どの部長も気合の入った熱い言葉を聞くことができました。

今回は3年生を中心に仲間へのメッセージを募り、賞状にして各部活動に渡すことができました。ぜひ大会会場に持って行ってもらい最後まであきらめずに戦って来て下さい。






目指すは全国の舞台です。全校生徒が一丸となって陽東中学校の名を轟かせましょう。


修学旅行3日目②


全員無事に宇都宮に帰ってくることができました。
3年生にとっては思い出に残る修学旅行になりました。
今回の経験を今後の学校生活に生かしていってほしいところです。

まる 教科書展示会のお知らせ

 

教科書展示会では、検定に合格し採択の対象となった教科書を
自由にご覧になることができます。

日  時  6月19日(金)~7月10日(金) 
      午前9時~午後5時まで

      ※土曜日、日曜日を除きます。

場  所  栃木県庁河内庁舎B棟2階研修室(本館北側)

展示内容  小学校用教科書・中学校用教科書・特別支援学校用教科書


 詳しくは河内教育事務所学校支援課へ 028-626-3184

体育祭が実施されました。

熱戦の結果
クラス対抗の部
1年
優勝 7組 準優勝 1組 第3位 8組
2年
優勝 8組 準優勝 7組 第3位 1組
3年
優勝 9組 準優勝 3組 第3位 7組
色別対抗の部
優勝 緑組 準優勝 紫組 第3位 赤組
という結果になりました。

生徒のみなさん
熱戦お疲れ様でした。

表彰朝会がありました。

 6月5日(金)6日(土)7日(日)に開催された県春季大会において、本校では多くの部活動が大活躍しました。その表彰式が行われました。具体的には、弓道男子団体準優勝、女子団体優勝、卓球女子団体準優勝、バスケットボール男子3位、バレーボール女子3位、さらには陸上競技と弓道の個人での入賞がありました。
 団体による学校対抗では、途中経過で本校は5位に入る健闘を見せています。これから夏の大会に向けて、大いに練習に励んで欲しいものです。


性教育サポート事業


6月10日(水)に3年生とその保護者の方々を対象に、性教育サポート事業として産婦人科の先生をお招きし「私たちのこころとからだ~君たちへ~」と題し、マイクリニックたなか院長 産婦人科医 田中光臣様よりご講話をいただきました。



生徒たちと同世代の、性に関する悩みの相談メールの紹介や、男の子・女の子のからだについてなど今まで習ったことの復習から、妊娠について、人工妊娠中絶、避妊について、性感染症について、デートDVについてなど、性に関して幅広い具体的な内容についてお話いただき、生徒たちも真剣に聞き入っていました。



一人で悩まなくていいんだよ、それは普通のことなんだよ、という田中先生のお話に、安心した生徒も多いようでした。
今回の講話で初めて知ることも多かったようで、今後気を付けて生活・行動をしていきたいという感想などが見られました。

平成27年度第1回いじめ根絶集会


6月3日(水)生徒会朝会で平成27年度第1回いじめ根絶集会が開催されました。

理想のクラスについて漢字一文字で全生徒に書いてもらいました。

「笑」「和」「楽」しい「明」るい
というような漢字が多く出されました。

次にワザと
いじめたくなる時の気持ちを想像して漢字一文字にして書いてもらいました。

「怒」「嫌」というような漢字が多く出されましたが
なかには

「楽」という漢字を書いている人もいました。
もしかしたらいじめている人には一瞬楽しむ傾向があるのかもしれません。

生徒会長の話

言い返さない誰かに一方的に言い放つことが楽しい、そして周りにいる人はその光景を見ていることが楽しい、関わらない方が楽(らく)だったりするのではないでしょうか。

誰かが楽(らく)したり、楽しんだりするために別の誰かが悲しむ、そういう楽しさは違うと思います。

ちょっとした勇気が皆を笑顔にすると思います。

是非、みんなが手を取り合って、学校生活を楽しんで欲しいと思います。


全校生徒みんなでしっかりといじめについて考えることができた集会となりました。
これからの学校生活、体育祭を控えクラスでの団結を深めて頑張っていきましょう♪

 


平成27年度春季部活動激励会

5月13日(水)生徒会朝会で春季部活動激励会が開催されました。

どの部活動も部長を中心に立派な挨拶、返事をしていました。
そして全校生徒で盛大な拍手を選手に贈ることができました。
とても素晴らしく、気合が入る激励会となりました。

選手のみなさん
長い冬をこえ、学年も上がり、新入生も入って、新たな気持ちで臨む、シーズン最初の大会ですね。この大会でしっかり結果を残し、夏の総体に向けて良い流れをつくりましょう!



薬物乱用防止教室の実施

5月13日(水)に、本校生徒・職員・保護者の方々を対象に、薬物乱用防止教室が開催されました。

今年度は劇団三十六計の方々による演劇「すばらしい明日のために・・・ 危険ドラッグ『持たない』『使わない』『近寄らない』」が本校体育館にて上演されました。
薬物乱用の危険性についてや、近年話題となっている危険ドラッグについて、学びました。