今週の昭和小

今週の昭和小

4年生が宿泊学習に行ってきました!

 6月29日(金)から30日(土)の1泊2日,4年生全員でとちぎ海浜自然の家に宿泊学習に行ってきました。
 出発の日の朝から快晴で暑く,急きょ出発式を体育館で行うほどの,海浜自然教室日和でした。
  
 代表児童のあいさつも活動への期待と友達と協力して楽しく活動する決意が
しっかりと述べられました。校長先生の話を聞く態度もとても立派でした。
  
 入所式では,施設の使い方や海の楽しさと危険,そして活動の確認を行ったので,少し長くなりましたが,みんな真剣に話を聞くことができました。
 最初の活動は,昼食でしたが,係を中心に手際よく準備し,おいしくいただきました。
  
 ウォーミングアップは,大アスレチック広場で仲良く,元気いっぱいに遊びました。この時の気温は33℃,休憩を上手に取りながらも,いや~元気!元気!
元気いっぱいでした。
  
自然の家をバックに記念撮影。ちょっと風が強かったですが,潮のにおいがとても気持ちよかったです。
  
 1日目の海浜ウォークラリーとナイトハイクの様子です。ナイトハイクでは,夜にしか見られない花や海辺での星の観察もできました。
  
  2日目のメインは砂浜活動です。「波と鬼ごっこ」や「しおくみリレー」,
 そして「砂の造形」を行いました。どのグループも,力を合わせて,本当に生き生きを活動していました。
  
 家族のお土産にときれいな貝を拾い  退所式:たくさんの思い出を胸に,
 集める児童もいました。           感謝の気持ちを,しっかり
                       伝えることができました。
 今回の活動がこれからの学校生活に生かされ,ますます立派な4年生になることと思います。行事の実施に際しましては,保護者の皆様にいろいろとお力添えをいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

6年生 茶道教室を体験しました

6月28日(木)ふれあい文化教室として,茶道の表千家不白流の橋本宗節先生ら6名の講師をお迎えして,茶道教室が行われました。

 
始めに,表千家不白流の歴史や道具の名前,お茶のたて方などを実演していただきました。修学旅行で抹茶をいただいた人たちもいましたが,目の前で立てていただくお茶に興味津々でした。
 
次は自分たちがお茶をふるまう番です。2グループに分かれて,体験しました。お茶に合わせたお菓子も用意されており,そのふるまい方やいただき方も詳しく教わりました。
 
 
お茶をたてるときは,一つ一つの道具の扱いにも決まりがあり,難しいと感じることもありましたが,一つ一つ丁寧に教えてくださり,上手にお茶をたてることができました。
 
 
 
とても楽しかったふれあい文化教室で,中学校では茶道部に入りたいとい感想もありました。橋本先生や講師の先生方ありがとうございました。

たてわり班団結式が行われました

 昭和小学校の特色でもあります,たてわり班活動が今年も始まりました。5月23日(水)の迎える会で1年生の顔合わせを行い,5月31日(木)の今回は来週行われるウォークラリーに向けて,団結式です。計画委員会が団結式を進行します。5年生と6年生の計画委員12名がこの日のために準備をしてきました。みんなが楽しみにしていた団結式の始まりです。
 
 始めは「なかよし宣言」です。計画委員の「昭和小の12の班の私たちは,これから1年間,班のきずなを深め,仲良く,心の通う仲間のいる学校を目指します。」「ねずみ班,うし班,とら班のみんながんばるぞ!」などの言葉に合わせて「オー!」という力強いかけ声が上がりました。 
 
 
 次はみんなで楽しくゲームです。この「カモン!」というゲームは,相手チームの副班長とじゃんけんをして,負けたら「カモン!」と言って班の仲間を呼び,みんなで一緒に相手を回るというゲームです。負けてもみんなを呼んで一緒に走るのでなんだか楽しそうです。
 
 
 最後は八幡山ウォークラリーに向けての意気込みを見せます。それぞれの班で「ウォークラリー 絶対優勝するぞ。オー!」「みんなでウォークラリーを成功させるぞ。オー!」などのかけ声が円陣の中から聞こえました。
  
 
 
 計画委員のあいさつで閉じた団結式ですが,1年生から6年生のみんなが,それぞれの役割をがんばりながら,これから1年間の活動を楽しみにした時間でした。

5年 日光校外学習


 6月1日(金)日光に校外学習に出かけてきました。JR宇都宮駅に集合し、日光駅まで電車で移動。班別の計画にしたがって行動するので、子どもたちはわくわくしていました。
   
                                               
 日光駅に到着後、3方面に分かれて出発しました。
 木彫りの里に向かった班は、日光彫に挑戦。三猿や竜、桜など、様々な絵柄を選びお盆やレリーフハンガーなどを製作。日光彫りの伝統に触れました。家に持ち帰っても、作品を見ると友達と行った日光の思い出がよみがえることでしょう。

  

 田母沢御用邸・かんまんが淵方面にも、たくさんの子どもたちが向かいました。明治時代に造営された立派な木造建築の美しさや、男体山の自然が作り出した自然の偉大さに感動したり、並び地蔵の伝説を楽しんだりしながら散策をしました。

  

 二荒山神社、大猷院、三仏堂などを巡った班もあります。日光東照宮は全部の班が見学をしました。教室で調べたことと目の前の本物を確かめながら、学びを深めていました。学校に戻り、さらに学びを深めていく予定です。
 
 
 
 班ごとに時計を見ながら行った班行動。道に迷ったり、時間をオーバーしてしまったりと小さなトラブルに見舞われながらも、協力しあいながら班行動をした子どもたちは満足感にあふれた表情でした。
 

 保護者の皆様、お弁当や準備のご協力 ありがとうございました。

1・2年春の遠足 子ども総合科学館

 5月30日(水)に春の遠足で,子ども総合科学館に行ってきました。
天気が心配でしたが,雨も降らず晴れ間も見えたので,暑すぎず寒すぎずとても良い気候の中,無事に行ってくることができました。

 子どもたちも館内の展示に興味津々で,楽しんで見学していました。

 

 サイエンスショーでは,空気と光についての実験を見せていただきましたが,特に子どもたちは空気砲の実験に夢中でした。



 お弁当を食べた後は,外のアスレチックで元気いっぱい遊びました。



 1年生にとっては初めての遠足で,2年生は班長・副班長として1年生の面倒をみながらしっかいと活動することができました。1年生,2年生ともにとても楽しい思い出ができたと思います。

3年 春の遠足【益子方面】


 5月30日(水),春の遠足に出かけました。
 曇り空で,雨が少々心配な前日でしたが…子どもたちの願いが通じたようで,遠足中は雨も降らず,予定通りの日程で,全員で出かけることができました。
 
 さすがは3年生,集合・整列も素早いです。まずは益子町「長谷川陶苑」で,ろくろでの成形見学。みんな興味津々で見つめています。
 
 焼き方等についての話を集中して聞き,益子焼についての関心を深めました。
   
 続いて,手びねり体験。思い思いの作品を作りました。完成して学校に届くのは,およそ一か月後くらいでしょうか。忘れかけたころの,うれしいプレゼントになりそうですね。

 手びねり体験のあとは,待ちに待った,お弁当&おやつタイム。広い原っぱの上でみんなで食べるお弁当,とってもおいしそうでした。

<1組>
 

 

 

<2組>
 

 

 

 ニコニコした顔でお弁当を囲む写真を撮るのも,先生たちの遠足の醍醐味でしょうか。
 食べたら広い原っぱで思い切り走り回る子どもたち。本当に元気いっぱいです。
 

 午後は,井頭公園「花ちょう遊館」で花・蝶・鳥などの生き物に親しみました。蝶が蜜を吸う様子や,身の回りには見かけな動物や植物に興味津々の子どもたちでした。
 

 

 充実した遠足を終え,学校に戻ってきた子どもたち,口々に「楽しかった」と話していました。「家に帰るまでが遠足です。」というお約束の言葉を担任にかけられ笑顔で帰宅していきました。
 社会・理科につながる体験や,グループによる集団行動では,自発的に活動する姿が見られました。今後の校外学習でも生かせる,意義のある遠足となりました。

6年生 プール清掃を行いました

5月28日(月)にプール清掃を行いました。毎年6年生が行っているプール清掃なので,自分たちがいよいよその学年になったと嬉しそうでした。始める前は,危険のないように十分説明を聞きました。水を抜いたプールに少しびっくり!
 
デッキブラシやたわしを使って汚れを落としていきます。1人1人が自分にできることを一生懸命頑張りました。プールの中だけでなく,玄関や更衣室,気持ちよく使ってもらおうと,きれいにしました。
 
 
始めのプールがうそのようにきれいになって,みんなで記念写真!6年生の人数はいつもの年よりも少なく大変でしたが,1人1人の頑張りとチームワークのよさでピカピカのプールになりました。

6年生 修学旅行に行ってきました

5月24日(木)と25日(金)に鎌倉と横浜方面に修学旅行に行ってきました。心配された雨も夜のうちに上がり,これから始まる修学旅行に胸が躍ります。
 
北鎌倉駅,鎌倉駅に着いたらグループごとに鎌倉散策です。八幡宮,高徳院はチェックポイントで,他はグループの計画で行動します。円覚寺,浄妙寺,報国寺,銭洗弁財天,小町通り,鎌倉文学館など,地図を頼りにいろいろな場所に行きました。
 
 
 
楽しかった鎌倉散策も終わり,いよいよホテルへ。海沿いの道を通って,鎌倉パークホテルに行きました。夕食はテーブルマナーを教わりながら,フランス料理のコースをいただきました。翌朝はスタッフの皆さんが総出でお見送りしてくれました。
 
 
2日目はみんなが楽しみにしていた八景島シーパラダイスでの活動です。水族館を見学したり,乗り物に乗ったりとても楽しそう!
 
 
楽しかった修学旅行もあっという間に帰路になりました。帰りの電車の中もとっても元気でした。宇都宮駅ではたくさんの方に迎えられ,ほっとした子どもたちでした。
 

4年生が自転車安全教室

 5月10日(木)に,宇都宮市生活安心課,中央警察署の皆様のご指導のもと,4年生が自転車安全教室を実施しました。まずは,お手本を見て,自転車を走り出す時には後方を必ず確認することや,交差点や左右が見づらいT字路では左右をよく確認することなどを学びました。

 次は,自分たちで自転車を走らせます。ヘルメットをしっかりと着用し,緊張しながら,後方や左右をよく確認しながらコースを進みます。

 体験の後には,自転車の乗り方以外でも,不審者などに気をけるようお話をいただきました。

 参加した4年生全員が免許証を授与され笑顔いっぱい。自転車を安全に乗ろうという意識も高まりました。

5名の先生の離任式

4月12日(木)第5校時に,年度末に退職・転出された5名の先生方との離任式を行いました。

離任される先生からのお話,花束の贈呈,お別れの言葉の後,みんなでウッデイグッバイの替え歌を合唱しました。

5年生が中心となって作った花のアーチで,先生方をお見送りしました。涙・涙のお別れになりました。

ピカピカの新入生が入学

 4月11日,ピカピカの新入生60名が入学しました。
 多くの御来賓と保護者の皆様をお迎えして行われた入学式では,緊張して入場してきた新入生でしたが,担任の先生から名前を呼ばれると,元気に「ハイ」と返事ができました。


 入学式を迎えるにあたっては,前日の会場づくり,当日朝の受付な6年生が中心となって大活躍しました。


桜満開で新年度がスタート

 昭和小の校庭は,早めの桜が満開です。
 新年度がスタートし,5名の新教職員が加わりました。本年度も,昨年度同様,よろしくお願いいたします。
 子どもたちと素晴らしい時間が過ごせるよう,4月8日の始業式に向け準備中です。

4年生 スケート教室に行ってきました

 2月15日(木)は,子どもたちが楽しみにしていたスケート教室でした。まず,スタッフの方から靴の履き方や滑るときの注意事項を聞きました。そして,初めて滑る人と滑れる人に分かれてリンクを滑りました。

 

 初心者コースでは,壁伝いに歩く練習をしました。スタッフの方の分かりやすい指導のおかげで,少しずつ氷にも慣れてきました。経験者コースでは,自由にリンクを左回りでスイスイ滑りました。
  
 時々,休憩を入れながら約2時間,思いっきり楽しく滑りました。
   

 4年生の楽しい思い出がまた一つ増えました。たくさん転んでも最後までとびっきりの笑顔でした。

2年生が八幡山でソリ遊び

 2月1日(木)は前日夜半から雪でした。
 2年生は生活科の学習の一環として,八幡山にソリをもって出かけました。
八幡山は,一面美しい銀世界・・・子どもたちからも歓声があがりました。

 先生から安全面の注意があり,いよいよソリ遊び。2人に1つずつあるソリを交替で使いながら坂を滑り降ります。

 最初はパウダースノウの中で止まってしまい,先生に押してもらったり引いてもらったりしてやっと滑りましたが,多くの子どもが滑るうちに雪が固まり,少しずつ滑りやすくなっていきました。


 滑るうちに,少しずつ慣れてきた2年生。歓声をあげながら思い切りソリ遊びを楽しみました。


 県庁のすぐ近くにありながら,ソリ遊びができる学校,恵まれた環境に感謝した1日でした。

6年生が議会体験

 1月31日(水)6年生が宇都宮市議会で議場見学と議会体験をしました。
 この活動は宇都宮市議会が,子どもたちに地方自治のしくみや議会に関心をもってもらおうと実施しているものです。
 選挙権が18歳に引き下げられた中で,本校でも,早い段階から政治への関心を高めることが重要だと考え,この活動に申し込みました。

 はじめは,宇都宮市議会の 渡辺 道仁 議長 様からの任命書の交付があり,子どもたちは緊張しながら議長席,議員席,市長席,部長等席に着席しました。
 
 いよいよ議会体験のスタートです。 
 シナリオに基づきながら「公共施設ができるまで」をテーマとした議案について,議長役の児童の進行のもと市長役の児童の説明や議員役の児童の質問や意見があり,その後採決を行いました。


 最後は代表からの感想の発表を行い,渡邊議長から好評をいただき,さらに,この体験をきっかけとして議会への関心をもって欲しいとメッセージもいただきました。

 宇都宮市議会を身近に感じ議会への関心を高める上で,とても良い体験になりました。

雪の中での防犯パトロール

 1月22日(月)は午後から雪が降りました。
 そうした中を防犯パトロールの皆様が,1,2年生の下校の付き添い,見守りにご協力くださいました。ありがとうございます。

 降りしきる雪の中で,厳しい寒さにもかかわらず,たくさんの方が防犯パトロールに参加してくださいました。

 防犯パトロールの皆様に見守られ,子どもたちは安全に下校できました。

6年生が進学先中学校を訪問

 1月19日(金)に6年生が進学先中学校を訪問しました。
 本校の多くの児童が進学する星が丘中学校の体育館に,昭和小・戸祭小・上戸祭小などの6年生が集まり,まず中学校の先生から学習や生活についての話がありました。星が丘中学校は「あいさつ」の素晴らしい学校として知られているので,その伝統を守れる1年生であって欲しいといった話や,中学校では教科担任制で,算数は数学,図画工作は美術と呼び方が変わことなどの話がありました。

 次は中学生の授業参観です。6年生からは「もっと中学校の先生は厳しいのかと思ったけれど優しそうだし,授業も楽しそうだ。」などの感想が聞かれました。

 授業参観のあとは体育館に戻り生徒会による学校紹介がありました。映像と劇などが組み合わせられ,分かりやすく楽しく中学校生活の様子を理解できました。生徒会長には6年生からもいろいろな質問が出ました。

 最後は部活動見学です。6年生は思い思いに部活動を見学し,友だちと何部に入るかを話し合いながら,中学校進学への期待を膨らませました。

インフルエンザ予防に健康委員会が活躍

 インフルエンザの流行が心配される11月から12月にわたり,児童会健康委員会の児童が,各教室で,うがい・手洗いの大切さなどを呼びかけました。
 12月15日(金)には,1年教室で,自分たちの手作りの資料を使った呼びかけや説明を行いました。

 くしゃみをすると,どれくらいウィルスが飛ぶかを説明,せき・くしゃみエチケットを呼びかけました。

 また,丁寧に手を洗わないと,ウィルスが残ってしまうことも分かりやすく説明しました。

 1年生の子どもたちは,楽しくクイズに答えたり熱心に説明を聞いたりしながら,インフルエンザの予防への意識を高めました。

3年生社会科 出前授業

 12月13日(水)3,4校時,栃木県立博物館の方々のご協力により,社会科「昔のくらしを発見しよう」の出前授業を行いました。
  
 昔の道具の詳しい説明を聞いて,昔のおもちゃで遊んだり,火起こしなどを直接体験したり,楽しみながらも有意義な経験をさせていただきました。
  
 大豆から黄な粉を作ることも体験しま  わらぐつは,初めての経験でした。
した。「けっこう軽いけど,たくさん作  「雨とか雪とか入っちゃいそうだね」
るのは大変だ。」
                                  
 薬研や手押しポンプは,アニメに出てきたのを見たことがあったようですが,使ってみたのは,もちろん初めてでした。
  
 2時間たっぷり学習し,授業の振り返りとまとめもしっかり行いました。
 栃木県立博物館の先生方,大変お世話になりました。

5年生が箏や尺八演奏に挑戦

 12月14日(木)に,ふれあい文化教室の出前授業により,5年生が箏や尺八の演奏に挑戦しました。
 体育館では,講師の大嶋敦子先生から箏の演奏について学びました。座り方や爪の付け方を学んだあと,いよいよ演奏です。はじめは,おそるおそる弦を弾いていた子どもたちでしたが,回を重ねるごとに自信をもって弾けるようになり,終盤では,「さくら さくら」の美しいメロディーが奏でられました。

 地域交流ルームでは,講師の山本藍童先生のご指導のもと,尺八の演奏を経験しました。演奏といっても,まずは音を出すのに一苦労。尺八を演奏することの難しさを体感しました。
 最後は,箏・尺八の模範演奏に聴き入り,日本文化・和の心にふれる貴重な体験をしました。