今週の昭和小

昭和小NEWS

2年生 生活科「いきものをそだてよう」

5月23日(月),2年生は生活科で野菜を育てています。今日は自分の野菜の生長の進捗状況を確認し,記録する活動です。1年時の「あさがおを育てよう」の活動を生かし,支柱の必要性に気付き,早速設置する作業も始まりました。

活動中,各自の野菜の生長状況を確認しあったり,助け合いながら支柱を設置したりと積極的に周囲とかかわりながら進める様子が見られました。

子供たちのやさしさ ~クローバーと貯金箱~

5月は「いじめゼロ強調月間」です。児童会制作の標語「思いやり あふれる笑顔 昭和小」のもと,誰にでも優しく接することをそれぞれが考える1か月です。教育目標では「やさしい子 元気な子 よく学ぶ子」のうちの「やさしい子」にかかわります。

そんな中,子供たちのやさしさに触れたので報告します。

5月20日(金),昼休みに,二人の児童から四葉のクローバーが届きました。一日乾かしましたとのこと。見つけた時に「届けよう」と思いを馳せてくれた温かな心,形を整えてくれたやさしさがとても心に染み入りました。思いやりには,本当に笑顔があふれます。クローバーとともに,温かな心もしっかりいただきました。大切にします。

それから,いじめゼロ強調月間の振り返りとして,5月19日から「やさしさ貯金箱」を実施しています。友達に「ありがとうカード」を書いて,貯金箱に入れるというものです。いくつか紹介します。

〇「きのうジャングルジムでやっていたことがすごかったよ。友達になってくれてありがとう。」

〇「消しゴムをかしてくれてありがとう。また忘れてしまったとき,かしてね。」

〇「縦割り班の時のドロケイで,優しく「タッチしてもいいよ」と言ってくれてありがとうございました。とても優しいなと思いました。これからも縦割り班の副班長を頑張ってください。」

〇「◆◆先生,いつも来てくれてありがとう。また来てね。」

それぞれの思いが伝わる文章です。友達や上級生のやさしさを感じ,感謝の心をもてることが素敵です。

いじめゼロは,標語のとおり,やさしさが大切であると感じました。

 

 

 

3年生のワンダータイム

5月19日(木),3年生がワンダータイム(総合的な学習の時間)で,八幡山の探索に出かけました。学習テーマは「魅力いっぱいわたしたちの昭和地区(八幡山編)」です。八幡山の由来となる塙田八幡宮や旧陸軍地下司令部跡の探索。蒲生神社の見学など,調べたい素材ごとにグループを作り活動しました。担当の宇都宮市職員に積極的に質問したり,道に迷えば清掃ボランティアの方に尋ねたりと,ここでも本校児童の良さである「物怖じしない」姿が見られました。

また,学習中は友達同士で教えたり教えられたりと,かかわりが多く見られました。八幡山博士がどれだけたくさん登場するか,楽しみです。

 

 

 

のびのびタイム

5月18日(火),ロング昼休みを設定して縦割り班活動を実施しました。今日は,みんなで遊ぼうです。子供たちの関係づくりのためには,何といっても楽しい時間を共有することです。特に,外遊びは最高です。

さて,異年齢集団では,リーダーの采配が重要となります。今回も,下級生に対する「遊び方のレクチャー」「バンダナの結び方」など,ていねいに対応していました。また,どの班も「上級生が待つ姿」が見られ,頼もしさを感じました。そして,下級生も「一生懸命に上級生について行く」姿は健気そのものです。集団の風通しの良さは,このように構築していくのだと,子供たちに教えられることばかりです。

校庭が子供たちの元気な声で溢れることは幸せです。

 

晴れの予感

5月18日(水),八幡(はちまん)の森のホトトギスは,日に日にさえずりが上達しています。予報どおり本日の天気は晴れになりそうです。予定している,縦割り班活動が楽しみです。

 

ET来校

5月16日,体力向上のための「エキスパート・ティーチャー【ET】」が,事前打ち合わせに来校しました。

活用する事業は「体力向上エキスパート・ティーチャー派遣事業」で,栃木県教育委員会が児童の体力向上を目指して主催する事業です。本校は河内教育事務所管内に対応するための事業運用版を活用して,令和3年度からET派遣を希望し,令和4年度も派遣を希望しました。年間に2回の派遣となり,主に体育の授業の組み立て方にアドバイスをいただいたり,直接児童を指導したり,体力向上策の相談にのっていただいたりします。

さて,栃木県の児童生徒の運動能力は昭和60年頃をピークに,年々低下してきている状況です。特に,投力については長い間課題となっています。一方で,運動をすることが好きである児童生徒の割合は多く,運動能力向上のポテンシャルは内在していると考えられます。エキスパートティーチャーの派遣により,体力向上のきっかけになればと思います。

《参考》【とちぎっ子体力雷ジングひろば】

本校担当は引き続き,渡邉 宏先生です。正に,体育のエキスパートです。今回は,6月の実施に向けて体育主任との事前打ち合わです。本校の運動能力の課題点の確認や教科体育としてどのように課題解決に取り組んでいけるのか,今年度の単元や素材は何でいくか,など綿密に打ち合わせをしていただきました。

本事業をとおして,体力向上はもとより,教科体育の質の向上,さらには,教員の更なる力量アップにつなげたいいと考えています。

あいさつ運動

5月16日(月),代表委員会によるあいさつ運動です。5月13日の代表委員会で計画したとおり,登校班の解散場所を昇降口前にするため,解散場所を表示したり,昇降口前まで並んで歩くように誘導したりしました。委員会で決定したことを「まずは,やってみる。」そして適切に「振り返る」。児童会の意思決定の迅速さ,行動力は頼りになります。もう一つの課題となっていた「あいさつを返してもらうこと。」です。こちらは,マスクを着けていることで,聞き取れなかったり,口の動きが見えなかったりしているかもしれません。お互い,さわやかなあいさつを心がけて,代表委員諸君の強みの一つである「粘り強さ」で続けていってほしいと思います。今日も,ありがとうございました。

第2回代表委員会

5月13日(金)に第2回目の代表委員会を開催しました。5.6年生で組織する計画委員に,4年生の各クラスの代表が参加して,代表委員会として組織しています。

今回の議題は「よりよい学校を作るため」として,2つの案件を協議しました。

1件目は「低学年生に先生の顔や名前をわかりやすく覚えてもらう」にはどうするかです。これは,マスクをしていて顔と名前が一致しないという状況から出てきた内容です。

2件目は「あいさつ運動と登校班の解散場所」についてです。あいさつ運動の際に,声をかけてもあいさつが返ってこない状況があるそうです。これについてどのような対策を練るか。また,登校班が学校敷地内に入ってすぐに解散してしまう状況が見られ,先生方の車と交差することが想定されるということで,昇降口前まで並んでもらうための対策です。

1件目の案件は,動画やスライドなどの提案があり,いったん学校側が持ち帰り,職員会議の場で協議するという対応になりました。【大人の力量が試されます。】

2件目は,あいさつの重要性を伝えること,登校班の解散場所を見える化することが決定しました。

実に活発という表現がふさわしい会議で,本校児童の良さの一つである「物怖じしない」姿が素晴らしいと感じました。頼りになる児童会です。終了後は,計画委員会のグーグルクラスルームに,議事録として黒板の写真が報告という形でアップされ(このNewsの最後の写真です),代表委員が各自のタブレットで確認するシステムとなっています。GIGAスクール構想の目的の一つである,タブレットを文房具として活用しています。

その他,「よりよい学校を作ろう」のテーマで,計画委員会から各委員会に協議を依頼している案件もあるようです。児童会活動は,単に仕事が割り振られているということではなく,参加児童一人一人が「自分が学校を作っている」という意識をもって取り組み,参画意識をもつとともに自己肯定感の更なる高揚につなげていきたいと思います。

 

読み聞かせボランティアがスタート

5月13日(金),本校の読み聞かせボランティア「絵本の会 おひさま」の活動がスタートしました。子供たちのリラックスした姿から,心地よい時間を過ごしていることが伝わってきます。おひさまは,この他に,昼休みの読み聞かせ活動も行います。

 

交通安全教室

5月13日(金),宇都宮市生活安心課職員による交通安全教室を実施しました。下学年(1.2.3年生)と上学年(4.5.6年生)に分けて,交通ルールの確認や飛び出しの危険性,交差点での待ち方などについて,話を聴いたり実験映像を見たりしながら学習しました。また,宇都宮市ならではの話題として,LRTの事故防止についても話を聴くことができました。

警察庁の資料によると,小学生の交通事故で一番多いのは「歩行中の事故」です。特に,4月から7月の間で,1.2年生の事故が圧倒的に多く発生しています。原因は「飛び出し」です。そして,3年生以降の交通事故で多いのは「自転車による事故」です。交差点での事故が多く発生しています。知識を身に付けるとともに,安全に行動する態度も身に付けられたことと思います。

児童会の学校経営への参画

5月9日(月),いじめゼロ強調月間ということで,給食の時間帯に児童会がいじめゼロについてのテレビ放送を行いました。テレビにスライドを映しながら,説明していくプレゼンテーション型です。発表担当は計画委員会の6年生。

 

まず,代表委員会で議決された,いじめゼロ標語の公表とその設定理由の説明です。

 

続いて,オリジナルのいじめゼロポスターの紹介と込められた思いの説明。

 

 

いじめゼロ標語に親しみをもってもらい,みんなで一緒にいじめのない学校をつくっていくこと。

 

そして,いじめゼロリボンの意味。

 

最後は,いじめゼロクイズです。①「人の苦手な部分をからかったりばかにしたりしてよいか?」,②「暴力はいけないが,悪口ならよいか?」,③「人の体形や容姿のことを笑ってはいけない。」全てがよく吟味された内容でした。

 

放送後は,計画委員で自然と発生した拍手。 

昼休みには,5年生の計画委員も加わり各フロアーと各学級にポスターを掲示しました。

さて,準備作業を想像するならば,読み原稿の作成と発表練習に時間がかかったことと思います。ポスター制作にも時間がかかったことでしょう。一方で,発表スライドは,メンバーがクラウド上で作業したとのこと。こうなると,リモートワーク状態です。GIGAスクール構想の効果と言えます。

人は,大きな仕事を任されることも成長する機会だと言われます。担当児童は,成就感,達成感とともに,更なる自信を身に付けたことと思います。担当職員は,児童たちの意欲を優先したため,待つことが多かったはずです。そのおかげで,児童会の学校経営への参画を実感することができました。感謝。

1.2年生 生活科

5月2日(月),1.2年生の生活科の様子です。1年生は「学校探検」,2年生は「ようこそ1年生」の活動です。2年生がリードして,1年生に校内の特別教室などを紹介します。12の部屋を24グループに分かれて訪問します。2年生は,昨年度先輩がしてくれたように,1年生を支援していました。1年生はだんだんと活動エリアが広がってきます。

 

 

 

 

縦割り班顔合わせ会【1年生を迎える会】

5月11日(水)のロング昼休みの時間を活用して,縦割り班の第1回活動となる,顔合わせ会と各班ごとの1年生を迎える会を開催しました。本校の縦割り班は全部で24班あります。名前も決まっていて,十二支の名前で,各第1班と第2班に分かれ,それぞれ13名前後の構成となります。

さて,今回は対面で実施するかリモートで実施するか悩んだ末,厚生労働省の示す濃厚接触とならない基準を順守して,対面での開催としました。時間も制限をつけて15分以内です。

まず,6年生が1年生を迎えに行きます。校庭を使い,各自1メートルの間隔をあけて円の形に並びます(全員の顔が見えるため)。そして,班長の司会で自己紹介です。初めて会うメンバーで緊張の面持ちでしたが,はっきり,堂々とあいさつする姿に頼もしさを感じました。これまで,先輩から引き継いできた伝統なのだと感じました。

自己紹介の後は,チーム力を高める「バンダナ」のつけ方の説明。そして,活動の振り返りです。

ぎりぎりまで開催方法を検討した結果,制限付きでの実施としましたが,職員と6年生の見事な対応で充実した顔合わせ会・1年生を迎える会となりました。チーム昭和,ファインプレー。

終了後,6年生の自信に満ちた瞳を見て,「開催してよかった」と実感しました。

縦割り班は,この後,八幡山公園を活用したウォークラリー大会に臨む予定です。

 

あさがおの種まき 1年生

5月11日(水),1年生があさがおの種をまきました。5月9日の昭和小Newsで御案内した,3年生の活動と同様に,作業をしながら「植木鉢のどこまで土を入れるの?」「種があまったら持って帰る?」「これで合っているかな?」など,教えたり教えられたりして,かかわりながら活動することができていました。これから,毎日のお世話をお願いします。

さて,担任から「大きくなぁれって気持ちを込めて埋めようね。」と伝えると,どの子も「大きくなぁれ」と,言葉にするのです。気持ちを言葉で表す。マスクを着けている状況だからこそ,気持ちを言葉にすることは必要です。子供たちに,また大切なことを教えていただきました。

「たねをまこう」3年理科

5月9日(月),3年生の理科「たねをまこう」がスタートしました。今日は種をまきます。2年生では,生活科で身近に見られる植物を観察したり,草花や野菜を育てたりした経験により,種の発芽には水が必要であることに気付きました。

3年の理科では,発芽のあとの様子について,葉の色や形,大きさを意識して比べていきます。ヒマワリ,ホウセンカ,マリーゴールドの3種類の植物を中心に四季を通じて種から子葉が出て,成長して枯れるまでの一生を観察する単元となります。植物の育ち方に一定の順序(種子-発芽-子葉-本葉-つぼ みー開花-結実-枯死)があることを捉えていきます。

そして,4学年の理科「季節と生物」の学習へとつなげていきます。

さて,子供たちは作業をしながら「どのくらい土を入れるの」「種は一つの穴にいくつ入れるの」「どのくらいの深さに種を入れるの」「どうやったの」など,友達に教え,友達から教わりながら作業を進めていました。小学校期は,このように友達とかかわりながら,学習したり生活したりすることが,この後の成長にとって重要です。みんな良いかかわりをしていました。

子ども自転車教習所

5月9日(月),宇都宮市生活安心課の職員を講師に,子ども自転車教習所を実施しました。これは,宇都宮市の子ども自転車免許事業の一環で、平成20年度より、学校や警察と連携のもと、小学4年生を対象に実施しています。4年生は行動範囲が広がり、一人で自転車を乗り始めるようになります。

内容は,学科講習・学科試験(10問),実技試験を経て合格者に自転車免許証を発行します。この事業をとおして、子供たちが自転車の交通ルールや安全な乗り方を学び,安全確認の大切さ,自分の身は自分で守ることを再確認することで,交通安全の意識を向上させ,自転車の事故防止を図ります。

全員,見事合格! 安全運転を心がけます。

 

第1回避難訓練

5月6日(金),令和4年度第1回目の避難訓練を実施しました。初回は,授業中に地震が発生し,それによって給食室から火災が発生したという流れです。避難経路の確認や集合場所の確認が,主な目当てとなります。

1年生は初めての経験なので,ていねいに事前レクチャーを行いました。放送をよく聴き,担任の指示をよく聴き,素早く避難することができました。

さて,「練習でできないことは,本番でもできない。」ということを心に刻み,練習の時から真剣に取り組むことが大切です。

特に避難訓練は命にかかわることですから重要です。今回は,どの子も真剣に取り組むことができました。

 

生け直しましょう

入学式で活躍してくれた大きな生け花は,式後,玄関に飾りましたが何本か枯れ始めた頃,職員から「生け直しましょう」とのことで,新しい生け花として玄関に飾られています。

儀式用で華やかでしたが,物静かで凜とした姿に生まれ変わりました。さすがのセンスに感服です。

睡蓮が開花

中庭にある池の睡蓮が開花しました。一見すると蓮なのかと迷いますが,葉に切れ込みがないないのが「蓮」,切れ込みがあるのが「睡蓮」のようです。

名前の由来は,日中は花を開き(目覚め),夜は花を閉じる(眠る)ことから「睡眠する蓮」という「睡蓮」となったとも言われているようです。甘い香りが楽しみです。

また,池の近くにはヘビイチゴも実をつけていました。日本での名前の由来は蛇が出そうなところに生息しているということで命名されたようです。こちらも睡蓮同様,ヘビイチゴなのか,クサイチゴなのか,ヤブヘビイチゴなのか迷うところですが,葉の形,特に先端の丸い形からクサイチゴでもヤブヘビイチゴでもないようです。

食するのは,近所に住んでいるかなへびさんに任せたいと思います。

ボランティアに感謝

ボランティアの方が除草と生け垣の剪定をしてくださいました。敷地外から校内が見えやすくなり,安全の確保につながります。

日差しが強いにもかかわらず子供たちのためにと作業するお心に感謝です。

ありがとうごさいます。

 

新年度スタートから1か月

令和4年度がスタートして1か月が過ぎました。新しい学年,新しい仲間,新しい学習,新しい仕事と子供たち

の4月は心身ともに疲れることが多かったと思います。そんな1か月を振り返ります。

特に,6年生はあらゆる分野でリーダーシップを発揮してくれました。あいさつ運動,登校班では1列歩行への

気遣い,天候を見ながらの旗揚げ担当など,さりげなく取り組んでくれました。感謝です。

クラス替えのあった学年や1年生は,友達関係づくりに頑張ったことと思います。ある1年生に友達づくりにつ

いて聞いてみたところ「いろんな人とたくさん話すようにしているの。そうすると友達になれるよ。」と話して

くれました。小さいながらに精いっぱい考えて毎日を過ごしていることが伝わりました。

5月からまた一緒に,あせらずに頑張りましょう。

 

 

 

ふじの花が満開です

あしかがフラワーパークとまではいきませんが,昭和小のふじも満開です。

4月19日の昭和小Newsで御案内のとおり,クマバチとの共生を優先してきましたので,受粉が進みました。自然の生命力には,いろいろいと教えられます。

昭和小学校ならではの,警察本部を背景にした昭和ミニパークです。

 

3年生の校外学習

4月26日(火),3年生が社会科校外学習に出かけました。

2年生での生活科町探検活動をベースに,社会科として四方位を

学習した後で,学校の東西南北は実際にどのようになっているのか

状況を調査します。特に,高低を含めた土地の様子,そして土地の

使われ方などを調べます。今回は,北方面の状況調査です。

この後,地図記号の学習を経て,「うつのみや市の様子」へと範囲

を広げて学習していきます。

※地区には高龗神社や龍神社など,水に関する神社があります。

高龗神社は栃木県内で95社あり,そのうち45社が宇都宮市に集中

しているようです。どのような目的で建てられたのか,そこから

たどって昔の土地の使われ方まで3年生が解明してくれるかもし

れません。

静かな?1年生フロアー

4月22日(金),1年生のフロアーが静まりかえっていたので

ちょっと覗いてみると……,食事中でした。

給食が始まって1週間,新しいシステムに慣れて,静かに食事

する姿に,頼もしさを感じました。

委員会活動がスタート

4月21日(木),第1回目の委員会活動を実施しました。

今年度の重点内容は「生き生きと取り組む」ことです。さて,初日は顔合わ

せと思いきや,すでに活動の確認や先輩から後輩へのレクチャーが始まって

いる委員会もありました。

委員会活動が,児童の学校経営への参画となる予感がします。

令和4年度の委員会は7組織です。

①生き物ふれあい委員会 ②健康委員会 ③放送委員会

④運動委員会 ⑤図書委員会 ⑥環境委員会 ⑦計画委員会

※計画委員会に4年生の代表が加わり代表委員会を組織します。

ふじの花が咲き始めました

満開の桜も散り,いつの間にか葉桜の様相となりました。

そんな中校庭では,待っていましたとばかりにふじの花が咲き始めました。

と,ゆっくり眺められたのもつかの間。今度は,ふじの花を待っていました

とばかりに,クマバチの登場です。

NHK for School によると,ふじの花とクマバチは共生の関係にあるようです。

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301618_00000

子供たちには,急ぎ注意喚起のアナウンスをしました。

1年生 初めての給食

4月18日(月),1年生の初めての給食です。

新しいシステムに慣れるまではいろいろと大変ですが,さすがに年長さん

としてリーダーシップを発揮してきただけあって,どの子も約束を守って

食事ができていました。

明日も元気に来てください。

 

↓ 職員サイズです。

 

離任式を実施しました

4月14日(木),離任式を実施しました。学校だよりで御案内のとおり

5名の職員が退職,異動となりました。都合により4名の職員が参加

し,児童との別れのあいさつを交わしました。

子供たちの成長にとって「しっかりお別れをする」ことはとても大切です。

涙を流す子供と先生と,大切な節目になったことと思います。

6年生を送る会

 先日,6年生を送る会が行われました。今年は全てテレビ放送による開催でしたが,各学年で6年生にむけてのメッセージ動画を録り,スライドショーの中にいれて放送するなど,子どもたち一人一人が6年生への感謝の気持ちをもって臨むことができました。5年生や代表委員の児童も,当日の会の進行や6年生へのプレゼント作り,飾りつけなどたくさん活躍し,すてきな会にすることができました。

  

  

5年生スマホ・ケータイ安全教室

 先日,ドコモの方にスマホやケータイの安全な使い方についてのお話をしていただきました。今回は,Google Meet(ビデオ会議アプリ)を活用しての実施となりました。

 ドコモの方からは,SNSを使う際に気を付けることや,オンラインゲームによるトラブルの具体的な例など,子どもたちにとって身近になりつつある内容を分かりやすく解説していただき,子どもたちも真剣にお話を聞いていました。

 

5年金銭教育

 12月4日の土曜授業の際に,栃木県金融広報委員会の金融広報アドバイザーの方に来ていただき,お話を聞かせていただきました。お金の成り立ちやお金の働きなどについて,クイズも交えながら分かりやすく教えていただきました。

  

  

5年生校外学習

 12月1日,5年生が校外学習でLRT平出車庫,大谷資料館,防災館行ってきました。

 LRTの車庫では,できたばかりの車両に実際に乗せていただき,担当の方からたくさんお話を聞くことができました。様々な工夫が施された車両に子ども達も興味津々で,進んで質問していました。

 

 大谷資料館では,大谷石を採掘する際の手掘り,機械掘りの跡の違いや,大谷石をライトアップした幻想的な空間を見学しました。

 防災館では,地震が起きた際の身の守り方をVTRで確認し,担当の方のお話を聞きながら大風,地震,煙の体験をさせていただきました。

 

4年 盲導犬ふれあい教室

東日本盲導犬協会から,盲導犬訓練士の方と,盲導犬のアイル君をお招きしました。

盲導犬の育成についてのお話や,目の不自由な方の実際の見え方,適切な支援・声かけの仕方などについてお話をいただきました。子どもたちは初めて知ったことも多く,今後はぜひ目の不自由な方と盲導犬の力になりたいと,意欲を高めていました。

3年 防火設備見学

社会の「火事から地いきの安全を守る」の学習で,学校周辺の防火設備を調べました。

学校のすぐ近くや通学路にもたくさんの防火設備があることを知り,学びを深めるとともに,防火・安全への意識も高めることができました。

4年 校外学習 

11月5日,理科・社会校外学習として,クリーンパーク茂原,子ども総合科学館に行ってきました。

クリーンパーク茂原では,環境にやさしいごみ処理の仕組みや,働いている職員の方々の姿を見学し,自分たちの暮らしを支えている技術や,働く人の思いについて学ぶことができました。

子ども総合科学館では,プラネタリウムで秋の星空や月の満ち欠けについて学び,また班で協力しながら,今までの学習を振り返り,見学することができました。

4年 スケート教室

宇都宮市スケートセンターにてスケート教室を行いました。

スケートが初めてという児童も多かったですが,職員の方に丁寧にご指導いただき,楽しんで滑ることができました。

6年 修学旅行

6年生は、11月4日、5日で福島県に修学旅行に行ってきました。

 

会津若松城や体験活動、武家屋敷などで福島県の歴史に触れたり、

あぶくま洞やアクアマリンふくしまの見学で福島の自然を感じたりしました。

 

 

 

一人一人が集団行動を考え、互いに思いやりをもちながら行動することができました。

今回の思い出も大切に、今後も卒業までの一つ一つの行事に取り組みたいと思います。

運動会

10月23日に令和3年度の運動会を実施しました。

前日は雨天により限られた中での準備となりましたが,5・6年生が頑張って作業をしてくれました。当日は晴天に恵まれ無事に実施することができました。子どもたちも練習の成果を十分に発揮し,素晴らしい演技を見せてくれました。

 

 

 

おにぎりの日

10月6日(水)に「おにぎりの日」がありました。子どもたちは,自分一人で作ったり,家の人と一緒に作ったりした思い思いのおにぎりを持ってきていました。いつもの給食とは違った雰囲気で,楽しそうに食べていました。

 

 

 

5年生冒険活動教室

 日帰りでの実施となりましたが,冒険活動教室に行ってきました。園内ウォークラリーや杉板焼きを体験し,班の友達と協力しながら活動に取り組むことができました。自然豊かな冒険活動センターでの活動を通して,子ども達も貴重な経験をすることができました。

  

 

 

  

避難訓練

 警察スクールサポーターの方にご協力いただき,不審者を想定した避難訓練を行いました。制限された中でも机の下に身を隠して不審者と目を合わせないようにしたり,放送や教師の指示をよく聞いて不審者確保まで静かに待機したりすることができました。警察スクールサポーターや警察の方にも児童の態度を褒めていただき,しっかりと訓練することができました。

    

 

    

6年 たばこに関する健康教育出前講座

本日、宇都宮市保健所健康増進課の小宮様を講師に迎え、「たばこに関する健康教育出前講座」を行いました。

たばこによる健康への影響やニコチン、タール、一酸化炭素による人体への影響についてスライドやクイズを通して、わかりやすく教えていただきました。

6年 宮っ子伝統文化体験教室

本日、宇都宮伝統文化連絡協議会の方々に来ていただき、黄ぶなの絵付け体験を行いました。

はじめに、黄ぶなについての話を聞きました。
そして、いよいよ黄ぶなの絵付けです。







児童一人一人が丁寧に心を込めて絵付けを行いました。

今回、宇都宮に伝わる伝統文化に触れることで、宇都宮の新たな魅力を知り、ふるさとに誇りをもちながら成長していってほしいと思います。

4年生宿泊学習

6月25日(金)・26日(土)にとちぎ海浜自然の家で一泊二日の宿泊学習がありました。
一日目には,館内オリエンテーリング・砂浜活動・ナイトハイクなどを行いました。
砂浜活動では活動班で協力し,大きな砂山を作ったり,班のメンバーと相談しながら,砂の造形アートを作り上げたりしました。
二日目には,塩づくりを行いました。自分たちで汲んできた海水を土鍋に入れ,かまどの番を交代でしながら汗だくになりながらも,全員で作り上げることができました。
お天気にも恵まれ,たくさんの貴重な体験ができました。

1年生八幡山探検

 1年生の校外学習で,2回目の八幡山探検に行ってきました。蒲生神社,広場,動物舎と八幡宮,宇都宮タワーの班に分かれて活動しました。また,各クラスごとにアドベンチャーUで遊びました。9名のボランティアティーチャーのサポートもあり,安全に楽しく探検することができました。








2年生町探検

 2年生が町探検に行ってきました。天候にも恵まれ,班ごとに様々な場所を訪れました。普段生活している地域ですが,町探検したことで新しい発見があったようです。どの児童も楽しそうに活動することができました。







ジュニアオリンピック大会in昭和小【2競技目】

ジュニアオリンピック大会in昭和小の2競技目は、
6年2組の運動委員会が担当した
「ボルダリング」と「的あて」です。

ボルダリングは、肋木(ろくぼく)にビニルテープで印をつけて行いました。
普段の学校では、経験できない動きがあり、子どもたちはとても楽しそうにしていました。



的あては、バレーのボールを置く棚を利用したものです。
袋に新聞紙を入れたものを投げます。
思いっきり投げられ、多くの的が落ちることを楽しんでいました。
 



5年生校外学習

 5年生が校外学習で日光に行ってきました。午前中は,憾満ヶ淵・田母沢御用邸コース,日光彫体験コース,二社一寺集中コースの3つのコースに分かれて班別に行動し,午後は全員で二社一寺を見学しました。離れた土地での班別行動に緊張気味でしたが,歴史ある建造物や伝統工芸を体験でき,とても実りのある校外学習になりました。

  

ジュニアオリンピック大会in昭和小

今週から運動委員会による
「ジュニアオリンピック大会in昭和小」
が開催されます。

この取組は、昨年度の体力チェックの結果を受け、
握力、投力などの力を高めつつ、
多くの児童が楽しみながら体を動かす機会を作るために、
運動委員会の児童によって種目が設定されました。

今日は、5年2組の運動委員が担当した「フラフープ大会」でした。
外はあいにくの雨でしたが、多くの児童が参加し、フラフープを楽しみました。



プール開き

先日、5,6年生によってプールがきれいになりました。


そして、今日から水泳の授業が始まります。
給食時には、運動委員会の委員長が全校児童に向けて注意点などの話をしました。

ご家庭においても、配布された「プール使用のきまり」の内容をご確認ください。

安全かつ、充実した水泳の活動をしていきたいと思います。

運動委員会の取り組み

運動委員会では、東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、児童の関心を高める活動として
オリ・パラクイズ(オリンピック・パラリンピッククイズ)
オリ・パラ検定(オリンピク・パラリンピック検定)
を行っています。

オリ・パラクイズは、
クイズの紙を廊下に掲示しています。
休み時間には、興味をもってクイズを解く子どもたちが多くいます。
  


オリ・パラ検定は、廊下に貼ってあるクイズから問題が作られています。
検定に合格すると
昭和小オリジナルのはちまんマンメダルがもらえます。
検定にも、多くの児童が参加しています。
 

引き続き、4年に1度のスポーツの祭典であるオリンピック・パラリンピック大会への関心を高めるための取り組みをしていきたいと思います。

6年 非行防止教室

6年生は、中央警察署の生活安全課の方々に来ていただき、非行防止教室を行いました。

 

はじめに、「薬物乱用」に関する動画を見ました。

動画では、脳への影響、人体への影響、依存性などの説明から危険ドラッグの危険性についてわかりました。


次に、ロールプレイをしました。

友達から薬物を進められたときに、どのように対処すればよいかを代表児童が実演しました。「行きたくない」とはっきり断ったり、後退りしてその場を離れようとしたりするなど、断るときに大切なことを知りました。



最後に、「社会のルールを守るため」のDVDを見ました。

動画を通して、いじめについて、万引きについて、危険な遊びについて、インターネットについてなど、日常の中のきまりについて改めて考えることができました。



今回学んだことを心に留め、安全な日常生活を送っていきたいと思います。


八幡山ウォークラリー大会

6月2日(水)に八幡山公園を舞台にした
「八幡山ウォークラリー大会」が行われました。

4月に入学した1年生から,最高学年としての生活が始まった6年生までの縦割り班での活動です。
それぞれの班が最後まであきらめず,協力して活動することができました。




初めての八幡山体験(1年生)

 6月1日(火),1年生は生活科校外学習で,初めて八幡山に探検に行きました。広場で草花を見て回ったり,虫や木の実を探したりしました。また,宇都宮タワーに登って市内を一望し,動物広場にも足を運びました。
 次回は,少人数で八幡山を探検します。
 

春の遠足

 春の遠足として,1年生,2年生が子ども総合科学館へ,3年生が益子町へ行ってきました。
 1,2年生は班ごとに科学館の中を見学しました。2年生がお兄さん,お姉さんとして1年生を優しくリードしてあげていました。
 3年生は益子町で,益子焼の工場を見学したり,手びねり体験をしたりしました。子どもたちは夢中で体験に取り組んでいました。

 

 

 

学校探検

 生活科の授業で,2年生が1年生を案内する学校探検がありました。1年生にとっては初めての教室もたくさんある中,2年生がお兄さん・お姉さんとして丁寧に案内していました。

 

 

6年生を送る会


 先日,6年生を送る会が行われました。例年は全校生が体育館に集まっての会でしたが,今年度は縦割り班のそれぞれの教室に分かれての実施となりました。思い出スライドショーの上演や6年生クイズなど,5年生が中心となって進行し,温かな会となりました。

     

お昼のおひさま

先日,最後のおひさまがありました。紙芝居や手遊びを交えた楽しい読み聞かせをしていただきました。コロナ対策で学年を限定しての実施でしたが,子ども達は喜んで参加していました。

 

健康委員会紙芝居

朝の時間に,健康委員会の児童が「コロナにまけない」と題して自作の紙芝居を各クラスで読み聞かせしてくれました。確証のない噂話は広めない,他人を監視するのではなく思いやりの心をもつ,などコロナ禍において大切なことをわかりやすくまとめてくれていた内容でした。子ども達も集中して聞いていました。

 

サッカー教室

今週は,栃木県サッカー協会キッズ委員会の方に来ていただいて,サッカー教室が開催されました。いつもとは少し違った楽しい授業で,子ども達は夢中で取り組んでいました。

  

  

給食週間

今週は給食週間でした。地元宇都宮や北海道,名古屋,沖縄といった全国各地のご当地料理が給食のメニューになりました。例年はクイズや豆掴み競争のようなイベントも開催されていましたが,今回がコロナウイルス対策で放送によるお知らせとお気に入り給食コンテスト(好きな献立への投票)のみとなってしまいました。そんな中でも,工夫してできることは実施し,子ども達も楽しんでいました。

 

 

お昼のおひさま

先日,お昼休みにボランティアの方々による読み聞かせがありました。密にならないよう学年を限定して行われましたが,子ども達も楽しそうに参加していました。

 

八幡山ウォークラリー大会


八幡山でのウォークラリー大会が行われました。例年とは違い寒い中での実施となりましたが,子ども達は縦割り班のメンバーで協力し,元気に活動していました。それぞれのチェックポイントでの先生達の仮装もユニークなものばかりで,子ども達も盛り上がっていました。

  

  

歯の健康教室

 体育館で歯の健康教室が開催されました。なぜ虫歯ができてしまうのかや,歯磨きの大切さなど,歯科医の先生に来ていただき分かりやすく教えていただきました。教室に戻ってからは,歯の模型を使って上手な歯磨きの仕方を教えていただき,子ども達も熱心に練習していました。

  

  

盲導犬ふれあい教室

 先日,4年生の盲導犬ふれあい教室がありました。東日本盲導犬協会の方に来ていただき,盲導犬について学んだり,実際に盲導犬と触れ合ったりしました。アイマスクをして盲導犬に案内してもらう活動もあり,とても貴重な体験になりました。

  

しょうわ小わくわくまつり

 本日,体育館で2年生が「しょうわ小わくわくまつり」をひらきました。今年度はコロナ対策として,1年生をクラスごとに分けて招待し,密を避けた状態で開催しました。2年生も1年生に楽しんでもらえるようにはりきって準備し,遊び方も分かりやすく伝えられるよう心掛けて説明していました。1・2年生の仲がますます深まったように感じます。

   

   

山野横断持久走大会

 先日,山野横断持久走大会が行われました。大きなケガや事故もなく,無事に実施することができました。工事等の関係でコースが例年と異なりましたが,子ども達は日頃の練習の成果を充分に発揮し,全力で取り組んでいました。

  

  

6年生修学旅行

 先日6年生が修学旅行に行ってきました。例年とは違う場所になりましたが,野口英世記念館や鶴ヶ城,武家屋敷,あぶくま洞など,充実した修学旅行になりました。

      
会津武家屋敷              あぶくま洞

      
野口英世記念館             鶴ヶ城

演劇鑑賞教室

 先日,らくりん座の方々に来ていただいて「あらしのよるに」の演劇鑑賞教室がありました。密を避けるために公演を複数回に分けての実施でしたが,体育館にいろいろな機材を搬入していただき,すばらしい劇を見せていただきました。

 

 

読書週間

 10月27日から始まった読書週間でしたが,期間中は図書室でクイズ,しおりのプレゼント,くじ引きなど楽しいイベントがありました。スタンプカードも用意されていたため,子ども達も普段以上に本を読んでいたように感じます。これを機会に,ますます本を好きになってもらえたらと思います。

  

「止まってくれない栃木県からの脱却」アンバサダー委嘱式

 4年生が県庁前の広場で行われた「止まってくれない栃木県からの脱却」アンバサダー委嘱式に参加しました。栃木県は信号機のない横断歩道での車の一時停止率が低く,今年の調査でも全国平均を下回っているということで,サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」をアンバサダーに任命したそうです。その委嘱式に4年生も参加し,一緒に写真を撮ったり,手を挙げて横断歩道を渡ったりしました。

 

運動会

 先日,無事に運動会を実施することができました。コロナ対策で例年とは大幅に違った形での開催でしたが,子ども達もダンスや個人走と一生懸命取り組んでいました。ご来場いただいた皆様も,こまめな手洗いうがい,消毒,三密の回避といったコロナ対策へのご理解,ご協力ありがとうございました。

  

  

1・2年生校外学習

 校外学習で宇都宮動物園へ行きました。コロナ対策がなされている中でうさぎだっこができなかったり,観覧車が乗れなかったりと制限されてしまった活動もありましたが,えさやりやわんわんショーなど子ども達は楽しんでいる様子でした。

    

    

避難訓練

 地域の方にご協力いただき,不審者が入ってくることを想定した避難訓練を行いました。避難した後は,スクールサポーター・スクールガードチーフの方から講評をいただき,子ども達も真剣に訓練に参加していました。

  

正しい手洗い

「体のせいけつとけんこう」というテーマで正しい手洗いの仕方を改めて指導しました。水だけで洗った場合と石鹸を使って洗った場合とを比べてどちらがきれいに汚れを落とせるかを確かめる活動では,明らかな差が見られて子ども達も意欲的に取り組んでいました。

 

 

3年生八幡山見学

 先日,3年生がワンダータイムの学習で八幡山の見学に行きました。天候が心配されましたが,何とか実施することができました。子ども達も慣れ親しんだ八幡山ですが,改めて色々なものを見学し,意欲的に活動していました。

  

  

AED研修

 先日,中央消防署の方に来ていただき,心肺蘇生法やAEDの使用法について教えていただきました。人形を使った心臓マッサージの練習や,人が倒れていた場合を想定したロールプレイングを通して,もしもの時にどうしたらよいかを学ぶことができました。消防署の方が,「一番大切なことは『勇気』をもって行動すること。」とおっしゃっていたのが印象的で,とても有意義な研修でした。

   

  

6年生ふれあい文化教室

 ふれあい文化教室で,6年生が茶道について学びました。コロナウイルス対策のため制限された中ではありましたが,講師の方の本格的な茶道の道具に子ども達は興味津々で,意欲的に活動に取り組んでいました。

 

2年生町探検

 本日,2年生が生活科の学習で町探検に行ってきました。天気が心配されましたが,何とか実施することができました。子ども達も,行ったことのないお店や普段は見られないようなものを見学することができて,楽しそうに探検していました。ご協力いただいた地域の皆様,保護者の皆様,ありがとうございました。

  

七夕飾り

 地域の方にご協力いただき,七夕用の竹を飾りました。例年とは違う形ですが,子ども達はそれぞれ自分の願い事を短冊に書き,竹に結び付けていました。折り紙で作った飾りをつけている子もいて,きれいな七夕の竹になりました。

    

健康委員会による紙芝居

 朝の時間に,健康委員会の児童が歯の健康に関する紙芝居の読み聞かせをしてくれました。低学年・中学年・高学年それぞれに応じた内容の紙芝居を用意してくれており,どのクラスも真剣に話を聞いていました。

      

プール開き

 学校が再開して2週間ほど経ちました。マスクの着用や手洗いの徹底,密を避けるといった新しい学校生活の様式が,子ども達にも定着してきているように感じます。
 6月9日にはプール清掃があり,5年生と6年生が一生懸命プールをきれいにしてくれました。そのおかげで,6月15日に無事プール開きが行えました。子ども達も安全に気を付けながら,久しぶりの学校のプールを楽しんでいる様子でした。

 

始業式

 急な休校などの対応がある中,無事に始業式を行うことができました。新型コロナウィルスの対応の一環として,全員がマスクを着用し,校庭で実施しました。いつもと違う始業式でしたが幸い天気にも恵まれ,桜もきれいに咲く中で行えました。子ども達も,久しぶりに会えた友達や,新しく昭和小に来た先生との出会いなどにわくわくしている様子でした。

  

3年生校外学習

 本日,3年生が校外学習に出かけました。県庁や県立図書館,祥雲寺などを見学し,色々なお話も聞いてきました。県庁からは富士山がうっすらと見えるなど天候にも恵まれ,子ども達にとってとても良い経験になったと思います。

  

  

サッカー教室

 講師の方に来ていただき,サッカーを教えていただきました。
 子ども達も夢中で活動し,寒い中でしたが元気いっぱいサッカーを体験していました。

      

      

わくわくしょうわまつり

 2年生が1年生をわくわくしょうわまつりに招待してくれました。
 自分たちで考えた手作りのゲームを用意し,優しく丁寧にやり方を説明してくれました。1年生も夢中になって参加しており,楽しく交流することができました。

  

  

 

いじめゼロ集会

 いじめゼロ集会がありました。
 高学年の子ども達が中心となって,各クラスで考えた標語を発表したり,ゲームをしたり,歌を歌ったりとみんなで人権について考えました。

    
「いじめゼロ標語の発表」   「ゲームのお手本」   「みんなで自己紹介」

おじいさん・おばあさんとあそぼう集会

 先日,おじいさん・おばあさんとあそぼう集会がありました。
 子ども達は,けんだまやたこあげ,はねつきといった昔の遊びを教えてもらいながら,夢中になって楽しそうに活動していました。
 お礼の会では,感謝の気持ちをこめて「ゆき」「手のひらを太陽に」を歌い,あたたかな会となりました。

     

    

  

山野横断持久走大会

 先日,山野横断持久走が実施されました。業間の練習だけでなく,昼休みや放課後にも自主的に練習していた児童もおり,この日に向けて頑張ってきました。当日は天候にも恵まれ,それぞれの児童が自分の立てた目標に向けて一生懸命走っている姿が見られました。
   

  

冒険活動教室

 5年生が冒険活動教室に行ってきました。厳しい寒さも予想されましたが,自然の中で元気いっぱい活動しました。
  

 食事も食堂に集まり,大勢で楽しく食べました。



  

秋の読書週間

11月は秋の読書週間ということで,図書室で様々なイベントが行われました。手作りの「みっけ」やしおり作り,カルタ大会などに多くの児童が参加し,図書室は大盛況でした。

  
    『大賑わいの図書室』          『手作りの「みっけ」』

  
     『しおり作り』             『カルタ大会』

1・2年生活科校外学習

 1・2年生で宇都宮動物園に行ってきました。天候も暑すぎず,寒すぎず,雨も降らず,とても過ごしやすく行ってくることができました。
 子ども達も動物とたくさんふれあい,良い体験ができたと思います。
 
     
 お昼はグループごとにお弁当を食べました。どの班も仲良くおいしそうに食べていました。

 午後はわんわんショーを見ました。かわいらしい犬たちの演技にみんな夢中でした。

おにぎりの日

 おにぎりの日ということで,それぞれ自分でにぎったりおうちの人ににぎってもらったりしたおにぎりを持ち寄り,おいしそうに食べていました。  

   

1・2年生活科

 10月の宇都宮動物園への校外学習に向けて,1・2年生合同で体育館に集まり,班ごとに計画をたてました。どの班も真剣に話合っており,校外学習当日を楽しみにしている様子が伝わってきます。
 

不審者から命を守ろう

 9月13日,学校に不審者が侵入したことを想定した避難訓練を実施しました。
 
不審者侵入の放送があり,指示に従って避難する児童

不審者にさすまたで対応する教職員


県庁前交番の古谷道夫様,小室一樹様,本校スクールガードチーフの堺順一様による講評