お知らせ

◆【お願い】お車で来校の際は,引き続き,アスファルト部分への駐車に御協力願います。

学校だより「八幡の森第13号」をアップしました。(R5_2_6)

◆2月の 日課変更等

 2月17日(金)  6年生:詳細は学年の通知を確認願います。【感謝の会】

◆栃木県の新型コロナウイルス感染症への対応は,「警戒度レベル2(警戒を強化すべきレベル)」を維持するとし,新たに期間を12月19日からとしています。引き続き,「基本的な感染対策の徹底」や「感染リスクの高い行動を控える」ことなどが求められています。学校も引き続き,感染対策に努めてまいります。クリック 県のホームページへ 

◆【確認連絡】新型コロナウイルス感染症の感染者発生に伴う保護者からの報告について(R4_8_10)

学校が電話自動音声対応時間帯となった後に感染が判明した場合には,これまで宇都宮市教育委員会緊急連絡先へ御連絡いただいておりましたが,「翌朝・休日明けに学校へ報告」に変更いたします(R4_6_20通知)。再度の御案内となりますが,御理解の上,御協力をお願いいたします。引き続き,新型コロナウイルス感染症の感染予防のため「基本的な感染対策の徹底」と「感染リスクの高い行動は控える」ことにつきまして,御協力をお願いします。

 

新着情報
昭和小NEWS

昭和小NEWS

昭和小 まめっ子クラブ 最終回

2月6日(月),豆つかみ大会は最終日を迎えました。今日のエントリーは,4年生と5年生男子です。担任も参戦し,全集中で取り組みました。

また,初午(2月5日)ということで,栃木の郷土料理である「しもつかれ」と,行事食として組み合わせられている「お赤飯」が給食に出されました。御存知のとおり,しもつかれには、魔よけ、厄除け、無病息災などの縁起物という意味があり、今でも栃木県内に受け継がれています。そして,しもつかれは,基本的な材料は同じでも,各家庭によって作り方も味も様々。それぞれに受け継がれる味は,まさに伝統です。さて,本校の栄養士のこだわりは「子供たちに食べやすいこと。そのために鮭の香りと酒粕の香りのバランスを整えた。」とのこと。給食調理員チーフのこだわりは「できる限り素材の味を生かすこと。」とのことです。これが,昭和小の「しもつかれ」「心のふるさと昭和小の味」です。いつも美味しい給食をありがとうございます。そして,しもつかれを食べながら,紙芝居「しもつかれ物語」を放送しました。朗読は,図書委員会の6年生です。お疲れさまでした。勉強になりました。

 

さわやかあいさつデー

2月6日(月),週の始まりは,児童会代表委員による「さわやかあいさつデー」です。今回は,校外チームと校内チームに分かれて活動です。校内チームは挨拶状況を調べてきたようです。振り返りでは,挨拶の声が大きくなってきていること,挨拶する際に目が合うことが多くなってきていること,自分が声をかける前に挨拶をしてくれる人が多くなったことなどが挙げられました。活動を継続することで成果を体感し,代表委員の挨拶そのものに対する姿勢の変化も感じられます。~良い習慣は伝播する。そして,良い習慣は良い人格形成につながります。~

昭和小 まめっ子クラブ 3日目

2月3日(金),豆つかみ大会第3日目です。本日のエントリーは,3年生と5年生女子です。3年生はほとんどの児童が参加しているかのような大盛況です。5年生には,昨年のチャンピオンも参戦。短時間に全集中する姿には感動すら感じます。いよいよ6日(月)が大会最終日となります。(本日は節分ですが,豆を投げずに,丁寧に掴んで運びました。)

 

ICT支援員に支えられて

2月2日(木),今日もICT支援員に助けられて,タブレットでの作業が進みました。本日は,支援予定になかった学級にも臨機応変に対応くださり,学習を進めることができました。感謝。また,3年生は,先日の「魅力いっぱいわたしたちの昭和地区取材」のまとめ作業に入り,表現にもこだわりながら支援を受けていました。自分がイメージしたことが,その通りに出来上がっていくことで,力量アップにもつながっています。

魅力いっぱいわたしたちの昭和地区

1月24日(火),3年生の総合的な学習の時間で,地区の魅力発見のための見学に出かけました。活動テーマは「魅力いっぱいわたしたちの昭和地区」です。1学期に活動した「魅力いっぱいわたしたちの八幡山」のバージョンアップです。今回見学させていただいたのは4か所。「栃木県庁」「祥雲寺」「栃木県立図書館」「栃木県総合文化センター」です。見学をとおして,まずは,公共のルールを実践すること。また,昭和地区にお住まいの方,働いている方たちに進んで関わり,昭和地区の魅力を理解し,一員として昭和地区を大切する心をはぐくみます。学習に御対応いただきました皆様に感謝いたします。そして,引率ボランティアの皆様,大変お世話になりました。

 

2月のスタートは……

2月1日(水),月が替わりました。2月のスタートは「くつそろえ」からです。環境委員会くつそろえ隊は,前回に引き続き,各クラスの状況を確認しメッセージを添える活動をしています。このことで,くつそろえ隊の,きれいな揃え方に対する「眼」が育ってきていることも実感しています。素直な子供たちはどんどん良いことを吸収して,伸びていきます。また,今回は6年生のボランティアも加わりました。学校を良くするために関わりたいという,積極的な行動力に敬服です。後輩たちは,その様子を見ていて,心意気は必ず伝わっています。~良い習慣は良い人格形成につながります~

昭和小 まめっ子クラブ

1月31日(火)から2月6日(月)までの昼休みの時間を活用して,学校給食週間に予定していた「豆つかみ大会」を実施しています。初日は,1年生と6年生女子がエントリーです。ルールは,大豆と小豆の大きさの違う豆をお箸でつかみ取って移動します。制限時間は,1.2年生は50秒間,3.4年生は40秒間,5.6年生は30秒間です。我こそはと,達人が揃い,全集中による脅威のスピードに驚かされます。児童会健康委員会皆さん,実施してくださりありがとうございます。心意気に感謝。

昼休みを切り取り

1月30日(月),昼休みの遊びの様子です。いつもよりも集団で遊んでいる子供たちが多く,様子を切り取りました。縄跳び用のジャンピングボードも順番待ちの大人気。二重跳びはリズムをとって。中庭では,昭和友情の池のほとりで日向ぼっこ。穏やかな時間です。各自,思い思いの昼休みを過ごしました。

 

 

さわやかあいさつデー

1月30日(月),週の始まりは,代表委員会によるさわやかあいさつデーです。担当一人からスタートし,段々とメンバーが増え,また,登校児童も増え始め,挨拶の声が広がるとともに,さわやかに一週間がスタートしました。活動後の振り返りでは,「挨拶を返してくれる人が多くなった。」,「目を見て挨拶をしてくれる人が増えてきている。」などが出されました。代表委員が活動を継続しているからこその成果です。子供たちが粘り強く活動することで,挨拶が広がり,学校が良くなっていくという実感ができていることは,活動意欲の向上,自己肯定感の高揚につながります。代表委員諸君,あっぱれ!。そして,感謝。