ぬくもりと 夢のある 宝木中学校

Takaragi Junior High School宇都宮市立宝木中学校


 

宮っ子チャレンジ

信頼と心の触れ合いを基盤とした豊かな人間関係に支えられた「ぬくもりと夢のある学校」づくりを推進しています。
 

緊急情報

 

Topics

宝木中での出来事 >> 記事詳細

2020/03/24

久しぶりに生徒の声が聞こえました

| by:宝木中学校管理者
24日(火)、通知表を生徒に渡すことができました。久しぶりに校舎に生徒の声が響き渡り、一時的ではありますがやっと学校にもどったなと感じました。生徒は担任より通知表を受け取りながら、生活の様子などの話をしていました。待っている間は、久しぶりに会う友達と笑顔で語り合っていました。担任からも生徒と会えてやっと楽しくなったという声が聞こえました。
生徒は(私たち教職員も含め)今まで学校に来るのが当たり前と思っていたのに、急に学校に来られなくなり、驚いたと思います。その間、自分一人で生活・勉強することになり、不安や物足りなさを感じたのではないでしょうか。大変な状況ではありますが、この時間を有効に活用してほしいと思います。今一度、自分にとって学校ってどういう場所なのか、勉強や友達、時間の使い方などを振り返ってほしいです。
私たち教職員は、新学期に向けて準備を始めます。みなさんと元気に会えることを楽しみにがんばります。みなさんも、規則正しい生活をして、元気に過ごしてくださいね。4月8日に会えることを楽しみにしています。

















10:57