国本中からのお知らせ

初任者研修指導訪問

 本日5校時に、初任者研修指導訪問として中野先生が2年2組で英語の授業を行いました。私も授業を参観させてもらいましたが、パワーポイントを使ったり、ALTのポール先生との英語のやりとりをビデオで流したり、映像を上手く使うことで、内容がとても分かりやすく、学習意欲も高まりました。今日の学習内容を使って、「ポール先生の疑問に答えよう」という目標もとても良かったと思いました。生徒たちも英文の形をうまく使って、英語での受け答えをまわりの人と楽しそうに行っていました。

 指導訪問に来ていただいた市教委指導主事の栗田先生からもお褒めの言葉をいただきました。berry goodな授業だったと思います。

   

   

キャリア教育(1年)

 本日5校時の総合的な学習の時間に、1年生が体育館でキャリア教育のガイダンス授業を行いました。このキャリア教育のガイダンス授業は、先週に引き続き2回目で、2回とも進路指導主事の齋藤先生がパワーポイントを使って行いました。

 今日の授業内容は、ざっくりまとめると「人間も動物も生きていくために食べ物を確保しなければならないが、人間は食べ物を確保するためには、ほとんどの場合、まず収入を得ることが必要となってくる。そして、その収入を得るためには働くということになるが、その働き方は大きく分けると『正規雇用』と『非正規雇用』という働き方になる。だから、この『正規雇用』と『非正規雇用』という働き方をまず理解し、そのメリットとデメリットをしっかり考えて、将来自分に合った働き方をしていくことが大切だ。」というものでした。

 1年の生徒たちは、時に話し合いを行いながら、意見を発表したり、真剣に話を聞いたりしていました。自分のこれからを考えるいい機会になったと思います。

   

   

県立高等学校職員による学校説明会④(宇都宮白楊高等学校)

 昨日11月1日(月)16:20より本校理科室で、宇都宮白楊高等学校の学校説明会が行われました。県立高等学校職員による学校説明会は、本年度4回目で、この日の説明会で終了となります。説明会には、白楊高等学校から冨山義和先生にお越しいただき、参加希望の2・3年生徒・保護者に白楊高等学校についてお話ししていただきました。

 白楊高等学校は、農業、商業、工業、家庭科といった7つの学科からなる総合選択専門高校であるため、関心のある生徒・保護者も多く、それぞれの学科の説明や活動内容のVTRを真剣に見ていました。本日の説明会も進路を考える上で大変参考になったと思います。

   

県立高等学校職員による学校説明会③(宇都宮工業高等学校)

 10月29日(金)16:20より本校理科室で、宇都宮工業高等学校の学校説明会が行われました。説明会には、宇都宮工業高等学校から須永義一先生と菊地紀夫先生にお越しいただき、2・3年生の生徒・保護者の希望者に向けてお話していただきました。

 高等学校職員による学校説明会は今回で3回目ですが、この日は工業高等学校の説明会ということで、工業に関心のある生徒・保護者が参加し、パワーポイントを使っての説明を真剣に聞いていました。本日の説明会も進路を考える上で大変参考になったと思います。