★宮中日誌★

活動の様子

本 図書ボランティアを行いました

 本日12月21日(火)10時から宮の原中学校地域協議会学校支援部会主催の図書ボランティアが行われました。今年度4回目の図書ボランティアとなり6名の保護者の皆様に参加をいただきました。今回は本の汚れ落しや新着図書のラベル作成、本の修理を中心に図書館整備を行いました。年末でお忙しいところ本当にご協力ありがとうございました。

 このように多くの方々の支えがあって図書館が運営されていますので、生徒の皆さんにはこれまで以上に図書館の本を大切に利用してほしいと思います。

 

 

音楽 ふれあい文化教室を実施しました

 12月20日(月)と21日(火)の2日間、1年生を対象にふれあい文化教室を実施しました。今回は日本の伝統楽器である箏や三味線、尺八の鑑賞や体験を通して、我が国の伝統文化について興味関心を高め、伝統音楽に親しもうとする心情を育てることを目的として、箏演奏家の和久文子先生、前川智世先生、尺八演奏家の福田智久山先生をお迎えしました。講師の先生方からのご挨拶のあと、始めに約400年前に作られた曲『六段の調』を鑑賞しました。

 

 その後、和久先生から箏の説明を受け、体験学習が始まりました。琴1面に2人が体験できるように17面の箏が準備され、1人10分ほどの短い体験学習でした、丁寧なご指導のおかげで『荒城の月』の合奏ができるようになりました。

 

 

 

 後半は、福田先生から尺八の種類や音の違いなどの説明を受け、福田先生の自作曲『八咫烏』の迫力ある演奏を鑑賞するとともに、途中からは拍手で参加するなど、とても充実した時間となりました。

 

鉛筆 3年2学期期末テスト、1・2年第2回実力テストを実施しました

 本日12月17日(金)3年生は中学校生活最後の定期テストとなる2学期期末テストを実施しました。2学期はまだ約3か月ありますが、1月4日(火)から私立高校の第1回入学試験が始まりますので、本校では12月中に期末テストを実施し、受験勉強に専念できるようにと考えた定期テストの日程になっています。1月下旬からは私立高校の第2回入学試験、2月7日(月)からは県立高校特色選抜、3月7日(月)からは県立高校一般選抜が実施されます。これまで3年間の学習の成果が発揮し、合格を勝ち取れることを願っています。

 

 また、1・2年生は第2回実力テストを実施しました。実力テストの出題範囲は基本的に現在までの学習した範囲であるため、普段の学習の成果が試されるテストです。定期テストの問題を解き直すなど、学習方法を工夫して学力の定着を図ってほしいと思います。

 

 

美術・図工 美術部作品展

 2階西通路ギャラリーに、美術部員が宇都宮ジュニア芸術祭ポスター原画展やいじめゼロポスターコンクールに出品した作品が展示されています。ぜひご覧ください。