★宮中日誌★

活動の様子

4月9日(火)入学式

お祝い4月9日(火)は令和6年度入学式です。

 朝から雨小雨昼頃は嵐のような雨大雨で大変な天気でしたが、新入生の立派な態度と元気な返事で、素晴らしい入学式となりました。真新しい制服は少し大きめ、ネクタイはかなり長めの感じでしたが、それがとても初々しく感じられました。

※生徒の写真については、12日(金)以降追加させていただきます。

令和6年度スタート! 着任式・始業式

花丸本日、4月8日(金)は令和6年度のスタートの日です。

 新2・3年生が、新しいクラスで体育館に入り、着任式と始業式を行いました。新しいクラスや新しい担任、新しいクラスメイト。はじめは緊張し不安もあると思いますが、早く自分の持ち味を出せるようになると良いと思います。

 着任式は、この春異動されて来た14名の先生方をご紹介しました。生徒会長の歓迎のことばからは、新しい先生方を迎えた喜びと期待が感じられました。

 始業式では、新2・3年代表生徒の作文発表、校長先生からの話、担任・部活動顧問発表が行われました。

 中庭の2本の桜は八分咲きです。

生徒が映った写真は、12日(金)以降に追加します。

花丸 離任式の連絡

3月29日(金)は離任式です。

R05 離任式保護者通知.pdf

保護者および過年度生(高校生や大学生等の卒業生)に連絡です。

体育館での離任式に参加することはできません。離任する教職員に対しましては,下記の時間と場所で歓送を行いますので,ご連絡いたします。

【時間】 12:10~12:30

【場所】 玄関~正門付近 ※下記の場所にお集まりください。写真は過去の様子です。

1・2年生が3年生を歓送しました

花丸本日は午後、思い出深い校舎の中で1・2年生が3年生を歓送しました。コロナ禍から在校生は卒業式本番には参加しないようになりましたので、校内で卒業生の姿を見ることができる最後の機会でした。

 拍手と「卒業おめでとう!」の声の間を通り抜ける姿は、とても頼もしく見えました。

 

 

 

同窓会入会式

お祝い3月11日(月)の卒業式に向け、本日3年生が同窓会入会式を行いました。

 同窓会会長の松浦一雄様からは、宮の原中学校の歴史や同窓会の成り立ち、卒業生への励ましのお話がありました。

県立高校一般入試事前指導が行われました

昼3月1日(金)朝の雨模様から天気は回復し、温かくとても良い天気になりました。

 本日は、3月6日(水)・7日(木)に迫った、県立高校一般入試の事前指導が行われました。

 校長先生からは、「会場ではたくさんの受験生の中で気が散ってしまいがちだけれど、自分の実力を出し切ることに集中して頑張ってきてほしい。」というお話がありました。

 3年生たちは、とてもしっかりした態度で事前指導に臨んでいて、精一杯努力する決意のようなものが感じられました。

 

 

全校集会で表彰式と校長先生のお話がありました

花丸2月28日(水)本日は5時間目終了後、全校集会が行われました。

 はじめに、栃木県学生音楽コンクール本選会・栃木県学校教育書写書道作品展・栃木県中学校体育連盟優秀選手・栃木県中学校体育連盟有望選手・栃木県中学校体育連盟体育運動優良生徒の表彰を行いました。

 校長先生からのお話は

 3年生は自分以外の相手の立場に立ち、感謝の気持ちで最後まで頑張ってほしい。

 2年生は4月から宮の原中の最高学年、1年生は4月から後輩をむかえ、先輩と呼ばれる立場になることを自覚し、学習面・生活面・部活動・登下校(歩き方・自転車の乗り方)において、成長した姿を見せてほしい。という内容でした。

    

 

 

 

生徒会選挙 政見放送

キラキラ本日から、生徒会選挙の政見放送が始まりました。

 Googlemeetを使って、選挙管理委員長から選挙や政見放送の意義が説明された後、本日は新2年副会長候補の政見放送が行われました。新3年生の放送は3月1日(金)に行われます。

選挙管理委員長の話

 

3年生が先生方への感謝の会を開いてくれました

期待・ワクワク2月26日(月)・27日(火)・28日(水)3日間に分けて、3年生が「感謝の会」を開いてくれました。

 代表生徒のあいさつや、いただいたお手紙を見ると、3年生がこの宮の原中学校で、たくましく優しく成長したのが感じられました。3年生が卒業まで登校するのはあと9日。別れはちょっと寂しいですが、門出を祝福したいと思います!

私もお手紙と写真のかわいいピンクと黄色のお花をいただきました。

どうもありがとうございました!

 

 

3年生を送る会

花丸2月22日(木)午後、3年生を送る会を行いました。

 感染症対策で、Googlemeetと第2理科室からのライブで、視聴は各教室から行いました。

 はじめは、宮の原中学校に関するクイズ。その後は思い出のスライドが上映されました。

後半の写真は、後で追加させていただきます!

小学校で英語の授業をしてきました!

会議・研修2月15日(木)明保小学校、16日(金)富士見小学校、本日20日(火)姿川第二小学校で、英語の乗り入れ授業を行いました。

 小学校を卒業し中学校に進学した時、環境の変化になかなかなじめないことを「中1ギャップ」と言いますが、対策として「小6中学校訪問」を行ったり、中学校の先生が小学校に乗り入れて授業を行ったりしています。

 今年度は、学力向上担当の植松 由希先生が、小学校3校で英語の授業を行いました。中学校の英語の授業も楽しいよ!ということが伝わったのではないかと思います。

 

2年生 立志式

お祝い2月15日(木)2年生が立志式を行いました。

 立志式は14歳で昔の成人式にあたるものです。

 式は厳粛な雰囲気で、4人の代表生徒の作文発表もとても素晴らしい内容でした。

 

雪の朝

雪2月6日(火)今朝の登校時間は9:00

 昨日の雪で登校時間が遅くなりました。今朝は生徒が安全に登校できるよう、教職員総出で雪かきをしました。

 本日も少し下校時間を早めましたが、通学路にまだ雪の影響が残っているかもしれません。転倒事故など起こらぬよう十分注意して登下校してもらいたいと思います。

2年生 スキー教室に出発‼

雪2月1日(木)本日は2学年がスキー体験教室を行います。

 今朝起きた時はあいにくの雨で、暗い中の登校を心配しましたが、2年生の生徒が登校してくる頃はだいぶ小降りになり、傘や合羽なしで登校できた生徒も多いようでした。

 集合場所を外から武道場に変更して出発式が行われ、その後エーデルワイススキー場に向けて、元気に出発して行きました。

◇スローガン 鈴木瑠粋さん  ◇表紙絵 平林美咲さん

整列したら、出発式が始まるまで黙想して待ちます。

出発式担当の実行委員さんたち

学校前の道路は狭いので、大型バスが出入りするときは、先生方が交通整理をしています。

 

R6年度の新入生保護者説明会を実施しました

会議・研修1月26日(金)来年度の新入生保護者説明会を行いました。

 校長先生のあいさつの後、学習、生活、自転車通学、部活動、PTA活動についての説明を行いました。

 本日は、たくさんの方が来校するので、特別日課で昼休みに掃除をしていましたが、その時間に会場にいらっしゃった保護者の方に、「在校生が、よく挨拶できますね。」とお褒めの言葉をいただきました。宮の原中生はとてもさわやかな挨拶ができます。これからも大切にしていきたい伝統です。

 

 

石川県能登半島地震義援金募金の金額を訂正いたします

 本日、義援金を「下野新聞・能登半島地震救援募金」の口座に振り込みました。その結果、金額が変わりましたので訂正いたします。募金活動で集まった金額は、101,732円でした。

 募金は銀行にある募金専用の振込用紙を使うと手数料がかかりません。

石川県能登半島地震義援金募金の集計を行いました

グループ1月16日(火)から19日(金)までの4日間、福祉委員会が取り組んだ募金活動で集まった義援金の集計を行いました。短い期間でたくさんの生徒と教職員が協力し、100,146円が集まりました。

 下野新聞社を通して被災された方に届けます。宮の原中学校からの思いが被災地に届き、少しでも役に立てますように。

「職業人に学ぶ会」

1月22日(月)1年生の総合的な学習の時間において「職業人に学ぶ会」がありました。

各方面の職業の方々から職業についての詳しい講話をお聞きしました。

生徒たちにとっては、職業についての理解を深めるとともに、自分の将来について考える契機となりました。

講師の方々には大変お世話になりました。 

来年度、宮の原中学校に入学してくる小6児童が、学校見学をしました!

バス本日は、小6中学校訪問の日です。

 本校には、富士見小・明保小・姿川第二小・学区外の小学校から200人以上の6年生が見学に来てくれました。

 校長先生と担当の君島先生の話の後、小学校クラスごとに3種類の授業を見学しました。今日は天気も良く、1つの教室に大勢が入ったので、小学生にとっては少し暑かったようで、上着を脱いで見学している児童が多く見られました。その後は体育館に戻り、生徒会執行部の先輩方から中学校の生活についての楽しい説明がありました。

 15時10分からは部活動の様子を見学をしました。児童たちにとっては、自分の興味がある部をグループで自由に見て回ることができる楽しい時間だったようです。中学生も小学生の視線を感じて少し緊張しながらも、後輩に成長した姿を見せられる良い時間だったと思います。

本日、石川県能登半島地震 義援金募金最終日

 本日は、16日火曜日から生徒会福祉委員会が取り組んでいた募金活動の最終日でした。

 最終日は、福祉委員の皆さんが職員室に来て、先生方に募金への協力を呼びかけました。

 毎日の報道を見るにつけ、被災地のために何かできないかという思いを、皆が持っていたのではないかと思います。4日間でたくさんの方に協力いただき、多くの義援金が集まりました。

 

指導力向上の取り組み

花丸宮の原中学校の指導力向上の取り組みをご紹介いたします。

1月16日(火)2-5 理科 髙野 友美先生

 電流が磁界から受ける力について、勉強しました。磁界や電流の流れを記入できる資料が用意され、班で相談しながら正解を導いていました。理科の学習内容は、生活の中の不思議を解決できるので、とても楽しそうに学ぶ姿がありました。

ふれあい文化教室を行いました

音楽1月17日(水)1年生がふれあい文化教室に参加しました。本日と明日18日(木)の2日間で、1年生7クラスがお琴と尺八についての説明を聞き、お琴の体験を行います。

 1時間だけの体験でしたが、最後に全員で「荒城の月を」演奏しました。講師の先生方のリードで心を一つに。思わずその場にいた全員が拍手したくなるような、感動的な演奏でした。

石川県能登半島地震 義援金募金が始まりました

 1月16日(火)から、生徒会福祉委員会が、石川県能登半島地震の義援金の募金活動を始めました。テレビやインターネットで目にする報道で、被災地の大変な状況を知り、自分たちに今できることをやろうと立ち上がりました。募金活動は19日まで行います。どうぞご協力お願いします。

 

 

道路凍結 登下校注意!

雪1月13日(土)宇都宮市内にも大粒の雪が降りました。

 雪は美しく、降っている時はなんだかウキウキしますが、心配なのは翌朝の凍結です。

 2日後の15日(月)の朝のになっても、宮の原中の北側の道路は全面凍結のままで、とても危険な状況でした。そこで朝早く出勤した先生方が、融雪剤をまいたり交通整理をしてくれました。歩いていても危険な状況でしたので、自転車通学の生徒には、降車して通ってもらいました。

 16日(火)の朝には、学校の北側は、融雪剤の効果ですっかり改善されていますが、他の通学路ではまだ凍っている場所があると思いますので、登下校は十分注意してください。

16日朝の状況

 

 

 

宮の原中学校区 二十歳を祝う成人のつどい

お祝い1月8日(月)は成人の日でした。宇都宮市宮の原中学校区の「二十歳を祝う成人のつどい」は7日(日)にライトキューブ宇都宮で行われました。宮の原中学校区の成人式は、ここ何年かいろいろな会場で行われていましたが、来年以降の会場もライトキューブ宇都宮に落ち着きそうです。新しく広々としているので、成人の皆さんがさらに輝いて見えました!

 前日の6日(土)には、地域の実行委員と新成人の代表者でリハーサルが行われました。久しぶりに会う同級生たちの前で司会をしたり誓いの言葉を述べたりするということで、大変緊張していましたが、本番は和やかで素敵な式になりました。

 例年新成人の代表者を選出するのに苦労しますが、今年は新成人が中学校3年生の時の担任である杉山 巧先生が、現在も宮の原中学校に勤務されているので、杉山先生の全面協力でスムーズに進めることができました。

副市長様へ新成人誓いの言葉

宮の原中学校区実施委員長へ新成人からお礼のことば

 

本日2学期後半スタート!

 1月1日発生の石川県能登地方を中心とした地震について、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

昼1月9日(火)2学期後半がスタートしました。

 全校集会では校長先生から、1年後を見据えた新年の目標をもつことについてのお話がありました。その後は清掃を行い、授業が開始されました。初日から、どの学年も落ち着いて授業に臨んでいましたが、特に3年生は、冬休み中に私立高校の試験があり、多くの生徒が入試を経験しましたので、さらに一段階段を上ったような成長を感じました。

 

 

 

 

冬季休業前の全校集会

雪明日から冬休み!

 本日は、冬季休業前の全校集会を行いました。

 3年6組が感染症等の増加のため、授業を受けずに下校していたので、全クラス揃ってではありませんでしたが、各クラスからGoogle Meetで校長先生、生徒指導主事、学習指導主任の話を聞きました。

 校長先生からは、14日間の冬休みに2学期前半と今年を振り返り、来年の目標を立ててほしいというお話がありました。

 

3学年 私立高校入試事前指導が行われました

合格12月22日(金)3年生に冬休み中から本格的に始まる私立高校の入試について、事前指導が行われました。

 感染症への対策で、各クラスでGooglemeetを使って実施しました。校長先生と進路指導主事の話、学年主任の話は3組からの中継です。

 校長先生からは熱い激励、進路指導主事や学年主任からは、入試の日に向けた準備や当日のトラブルへの対処など、安心して入試に向かえるように話がありました。

 

朝日新聞ニュースの掲示板を設置しました

お知らせ12月22日(金)職員室前廊下に、朝日新聞ニュース専用の掲示板を設置いたしました。

 朝日新聞ニュースは、社会のタイムリーな話題や環境問題などを、素晴らしい写真で紹介しています。保護者の皆様も、学生時代に目にされていたのではないかと思います。

 この後1年間 宮の原中学校には、株式会社アールピーアイ様から寄贈していただけることになりました。ありがとうございます!! 毎週送られてくる写真ニュースを楽しみに、大切に使わせていただきます。

 

 

第2学年保護者会が行われました

グループ本日は、2年生の保護者会が行われました。

 当初は、体育館に生徒と保護者の皆さまが入って開催の予定でしたが、インフルエンザ等の感染症への対策として、保護者が体育館、生徒は各教室と別れて、開催することといたしました。

 内容は、社会体験学習(宮チャレ)の報告とスキー体験学習の説明会、進路の話と盛りだくさんでした。

 スキー体験学習の部では、実行委員の生徒が活動内容を説明し、旅行業者会からはキャンセルへの対応等についての説明がありました。

スキー体験学習のスローガンとしおりの表紙絵の表彰

最後は、進路指導主事からこれからの進路選択についての話

 

 

授業力向上を目指して

花丸宮の原中学校の授業力向上研修の取り組みについてご紹介します。

 

にっこり12月12日(火)2-6英語 小菅先生

 長い形容詞の比較級と最上級について勉強しました。先生の後について繰り返し話したり、互いに質問したりしながら、しっかり身に着けていました。

 

英語科の先生と2学年の先生が多く参観しました。

 

ニヒヒ12月18日(月)1-7総合的な学習の時間 杉山先生

 この日は1-7以外のクラスは下校し、全校あげての研修会を行いました。

 授業では、「働くこと」について考え、話し合う中で、さらに探求したい内容を見つけることができました。

授業後の研究会の様子

 

ほくそ笑む・ニヤリ12月19日(火)1-1技術・家庭 鈴木先生

 本日は技術の研究授業を行いました。

 chromebookで3DCADを使い、立体を描きます。普段はあまり使わないマウスにてこずりながらも、しっかり取り組んでいました。

 

 

 

 

 

PTA研修部講習会が開催されました

グループ本日、PTA研修部主催で、お正月飾りをつくる講習会が行われました。

 講師の先生が準備してくださった葉やいろいろな種類の実、ドライフラワーを水引と組み合わせてしめ縄に飾りました。

 どなたの作品もかわいらしく素敵で、家に飾ったら一気に華やかなお正月気分になりそうでした。

 

 

 

 

大根の収穫を行いました!

晴れ12月4日(月)1年生が食農体験で育てた大根の収穫を行いました。

 指導員の杉山さんから、今年は夏から秋の気温がとても高かったので、大根の発芽や生育がとても難しかったというお話を伺いました。

 でも収穫した大根を見ると、びっくりするような大きさのものもあり、収穫する生徒からは歓声が上がっていました。大根は大きな葉がついたまま、収穫した生徒が持ち帰りました。

追伸

翌朝収穫した大根の置き場に行ってみると・・・・

あんなにあった大根がきちんと整理されていました。1年生の先生方お見事!

防犯教室を行いました

注意12月1日(金)6時間目の授業の後、今年度2回目の避難訓練を行いました。内容は宇都宮中央警察署スクールサポーターの方にご協力いただき、不審者が学校に進入したことを想定した防犯訓練からの校庭への避難です。

 訓練で不審者が侵入した3-7は緊迫した様子でした。他のクラスでもMeetで様子を見ることができたので、刺股(さすまた)の使い方等もしっかり学べたのではないかと思います。

 

本日はお弁当の日!

興奮・ヤッター!給食・食事11月29日(水)は お弁当の日はです。宮の原 地域学校園統一日で、姿川第二小、富士見小、明保小でも「お弁当の日」が実施されました。
 中学生は、献立作成、準備、調理、盛付けまで自分でできることが目標でしたが、どんな取り組みができたでしょうか。また、今年度は地域学校園統一で「緑黄色野菜を入れたお弁当を作ろう」をテーマとしました。きっと色鮮やかな野菜が入った、『見た目も味もおいしいお弁当』ができたのではないかと思います。

 

宮の原中学校地域未来塾開校!

ノート・レポート鉛筆今年度も11月22日(水)から地域未来塾が始まりました。

 それぞれが取り組みたい教科を自習しますが、学力向上係の先生や地域のサポートスタッフがいつでも質問に答えてくれます。

 わからないところがあったら質問して、その場で解決できるようにとはじめられた地域未来塾なので、生徒には「ヘルプカード」が配られていて、質問したいことをすぐに伝えられるように工夫されています。

この後は、11/22(水)・12/6(水)・12/13(水)・1/7(水)・1/24(水)・1/31(水)に開校します。

     

 

宮の原中学校オープンスクール

花丸11月20日(月)・21日(火)はオープンスクールを実施しました。18日(土)の授業公開と合わせて、延べ300人の来校がありました。

 真剣に授業に取り組み、伸び伸びと楽しく学ぶ、宮の原中学校生の姿をたくさんの方に見ていただきました。

 

全市一斉土曜授業

 興奮・ヤッター!11月18日(土)は、全市一斉中学校で土曜授業が行われました。

 宮の原中では、1時間目は全クラス共通で道徳の授業を行いました。

 かつて保護者の皆さまが受けていた道徳の授業とは様変わりした、教科書を使っての道徳授業に対して、「生徒が真剣に考え、話し合いをしていた。道徳心がさらに向上してくれるといい」という感想をいただきました。

3年生 2時間目 県立高説明会

3年生 3時間目 保護者会

 前・後期の学級委員からの話や、学年主任から合唱コンクールの学年表彰が行われました。

 

 

生徒集会で、美化委員が清掃についての発表を行いました

にっこり本日の5時間目終了後の生徒集会は、美化委員会の担当でした。

 改めて聞くと「目から鱗」の、お掃除の仕方についての発表です。清掃に関するクイズもありました。

 お掃除をすると『幸せホルモンが出て、集中力も上がり、体も鍛えられ、健康に良い』とは、良いことだらけです。明日からの清掃の時間、これまで以上にピカピカに掃除したくなってしまうような、素晴らしい発表でした。


11月14日(火)宇都宮市文化会館で文化祭を行いました

晴れ11月14日(火) 久しぶりに1日開催の文化祭を行いました。少し寒いですが、天気は晴れ!文化会館に歩いていきました。800人近い人数の移動は、大変です。たくさんの保護者の方に協力していただき、無事に移動することができました。

そのころ会場では、先発隊の中央委員や吹奏楽部員が、会場の準備や、生徒誘導の打ち合わせをしていました。

家庭科・調理昼食は明保野公園でお弁当を食べました。全生徒が揃ってお弁当を食べている姿は壮観でした。

衝撃・ガーンそんな昼休み中も、午後の準備のためたくさんの生徒や先生が活動していました。

文化祭終了後、シンボルマークを制作した美術部の記念撮影がありました。

片づけをして、最後に会場を後にした皆さんです

たくさんの人の尽力で無事に文化祭が開催できました。

本当にありがとうございました!!

 

 

地域未来会議が開かれました

グループ11月9日(木)地域協議会が行われ、地域の方たちが学校にいらっしゃいました。会議の前に給食の試食をしていただいたり、授業参観を行ったりして学校の様子を見てもらいました。

 この機会を利用して、地域の方と学校、生徒で地域未来会議を行いました。宮の原中学校の生徒が、地域で活躍している報告や、さらに活躍の場を広げられるような提案、登下校の危険個所についての注意などをいただきました。生徒からは、昨年から地域の方に協力いただいているペットボトルキャップ回収のお礼と継続のお願い等がありました。

 宮の原中生に対して地域の方が、将来地域を支える人材に成長してほしいという願いをもっていることがわかり、生徒が地域との関わりを実感することができた、実り多い会議でした。

 

 

 

 

交通安全教室は行われました

車11月7日(火)6時間目に、あいおいニッセイ同和損保から講師をお招きして、交通安全教室が行われました。あいおいニッセイ同和損保は保険会社ですが、どこでどんな事故が多いか分析して、資料を宇都宮市に提供し、事故を未然に防ぐ活動に協力しているそうです。その一環で小・中・高たくさんの学校で講習を行っているということでした。

 本校の周りは道が細くても交通量が多く、自転車でも徒歩でも気を付けて通行しなければ危険です。今日聞いた話は、生徒の皆さんの安全や命に直結する話でした。自覚をもってしっかり実践していくことが大切です。