宇都宮市立雀宮東小学校
Suzumenomiya Higashi Elementary School
 
雀宮東小マスコット
すずどん©
すなおで かしこく たくましく 責任果たす ひがしの子

        
 

学校情報

宇都宮市立雀宮東学校
〒321-0122
栃木県宇都宮市下反町町256-1
TEL:028-653-0059
FAX:028-653-0498
 

カウンタ

COUNTER334670
平成29年8月30日 70,000アクセス
平成30年5月9日 88,888アクセス
令和元年6月10日 130,000アクセス
令和2年5月15日 190,000アクセス
令和3年4月1日 265,000アクセス
令和3年7月3日 300,000アクセス
 

QRコード

 携帯電話からもご覧になれます。
 携帯のバーコードリーダー機能で
 読み取ってご覧ください。
雀宮東小学校
 
本サイト上の文書・画像・写真等の各ファイルの無断使用・転載・引用は禁じます。

CMS管理についてのQ&Aはこちら


 

お 知 ら せ

新型コロナウイルス感染症(変異株)拡大に伴う対応  宇都宮市  
 国の緊急事態宣言が解除されたことから、10月1日(金)からは、通常日課及び下校時刻に戻します。引き続き、感染症の拡大防止に努めながら、教育活動の充実に努めてまいります。
学校施設開放・
行事等予定の変更 
・10月1日(金)から新たな予約受付についても再開しました。なお、利用者団体においては、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染拡大防止対策の徹底をお願いします。
・図書館,読み聞かせ,見守りボランティアは2学期から,放課後子ども教室は10月25日から再開
本校における,新型コロナウイルス感染症拡大に伴う教育活動の見直しについて
【通知文書】030112_新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf
【通知文書】030408_新型コロナウイルス感染症への対応と令和3年度の教育活動等について.pdf
【通知文書】030826_夏季休業明けの新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf
【通知文書】030910_緊急事態宣言延長に伴う新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf
児童又はその御家族が新型コロナウイルス感染症に罹患又は濃厚接触者に特定された場合は、直ちに学校へ御連絡ください。
【通知文書】030113_児童やその御家族がPCR検査を受ける場合等の対応について.pdf
【通知文書】030831_児童やその御家族がPCR検査を受ける場合等の対応について.pdf
インフルエンザに罹患した児童が登校する際は、「インフルエンザ経過報告書」の提出が必要です。
 

雀宮東小学校 1人1台タブレット 応援コーナー

雀宮東小学校 令和3年度研究主題
論理的思考力の向上を目指し、確かな学びにつながる授業の工夫 ~ICT機器の効果的な活用を目指して~ 
5月18日(火) 1人1台タブレットを使った学びが始まります。
5月21日(金) 5・6年児童が、1人1台タブレットを家に持ち帰り、課題に取り組みました。
5月31日(月) プログラミング教育 算数「公倍数と最小公倍数を見つけよう」
6月15日(火) WEB会議システムを用いてカルビーオンライン工場見学を行いました。
6月18日(金) キーボード入力の練習を始めました。 → キーボー島アドベンチャー
7月 2日(金) Chromebookローマ字表(高学年).pdf Chromebookローマ字表(低学年).pdf
7月 5日(月) 第1回校内研究授業及び授業研究会を実施しました。
10月1日(金) クロームブック(Google Meet)を使って、着任した先生の紹介をしました。 
10月3日(月) 1年生が「ものすごい図鑑」で昆虫の観察をしました 
10月8日(金) 令和3年度 1学期 終業式(Google Meet、スライドを使って) 
10月14日(木)プログラミングロボット「Root」のオンライン研修を実施 
10月22日(金)2学期から、全児童がタッチペンとイヤホンを揃えました。
 

GIGA( Global and Innovation Gateway for All)スクール構想

本市では「GIGAスクール構想」の推進に伴い,令和3年3月に,各学校へ児童生徒1人1台端末の配備を完了するとともに,取組等について周知を図るため,本市独自に特設サイトを開設しました。 「宇都宮市GIGAスクール特設サイト」
宇都宮市立小中学校の児童用タブレットで使用  「まなびポケット」マニュアル
●文部科学省文部科学省学びを豊かに変革していく形
●宇都宮市GIGAスクール特設サイト
 

日誌

児童の様子 >> 記事詳細

2021/06/18

キーボード入力の練習を始めました

| by:雀宮東小学校管理者
 本校では、スズキ教育ソフト「キーボー島アドベンチャー」という小学生のキーボード入力スキルの向上を目的としたオンライン無料サイトを利用して、朝の学習の時間等に、2年生から6年生の児童がキーボード入力の練習を始めました(1年生児童は、発達段階を考慮し、開始時期について検討中)。
 令和3年度からGIGAスクール構想により児童1人1台のタブレットが配備され、様々な学習の中での活用が模索されています。様々な学習の中で、キーボード入力のスキルが身に付いている場合は、文章を入力しながら自分の課題に沿って考えながら取り組むことが可能ですが、スキルが身に付いていない場合には、文字を入力するのに精一杯でその内容を吟味したりする余裕がないという問題が出てくることも考えられます。
 「キーボー島アドベンチャー」のサイトでは、キーボー島に住んでいる島民とのキーボード入力の試合に勝利するたびに、級が認定されていきます。ひらがな一文字の入力から始まって、記号や長文など、キーボードで入力する上で必要だと考えられる操作を身に付けることが期待できます。
 2年生の児童は、ひらがな一文字ずつの練習から始めましたが、「できたあ。」「次がやりたい。」と、意欲満々です。5年生・6年生の児童においては、友達と教え合いながら、自分たちで練習に取り組む姿が見られました。「休み時間もやっていいですか。」「家でもできるんですよね。」などの声も聞かれています。
 1年後のキーボード入力スキルの向上が楽しみです。


2年生
5年生
6年生
※「キーボー島アドベンチャー」画像使用許諾済み

08:00 | 投票する | 投票数(1)

緊急情報