日誌

児童の様子

どんど焼き献立と、三色もちのプレゼントがありました

 今日は「どんど焼き献立」です。すずどん米(のみどり園で育てて収穫したもち米)を使ったお赤飯に、どんど焼きの繭玉をイメージして作った澄まし汁と三色ゼリーがメニューに並びました。また、PTAの皆様から、すずどん米を使った三色もちが全児童に配られ、楽しみに家に持ち帰る子供たちの姿が見られました。コロナ禍のため今年もまた「どんど焼き」は中止となりましたが、どんど焼きの行事にちなんだプレゼントをもらって、心に残るうれしい思い出ができました。

藁(わら)を使ったオブジェをつくりました(6年生)

 全国的な新型コロナウイルス感染症拡大のため、今年ものみどり活動の目玉である「どんど焼き」が中止となりました。そこで、6年生がどんど焼き用に保管していた藁(わら)を使ってオブジェを作成するとともに、一つ一つのオブジェに願いや目標のコメントをつけて、本校舎昇降口前の植え込みに展示しました。早く新型コロナウイルス感染症が終息し、みんなが安心して安全に暮らせることを願う想いがあふれています。保護者や地域の皆様も、御来校の際はぜひご覧ください。コロナ禍により多くの行事が中止や縮小となる中、工夫して学校生活を明るく盛り上げようと頑張る最上級生の姿にたくましさを感じさせられました。

冬休み後朝会

 17日間の冬休みは、楽しかったですか?お正月らしいテレビがたくさんありましたが、校長先生は、大学生がたすきをつなぐ箱根駅伝を見てとても感動するとともに、雀宮東小学校のみんなのことを思い出しました。大学生が最後まであきらめずに粘り強くゴールを目指す姿が、12月の持久走記録会でがんばったみんさんの姿と重なって見えたからです。昨年を振り返り、ぜひ、努力できた自分に自信をもってください。みなさんは、今年はどんな自分になりたいですか?今の学年も残り3か月です。クラスの友達とどのように過ごしたいですか?小学校の友達は、今後、皆さんの人生を豊かで楽しくしてくれる大切な仲間です。友達を大切にして、良い学年の締めくくりをしてください。また、「みんなで 心を一つに コロナ対策」を合言葉にしながら、今年1年間何事にも前向きに挑戦していきましょう。

 

 

雀宮東小マスコットキャラクターが勢ぞろい

 雀宮東小学校には、たくさんのマスコットキャラクターが居ることを知っていましたか。様々なマキャラクターが、学校生活の様々な場面で子供たちの活動を応援してくれます。今後も、これらキャラクターに雀宮東小学校のよさや魅力をどんどん発信してもらいましょう。皆さんは、どのキャラクターがお気に入りですか?

 焼きそばどん  準備運どん 投げどん  シマおくん   がっちゃどん
稲刈りどん  ゴジどん   俺とお前と大五郎どん  拭くどん  もち米どん
たそがれ清兵衛   はなまるうどん  すずほん 理科どん   うたどん
 すずどん 挙手どん  すずラン  あいさつどん  タキシ―どん 
 
すず子  すず男 サイヤどん  スーパーサイヤどん  シマおちゃん