日誌

カテゴリ:児童会活動

春が来た 飼育栽培委員会によるパンジー植え付け

2月28日(水)のロング昼みに、飼育栽培委員会の子供たちが、花壇にパンジーの植え付けを行いました。地域コーディネーターの小嶋様、ボランティアの阿部様にご来校いただき植え方を教えていただきました。子供たちが一生懸命に植え付け、たくさんあった苗があっという間になくなっていきました。本当によく働く子どもたちです。ボランティアさんからも、お褒めの言葉をいただきました。子供たちが、春を連れてきてくれたおかげで、学校が一気に明るくなりました。

よろしくお願いします。みんなで春を連れてきましょうね。


植え方を教えていただきます。


パンジーの色のバランスも考えて植えつけます。


さあ、頑張って植えていきましょう。


根っこがしっかりつくように、土を掘り起こしてあげます。


さあ、あともう少しです。頑張ろう。みんな喜んでくれるね。


たくさんあったパンジーの苗を時間内に全部植えることができました。
ボランティアの先生方ありがとうございました。飼育栽培委員会の子供たちが、よく働いてくれたおかげです

                                                           

花壇がこんなにきれいなお花畑になりました

6年生を送る会

 2月23日(金)に6年生を送る会が行われました。1~5年生までそれぞれの学年が6年生への感謝の気持ちを込めて、歌や楽器の演奏を披露しました。あたたかく心のこもった会となりました。

 これは1年生の歌の様子です。


 「ありがとう さようなら」の替え歌を歌いました。かわいらしい歌声が体育館に響きました。 
 これは2年生の合奏の様子です。


 「こぐまの二月」の合奏と、「あの青い空のように」の替え歌を歌いました。二曲とも6年生への感謝の気持ちが伝わる演奏でした。

 これは3年生の演奏の様子です。


  「パフ」の歌や合奏を6年生バージョンで披露しました。
 これは4年生の出し物の様子です。


 途中6年生への感謝の気持ちも交えながら、「にじいろ」を上手に歌っていました。
 これは5年生の出し物の様子です。


 ミッキーマウスマーチのパラパラを上手に踊っていました。
 6年生へのプレゼント贈呈が終わると、6年生が在校生へ演奏しました。


 6年生にとって残り少ない小学校生活の良い思い出になりました。また、この会を通して、5年生は最上級生としての自覚,4年生以下の学年は次の学年へ上がる意識が芽生えてきたと思います。