日誌

2019年5月の記事一覧

リコーダー講習会


リコーダー講習会 (2019.5.9)

 

5月9日(木)にリコーダー講習会を行いました。

講師の先生に来ていただき,リコーダーの種類や演奏方法を教えていただきました。

                              

 

指づかいやタンギングを楽しく教えていただいて,子どもたちはリコーダーの演奏に興味をもつことができました。

 

  

 

3年社会科校外学習

 4月24日,5月7日に保護者ボランティアの方々に協力していただき,社会科の校外学習に出かけました。子どもたちは,学校のまわりを歩きながら,地域の地形や交通の様子,土地の使われ方,市街地の広がり,主な公共施設のある場所を調べ,熱心に地図に書き込むことができました。
 お忙しい中,ご協力いただいた保護者のみなさま,ありがとうございました。



  

冒険活動教室


 5月16日(木)~5月18日(土)まで5年生54名は冒険活動教室に行ってきました。
 

 初日の午前中は、雀宮中央小・雀宮南小・雀宮東小学校の3校合同で園内オリエンテーリングを行いました。初対面ということで少し固さもありましたが、他の学校の児童とも協力して活動する様子が見られました。午後は、イニシアティブゲームを行いました。子供たちは与えられた課題に対して、作戦を立て、何度も失敗を繰り返しながらも友達と力を合わせて課題に立ち向かっていました。

 
 
 
 
 
 


 2日目の午前中は、榛名山・男山登山を行いました。標高524mの榛名山を登り、その後男山を登りました。途中からだんだん道が険しくなり、手やお尻をつかないと登れない箇所も多くありました。子供たちは互いに危険な箇所を伝えたり、励まし合ったりしながら登る様子が見られました。雲一つない青空ということもあり、山頂からの景色はすばらしいものでした。午後は杉板焼きを行いました。最初は火をおこすのに苦戦していましたが、友達と協力して試行錯誤し、どの班も上手に火をおこすことができました。杉板を焼いてから丁寧に磨き、絵をつけました。最後には世界で1つだけのすてきな杉板焼きが出来上がりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


3日目の午前中は、篠井発見ラリーを行いました。班で協力して、コマ図というものを使いながら、正しいルートを歩いて行き、途中に設けられたクイズを解く様子が見られました。天気にも恵まれ、篠井の町の景色や自然を感じながら歩くことができました。

 
 
 
 




 学校生活では体験することのできない数々の活動を通して,子供たちはまたひとつ大きく成長しました。学級の絆も深まり,充実した冒険活動教室となりました。

田植え


 5月8日(水)に田植えを行いました。4月19日にまいた種をのみどり隊長の寺内様のハウスで管理していただき、3週間程で苗になりました。
 1時間目に3年生と4年生、2時間目に1年生と6年生、3時間目に2年生と5年生のきょうだい学年の順で行いました。1年生は初めての田植えでしたが、6年生が丁寧に教えていたので上手に植えることができていました。2~5年生も最初は慎重に苗を植える様子が見られましたが、慣れてくるとスピードもあがり楽しそうな声が聞こえてきました。
 のみどり隊の皆様,PTA執行部,PTA学年部の皆様,地域の皆様などたくさんの方々にご協力をいただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 
 
 
 
 
 
 
↑さなぶり(田の神様に今年の豊作を願うこと)

 雀東小では、給食時に昨年収穫したもち米のお赤飯を食べて「さなぶり」を行いました。
 
 秋の稲刈りが楽しみです。