日誌

今日のできごと

空にスマイルが・・・

 給食準備中に、桜小上空に飛行機のプロペラ音が鳴り響いているなと思ったら、空に「スマイルの模様」ができ始めました。
 
 (あまりにも学校の真上で、他に一緒に写せるものが無く、写真的には・・・)

 どうやら、世界チャンピオンにも輝いたことのあるエアレースパイロットの室屋義秀さんによる「FLY FOR ALL #大空を見上げよう」というプロジェクトフライトだったようです。「うつむきがちになる中、ほんの数分でも空を見上げることで気分がリフレッシュできて、少しでも気持ちが明るくなってもらえたら」という想いが込められているスマイルマーク。
 見ていて、ハッピーな気分になり、自然と笑顔になっていました。
 桜小の子どもたちは、いつでも笑顔いっぱいですが・・・。

卒業式

 本日、46名の子どもたちが、桜の学び舎を巣立っていきました。昨年に引き続き在校生の参加しない卒業生でしたが、途中で「在校生からのお祝いメッセージ」をスクリーンに流し、花を添えました。
 もちろん、卒業生の式に臨む態度はたいへん素晴らしく、返事・別れの言葉の台詞、格好良かったです。中学校に行っても頑張れ!


    

6年生との「別れの集い」

 明日18日の卒業式に参加しない在校生と6年生との別れの集いが行われました。5年生を中心に運営し、卒業していく6年生に対してエールを贈りました。6年生からも、「伝統を引き継いでほしい。」とのメッセージをもらいました。
      
   
  

6年生を送る会


 児童会主催の「6年生を送る会」が開かれました。
 例年ですと、全学年児童が体育館に集い、それぞれの学年が6年生への感謝の気持ちと卒業への祝意を込めて「歌」「合奏」「ダンス」などを披露します。6年生からも、「これからの桜小を頼むよ」という想いを込めたお返しも・・・。

 今年度は、コロナ禍での実施となり、定期的に一緒に遊ぶことのある、1年生から6年生の児童で構成される「縦割り班」を生かし、
 ●「全体的なセレモニー」部分は校内放送で
 ●「手作りプレゼントの贈呈」や「6年生と在校生のお楽しみ活動(室内ゲーム 等)」は班
  ごとに分かれた教室で
行いました。

 全員一緒の「送る会」とはなりませんでしたが、会の運営の中心となった5年生のリードにより、楽しい時間を過ごすことができました。

      
    6年生、「中学校でもがんばって!」

令和2年度 運動会

 11月4日(水)、予定より5か月遅れの運動会を実施しました。
 今年のスローガン「秋空に ひびけみんなの よろこびの声」ぴったりの好天の下で、元気に走ったり玉を投げたり、抜きつ抜かれつの盛り上がった運動会でした。
 コロナ禍の中での実施でしたので、例年通りの実施とはいかず、地域の方をはじめとするお客様は招待せずに、参観する保護者の人数も制限させていただきました。
 開閉会式も簡略化し、児童の参加種目にも工夫を凝らし(徒競走とアイディア走と団体種目)、全員が3種目に出場し、午前中での閉会としました。