新着情報
日誌(お知らせ)

日誌(お知らせ)

5月24日(金)の学校の様子です。

 5月24日(金)は1学年の耳鼻科検診がありました。皆、教師の指導に従って静かに学校医の先生の検診を受けていました。

 健康診断は、学校保健安全法第5条によって,毎学年6月30 日までに行うことが定められています。また、学校保健安全法9条により、学校はこの健康診断の結果に基づいて疾病の予防処置を行い,また治療を指示し並びに運動および作業を軽減するなど,適切な処置をとるべきであるとされています。

 本校では今日までに、1学年の内科検診(5/31に実施します)以外は終了しました。今後、検診の結果、校医の先生から治療を指示されるなどした生徒には、保護者宛に通知を差し上げますので、早目の受診をお願いします。

 5、6校時に、3学年の修学旅行事前指導が格技場で行われました。いよいよ27日、月曜日から修学旅行です。元気に行ってきてほしいです!

 3日間お世話になる添乗員さんの紹介です。

 

5月21日(火)の学校の様子です。

 5月21日(火)の午後は、市内全ての中学校の教員が、自分の専門教科の授業力を向上させるため、研修会に参加します。そのため、今日は4時間授業で、生徒たちは13:10に下校となりました。

 西昇降口から西門にかけて、下校する生徒たちの様子を撮りました。皆、ちょっとうれしそうです。

小中一貫した教育活動を推進します!

 5月20日(月)は、旭地域学校園(中央小、簗瀬小、城東小、旭中)の教職員が「特色ある学校づくり推進部会」を行い、分科会ごとに話合いをもちました。

 旭地域学校園の教育ビジョンは「地域に愛される旭っ子の育成~地域との豊かなかかわりを通して~」です。このビジョンの実現を目指し、4校で協力して、小中一貫した教育活動を推進しています。

 今回は「道徳教育」「特別支援」「特別活動」「健康・体力」などの分科会に分かれ、各校の教職員がオンラインで話合いをもちました。

生徒会総会で自治の機運が高まりました。

 5月16日(木)に生徒会総会を行いました。専門委員長や生徒会役員などが時間をかけ資料を作成し、全校生が朝の時間を使って読み込んだ総会資料に基づいて、多くの質問が出されました。

 総会では、生徒たちは各自のタブレット型パソコンにダウンロードした資料を見ながら、真剣に質疑の様子を見守っていました。回答する役員たちは、事前によく文案を検討し、再質問にも堂々と回答し、自分たちの役割をよく分かっているなと感心しました。生徒会活動はますます活発になることでしょう。