お知らせ

「まなびポケット」家庭向けの
詳細なマニュアルは,
⑥まなびポケット利用マニュアル小学校家庭向け.pdf
 ↑ から,ご覧いただけます。
 

お知らせ

『臨時休業中』の
お知らせと配付物 について

こちら をご覧ください。

 

休業中の学習支援

「テレビスクールとちぎ」について


「お役立ちデジタルコンテンツの紹介」
HP用各教科の単元とデジタルコンテンツの関連表(小1~小6).xls

「お家でチャレンジ!休業中の学習・生活」

こちらのQRコードから付属小のホームページへ移動できます。

「付属小自由選択課題」

R20424自由選択課題(動画あり)【附属小】.pdf
<注意事項>

・ 本教材は, 学校教育の ための 利用 に限らせていただきます 。
・当サイトの内容,テキスト,画像,動画等 を無断で加工, SNS 等 への 転載 ,引用すること を固く禁じます。
 ※この資料は「附属小学校」から提供された資料になります。
休業中の学習支援にお役立てください。
 

お知らせ

文部科学省サイト
「臨時休業期間における
学習支援コンテンツポータルサイト」(子供の学び応援サイト)


こちらもご活用ください。
 

ノースマホ・ノーゲームデ―

リーフレットをご覧ください。

 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

お知らせコーナー

★メール配信システム登録マニュアル
携帯・スマホの「メールアドレス」を変更された方は,
↓ を参照して,再度登録してください。
SMB登録方法_宇都宮市立雀宮中央小学校.pdf
 

お知らせ

本校の「AED」について
 

学校情報

宇都宮市立雀宮中央小学校
〒321-0132
宇都宮市雀の宮3丁目10-13
TEL:028-653-0005
FAX:028-688-1563
E-mail:
 

カウンタ

COUNTER132140
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

緊急情報

 
 ようやく学校が再開しました。長い休業期間でしたが,「子どもたちのがんばり」と「保護者の皆様のご協力」のおかげだと感謝いたします。再開後も,「三密」を避け,「ソーシャルディスタンス」を取りながらの『新しい日常生活』のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。 
 

お知らせ

本サイト上の文書・画像・写真等の各ファイルの無断使用・転載・引用は禁じます。

10月17日(木)から市立小・中学校一斉に,勤務時間外の電話対応が「自動音声対応」となります。
 ♦平日→午後6:00~翌日午前7:40
 ♦休業日等→終日(土日・祝日,年末年始等)
 ※事情により予定時刻前に切り替わる場合もあります。
 ※生命に関わる緊急事案は,市教育委員会の連絡窓口(632-5115)にご連絡ください。
 

日誌

R2 学校の様子 >> 記事詳細

2019/10/17

「稲刈り」をしました。

| by:雀宮中央小学校管理者
9月27日(金)に5年生(総合『米作りをしよう』)と2年生(生活科『田んぼへ行こう』)で,稲刈りへ行きました。大塚さんには,お忙しい中,稲刈りのご指導をしていただき,稲刈り体験をさせていただきました。


始めに,大塚さんから「鎌の使い方」や「稲の刈り方」,「稲の置き方」を教えて頂きました。鎌を初めて持つという子どもも多くおり,鎌を持ってみて,「怖い。」「切れそう。」という声がぽつぽつ聞かれました。 

そんな緊張感をもちつつ,さっそく5年生はザクザクと稲を刈って見せました。次は2年生の番。稲の持ち方,刈る高さ,鎌の引き方を教わってやってみました。2年生からは,「1回目はうまくできなかったけれど,2回目は,上手に刈れて嬉しかった。」「5年生に教えてもらって,上手にできた。またやりたい。」という声がありました。








最後に5年生が刈り残しをきちんと刈り取って,稲刈り体験が終わりました。3畝の稲刈りでしたが,長袖の作業で,「あつい!」という声が聞かれ,農業の大変さの一部を感じることができました。


大塚さんの計らいで,コンバインに刈った稲を入れる「脱穀」の作業を見せていただきました。保護者のご協力があり,どんどん脱穀されていきました。「この作業のために,稲を揃えて置くんだ…。」と5年生から効率の良い農作業への気付きがありました。コンバインが通った後には,「お米が落ちてる!」と落ちた稲穂を拾う子どもの姿がありました。この体験を通して,お米の大切さに気付き,普段の食生活への感謝の気持ちにつながってほしい思います。

最後に,大塚さんへ米作りについての質問をしました。子どもたちは,特にコンバインについて興味をもって,多くの質問が出ました。コンバインの中の様子や,稲がどう流れていくのかを分かりやすく教えて頂きました。高性能の機械ですが,間違って手を入れてしまったりすると大けがをするということがわかり,お米作りの大変さの新たな一面を知ることができました。

この活動では,大塚さんをはじめ,保護者の皆様にたくさんのご協力をいただきました。感謝申し上げます。ありがとうございました。






06:22 | 投票する | 投票数(1)

カレンダー

前年2020次年
前月07次月
 
1
 

 

 

 

 

 

 

2
 

 

 

 

 

 

 

3
 

 

 

 

 

 

 

4
 

 
海の日

 

 

 

 

 

5