QRコード

 携帯電話からもご覧になれます。
 携帯のバーコードリーダー機能で
 読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER71077

   宇都宮市PTA連合会HPへ
 

緊急情報

 

本校の教育の重点

本校の教育重点
                
学校経営の概要
 
1 教育目標  
 (1)基本目標
   「人間尊重の教育」を基盤とし,豊かな人間性をもち,意欲を
    もって主体的に生きていくことができる心身ともに健康でたくま                                     
  しい児童を育成する
     
 (2)具体目標                                       (具体的な児童像)
   ・心豊かで思いやりのある子ども      (やさしく)
   ・明るく元気な子ども                        (たくましく)
   ・自ら学ぶ子ども                              (かしこく)
 
2 学校経営の理念 
   児童の実態や地域の実情を踏まえ,心身ともに健康でたくまし 
  く,生きる児童の育成のために全職員が一致協力して学校経営
  にあたる。
   緑豊かな環境を利用し,地域の特色を生かした教育活動を実
 践し,心豊かな児童を育成する。
 
3 学校経営の方針
  (1)「花と緑と小鳥の学校」を環境テーマに,全職員の創意工夫
   を生かして,特色ある教育活動を積極的に推進し,楽しく美しく
   緑豊かな魅力ある学校づくりを目指す。

  (2)分かる授業を目ざした授業研究ときめ細かな個別指導で学
   習指導の充実を図り,学び方やものの考え方を身に付けさせ,
   基礎・基本の確実な定着に努める。

  (3)学級経営の充実を図り,児童理解に努め,基本的な生活習
   慣と規範意識の育成を推進する。 

  (4)縦割り班活動の充実と,道徳教育と会話科の実践を通して,
   コミュニケーション能力を育て,人とより良く関わりながら活動
       する児童の育成に努める。

  (5)地域の教育力を活用して,生きる力を育む体験的活動を積
   極的に実践し,自ら考え行動するたくましい児童の育成に努め
        る。

  (6)家庭・地域社会や各種団体・関係諸機関との連携を蜜にし,
   学校教育に対する広い理解と協力を得ながら,開かれた学校づ
       くりを推進する。
 
4 今年度の重点目標
  
  (1)学校運営
   ○緑豊かな環境と地域の教育力を活用した教育活動を実践し,
   心豊かな児童を育成する。

  (2)道徳教育(児童生徒指導)
   ○自ら考え,正しく判断し,心豊かで思いやりのある児童の育成

  (3)健康(保健安全)・体力
   ○自分の体の関心を持ち,進んで健康・体力の向上に努める児
   童豊かな児童を育成する
    ~教科体育,保健指導の充実と運動の日常化~

  (4)学習指導
   ○基礎・基本を身に付け,自分の思いや考えを言葉で表現でき
   る児童の育成
       ~国語科における言語活動の充実を目指して~

5 特色ある学校づくりに関する取組
  
  (1)育てたい資質・能力
   ①互いを認め合い,他を思いやる豊かな心の育成
   ②達成できるまで,前向きに,繰り返し取り組む態度の育成
   ③自主的にものごとに取り組む態度の育成  
  
  (2)具体的取組
   (提案型予算「頑張る学校プロジェクト」関連には,文頭に◇)

    ①互いを認め合い,他を思いやる豊かな心の育成     
    [1]縦割り班活動を工夫し充実させる。
    ・児童会による児童集会やロング昼休みを活用した楽しい縦
    割り活動を工夫する。
    ・登下校,清掃などの役割分担を明確にした縦割り活動を充
    実させる。
    [2]道徳教育の充実を図る。
    ・学校行事や教科等との関連を図り,体験を通して感じる心
    を育てる。    
    ・道徳の授業を公開し,家庭・地域と協力して道徳教育の充
    実を図る。
     [3]国語の授業研究や会話科の実践を通してコミュニケーション能力を 
    育成する。
    ・自分の考えを発表する日常的な活動の場を確保する。
    ・全教育活動を通して,コミュニケーション力の育成の場を積極的に
    設定する。 
    ・保護者・地域と連携したあいさつ運動を推進する。

    ②達成できるまで,前向きに,繰り返し取り組む態度の育成
    [1]分かる授業を目ざして,各教科の授業展開を工夫する。
    ・話す,聞く,読む,書く,見るなどの基本的な習慣や態度を定 
    着させる。  
    ・学習を定着させるために内容と活動を工夫し,学習量を確保 
      する。
  ◇[2]「花と緑と小鳥の学校」を環境テーマに,学校緑化活動をし  
    て環境教育を推進する。 
   ・緑の少年団活動を通して視野を広げる。
   ・地域と繋がる農業体験活動を継続し,米作り,野菜作りへの
   関心を高める。
   ・学年に応じて教科・領域と関連を図り,創意工夫して栽培活動
   を展開する。 
   ・校内の資源物回収やISO活動を通して,実践力を育成する。
   [3]日常的に楽しく体力づくりに取り組めるようにする。
       ・体育の授業と関連を図り,自己目標を設定して取り組めるよう
   にする。
   ・健康に生活できるように,自己の健康管理能力を育成する
  
   ③自主的にものごとに取り組む態度の育成
   [1]地域教材や街の先生と関わる体験的活動の充実を図る。
   ・総合的な学習の時間や生活科で地域人材を活用したり,
   地域施設と交流したりする。
   ・学校行事や教科等で,地域コーディネーターと連携して街の先
   生や,地域施設と交流したりする。
   ・企業や公共機関を活用した学習を展開する。
 ◇[2]地域協議会と連携して地域の教育力を活用した活動を展開す  
  る。
  [3]自分たちで解決したり自分たちで運営したりする場を設定する。
   ・一人一人が参加できるように,話合い活動の議題や展開を工夫 
   する。
   ・係活動,クラブ,委員会を活性化するために,創意工夫する場 
   を設定する。