とよおう日記

R6 学びのすがた

総合 田植え(5年)

田植えをするには最高の天気で、楽しみながら活動することができました。

手で苗を植えることの大変さや機械の便利さに気付くことができました。また、泥の感触が気持ちよくテンションが上がる子がたくさんいて、笑顔が溢れていました。

「また田植えをしたい❕」「できたお米を食べるのが楽しみ。」などの声がありました。

 

  

  

  

 

 

0

生活科 野菜の苗植え(2年)

野菜の苗植えを行いました。

どんな野菜を育てるかは、おうちの人と相談して決めました。
土を植木鉢へ慎重に入れ、苗のくきも折れないように優しく扱うことができました。
「早く大きくなるのが楽しみ!」とわくわくしている様子でした。

毎朝の水やり、頑張ってくださいね!

0

1年生と遊ぶ会(1-4と2-3)

2年生が1年生に向けて、

「去年自分たちが育てたアサガオの種のプレゼント」と「楽しい遊具の遊び方の説明」をしました。

1年生に楽しんでもらいたい!という気持ちからテキパキと行動し、

一緒になって遊ぶことで、1年生も笑顔いっぱいで楽しく遊んでいました。

これからも、1年生にかっこいい姿を見せていきましょう。

0

自学(3年)

素敵な自主学習をやってくる子達がたくさんいます!

好きなことや興味のあることについて調べて、まとめたい形で表現しているところが、その子達らしさのある自学になっています。

ぜひ、友達とお互いに自学を見せあっていきましょう!

きっと、やってみたい!真似したい!素敵な自学に出会えますよ!

 

0

サブマリン×3年1組(3年)

3年1組の教室がとても賑やかで、のぞくと社会の授業の導入で、地図記号を覚えるためにKahoot!を使っていました。

Kahoot!の中でも、クラスが1つになってゴールを目指すモードでのゲームだったので、みんなで夢中になって学習に取り組んでいました。

クリアするたびに両手を空につきあげて喜んでいました。

こうして、ときおり、学習をみんなで楽しめるといいですね。

 

0

ICTの駆使(3年)

3年3組では、鈴木先生が社会の授業をしていました。

 

宇都宮の土地の使われ方のスクールタクトや動画視聴、大谷資料館のホームページなどを使いながら授業を進めていました。

子供たちも、必要に応じて検索したり、スクールタクトのシートを使ったりしています。

ICTツールを使った授業にも少しずつ慣れてきています。

0

立候補(6年)(5年)

今年度の委員会活動が始まりました。

委員長への立候補が多く、6年生のやる気を感じました。

複数人の立候補が出た委員会では、スピーチが行われるところがありました。

その中で、「去年の6年生から学んだことを、今年は活かして学校のために頑張りたい」という言葉を聞きました。

こんなふうに、よき伝統のバトンが受け継がれていくのだと思いました。

今年の高学年のみなさんの活躍が楽しみです。

 

0

土入れ(4年)

4年生の理科は、竹村先生が出ています。

4年生では一年をかけて、植物の一生を学びます。その初めとして、ポッドに土を入れる活動の説明をしていました。

竹村先生は、丁寧に土の量や入れ方、その後の手入れなどについてもお話していました。

子供たちも、よく見てお話を聞いていました。

0
お知らせとお願い
インフルエンザ及び新型コロナウイルス感染症等に係る保護者の皆様へのお願い

・授業日,欠席等の場合は,「さくら連絡網 学校への(欠席)連絡」で8時10分までにお知らせください。
・体調不良による欠席については,健康状態とともに体温についても必ず入力してください。
・医療機関でインフルエンザ等の診断を受けた場合,授業日は電話で,休日は「さくら連絡網 学校への連絡」で直ぐにご報告ください。
・感染症により出席停止になった場合,治癒して登校する際は,忘れずに必要書類をお子様に持たせてください。(「新型コロナウイルス感染症」にかぎり,提出書類はありません。)
・体調不良の場合には,無理をして登校せず休養するとともに,発熱がある際は医療機関を受診ください。

登下校時の安全確保

勤務時間外の電話対応 経過報告書・登校届

医師会救急蘇生法HP

令和5年度 年間行事予定.pdf

R4 とよおう日記

R4 学びのすがた

3月24日 修了式(全学年)

いよいよ、一年の最後の日。

全校で、修了式を行いました。

子供たちは、代表児童と同じように、各教室できちんとした姿勢で臨みました。

豊郷中央小学校のみなさんには、ぜひ、校長先生からお話しいただいた成長の実感と周りへの感謝の気持ちをもって、すてきな来年度を迎えてほしいと思います。

3月16日 卒業式(6年)

今日は、6年生の卒業式です。

よく晴れた空の下で、これまで学校を支えてくれた6年生のみなさんが旅立っていきます。

 

式が始まると、真剣な表情で体育館に入場していきました。

 

号令に合わせて、しっかりを礼をしたり呼名への返事をしたりと、立派な態度で臨んでいました。

 

式もとても素晴らしい雰囲気の中、無事終えました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

これまでありがとうございました。

中学校に行っても、それぞれの個性を生かして学校生活を楽しんでください。

豊郷中央小学校の職員・在校生一同、心からみなさんの成功を祈っています。

 

追記。よかったら、在校生のみなさんにも、知ってもらいたい言葉ですので、豊郷中央小学校みんなで共有しましょう。

校長先生からの言葉のプレゼント。

卒業生に贈られた言葉は、

職員、在校生にも響きます。

3月15日自学コンテスト上位入賞 (5年)

5年1組の石村さんは、 自学コンテストの上位入賞をしました。

 K賞という賞は、1790点の中から上位10点に選ばれた優秀作品です。

 

石村さんは、宇都宮のきぶなを調べました。

実際に、自分の足で調べ学習も行い、まとめていたそうです。

材料にもこだわり、和紙なども使っていました。

宇都宮の愛をたくさん詰め込んで、全国へ発信した自学。

ぜひ、みなさんで楽しんで読んでみてください。

 

 

3月13日 自学コンテスト発表!(5年)

 先日まで5年生全員で取り組んできた見開き自学を応募した、「自学ノートコンテスト」の結果発表がありました

130人が応募し、40人以上が入賞しました。

 作品作りの過程で、クラスを超えた学び合いが何度もありました。また、何日もかけて取り組んできた子たちの姿が素敵でした。

 ぜひ、来年度もみんなでチャレンジしていってほしいと思います。

https://kyoiku.sho.jp/news/167793/

 

興味がある方は、ぜひリンクから過去の作品なども参考に、春休みなどで取り組んでみてください。

3月9日 卒業式予行(6年)

6年生の卒業式までいよいよあと一週間となりました。

 

今日の予行では、来年6年生になる5年生も参加し、卒業式の雰囲気を味わうことができました。

 

あと、一週間。

バトンを渡していく時期です。

在校生は、卒業生が残したたくさんのよい伝統を受け継いでいきましょう。

3月3日 運動会ハイライト(全学年)

 今年度の運動会のハイライトを保護者の方が1本の動画にして、学校に持ってきてくださいました。

黙食の中、懐かしいと感じながらも、時折自分たちの姿に喜び、思い出を振り返っているようでした。

 

こうした、子どもたちへの贈り物はとても嬉しいものです。

学校を支えてくださる保護者の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

3月2日 感謝の気持ち(2年)

2年生は、縄跳びや縦割り班活動でお世話になった5年生のみんなに、感謝の気持ちを伝えに来てくれました。

手作りのメダルとお手紙をプレゼントしていました。

5年生は、2年生がいなくなってからもしばらくもらったお手紙を読んでいました。

高学年でしか味わえない初めての感謝の気持ちを、しっかりと受け取っていました。

 

2月23日 桃鉄を授業に(5年)

5年2組が、学校教育の中に新しくゲーミフィケーションの観点から「桃鉄」を導入した授業を行いました。

始めは、Kahoot!で、日本全国の問題を先生が出しました。

クイズ大会に大盛り上がり。

 

そして、その後は、子どもたちが「Kahoot!を作る!」という目的の元、桃鉄のゲーム内の情報を調べていました。

そして、ゲーム内にあるマップ全体を観る機能や、駅一つ一つにある物件を見ては検索してどんなものなのかを確認するなどの活動を通して、グループごとにクイズづくりをしていました。

 

最後には、短い時間でできたクイズを1つの班が発表していました。

2月20日 中学校の図書委員会から(全学年)

図書室では,利用の際に豊郷中学校の図書委員会の皆さんが,豊郷中央小学校のために,おすすめ図書の紹介をしてくれました。

 

5年生も、知り合いの先輩が出ているのもあり、興味しんしんで聞いていました。

こうした、小中連携の活動もまた、子供たちには楽しいようです。

読み聞かせも、よく聞いていました。 

 

新着