学校の様子

6/25(月)演劇鑑賞教室

 
【県くらし安全安心課共催の「タヌキとキツネがだまされた?」の劇】

 
【消費者ホットライン℡118(左)食い入るように劇を観ている子どもたち(右)】

 
   【オオカミの」「ガブ」(各写真の左)とヤギの「メイ」」(各写真の右)】

 
【オオカミのボス「ギロ」(中央)】    【「あらしのよるに」の出演者たち】

 6月25日(月)の3~4校時に、演劇鑑賞教室が行われました。2年に1回の演劇ということで、今年は、劇団「らくりん座」による演劇を鑑賞しました。
 まず、県くらし安全安心課と共催による「タヌキとキツネがだまされた?」の劇を観ました。その後、木村裕一氏の有名な作品「あらしのよるに」シリーズの劇を鑑賞しました。嵐の夜に偶然出会ったヤギのメイと天敵であるオオカミのガブ。偶然にも友情を深めあっていきますが・・・。大掛かりなセットで臨場感あふれる劇でした。
とても楽しかった演劇鑑賞教室でした。