学校の様子

6/14(木) ふれあい文化教室(5.6年生)

    
【箏の和久 文子先生(左)と尺八の福田 智久山(ちくざん)先生(右)】

 
         【箏と尺八の体験をする5年生の子どもたち】

 
         【箏と尺八の体験をする6年生の子どもたち】

 6/14(木)に「ふれあい文化教室」で、5年生(1~2校時)と6年生(3~4校時)が、体育館で日本の伝統楽器である箏と尺八の体験学習を行いました。
 2つの楽器の音色や演奏方法を教わり、実際に演奏しました。特に尺八は音を出すのに一苦労のようでした。最後に、和久先生と福田先生による「春の海」の素晴らしい演奏を聴きました。日本の音楽の素晴らしさを改めて感じることができた体験学習でした。