学校情報

〒321-0341
栃木県宇都宮市古賀志町583番地
TEL 028-652-0800
FAX 028-652-8079
shironi-e@ueis.ed.jp
 

カウンタ

COUNTER196570

QRコード

   携帯電話からもご覧になれます。
   携帯のバーコードリーダー機能で
   読み取ってご覧ください。
 
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

コミュニティ

 
 


【魅力ある学校づくり地域協議会】
宇都宮市の小中学校には、魅力ある学校づくり地域協議会が設置されている。
協議会では未来を拓く心豊かでたくましい宮っこを育むために、学校・家庭・地域・企業が一体となって、学校教育の充実と家庭や地域の教育力向上に積極的に取り組み「地域の学校づくり」を推進している。
本校でも「城山西小学校魅力ある学校づくり地域協議会」を設置し、地域の実情にあった特色有る活動を支援している。


城山西小学校地域協議会は 「学校支援部会」「地域連携部会」「広報部会」の3つの部から構成されています。
 

【PTA活動】
城山西小学校のPTAは、発足当時から地域・家庭・学校が一体となった活動を続けている。その活動が評価され、平成4年に日本PTA協議会、平成6年に栃木県教育委員会、平成7年に文部大臣より表彰を受けた。最近では、平成19年にはPTA広報紙「おらが学校」が文部大臣賞を受賞した。
現役PTA会員の他に、地域の方々や卒業生保護者が不在籍会員として、本校PTA活動を支えている。
平成22年現在、現役PTA会員70名。不在籍PTA会員134名。
PTA組織は、執行部、学年部、そして4つの専門部から構成されている。  

執行部◎PTA役員会の開催
◎県、市、ブロック、地区のPTAの会合に出席、連絡調整
◎田んぼのまわりの生きもの調査 主務
◎各イベントの主務
  (歓送迎会・新年会・食育フェア・古賀志の孝子桜まつり等)
◎子どもたちの教育活動の支援 等
清掃登山にむけて登山道の整備
体育部◎ふれあい球技大会主催
◎地域合同運動会主務
◎市P連ソフトボール大会、市P連バレーボール大会主務
市P連のソフトボール大会
施設事業部◎PTA奉仕活動主務
◎PTA資源回収主務
◎なかよし田んぼに関する活動の主務
  (田んぼの整備・田植え、稲刈りの手伝い)
◎道標の整備の主務(生活指導部と協同事業)
PTA資源回収
広報部◎PTA広報紙「おらが学校」取材、編集、発行「PTA広報紙「おらが学校」
生活指導部◎朝の登校指導(年間3回)
◎地区補導、巡回(年間2回)
◎地域環境点検および環境整備
◎交通ハザードマップの作成
◎外部の講演会研修会へ参加者の割り振り
◎PTA研修会主催
◎道標の整備の主務(施設事業部と協同事業) 
安全道路標示
学年部 ◎学年のまとめ役
◎学年集会の開催
◎古賀志の孝子桜まつりにおける学年の模擬店 主務
◎各イベントの部員動員人数調整の主務
桜まつりでヨーヨーを販売


【城山西小と地域振興を考える会】
平成11年に「城山西小と地域振興を考える会」として発足。
 「古賀志町の定住人口を増やし地域の活性化を図る」とともに、地域のシンボルでもある城山西小学校の「児童数の増加をめざし、地域環境の整備や地域との交流などを通じ子どもたちによりよい学習環境を整えること」等を目的とする。
平成15年からは統廃合の危機にあった城山西小学校の複式学級の解消、地域の更なる発展をめざして積極的に活動を展開している。
主な活動としては、古賀志の孝子桜まつり等各種イベントでの広報活動および「考える会だより」の発刊などがある。
  
平成21年宇都宮市の食育フェアに、学校やカタクリの会と一緒に参加しました。城山西小学校の特色や地域のよさをアピールしようと広報活動を行いました。

【カタクリの会】
自然豊かで歴史と伝統のある城山西小学校を応援していこうと、平成16年度に結成された。
城山西小学校の小規模特認校制度を成功させるために、学校との連携を密にし、学校の諸活動を支援していくことを目的とする。
会の趣旨に賛同する地元の女性を中心に91名の会員で組織される。
こがし桜スクールも、このカタクリの会会員および会の目的に賛同する方々がスタッフとして、活動を支えている。

   


平成21年度宇都宮市食育フェアで
古賀志名物「みみうどん」を販売する
カタクリの会のみなさん




【古桜会】
古賀志地区の高齢者の会。平成16年度から、城山西小学校の小規模特認校制度を成功させるために、学校の諸活動を応援している。生活科の学習等での交流のほか、子どもたちが安全でおいしい給食を食べられるように、給食農園の無農薬野菜の世話をしている。
給食農園の世話をしている
古桜会のみなさん
古桜会のみなさんとふれあい給食
生活科「昔遊び」
古桜会のみなさんと楽しく遊びました


【古賀志の孝子桜愛護会】
H22年の孝子桜 城山西小学校の校庭に咲くしだれ桜は、樹齢400年を超える県内でも有数の古木で、宇都宮市の銘木として、昭和34年に市の天然記念物に指定された。
長い年月を生きてきた古木であるため、平成12年に大規模な樹勢回復工事が行われ、見事な花を咲かせるようになった。
この貴重な文化財を後世に残していくために「古賀志の孝子桜愛護会」が組織された。



◎目的:市の文化保存活動に協力し、孝子桜を広く市民に広めるとともに、桜の保全活動を行うことを目的とする。
◎活動内容:「孝行桜」維持管理のため、奉仕活動を中心とし、啓発その他の活動を行う。


古賀志には孝子桜の実生と言われるしだれ桜が育ち、春には美しい里山の風景を織りなしている。4月に行われる「古賀志の孝子桜まつり」では、地域の人とめぐる桜巡りコースが人気である。

美しく咲く里のしだれ桜
古賀志の里の春の風景
初夏の孝子桜
冬の孝子桜