教育目標・教育計画

令和4年度 教育目標

   基本目標

   人権尊重の精神を基盤に,児童が多様な人々との「協働」を通して、
  自ら考え、未来を創造し、たくましく生き抜く人間力の基礎を培う。

   スローガン(目指す児童像)
    
みはらPsaaion 発見・挑戦・創造
  
     -支え合い、未来を拓く、みはらっ子ー
        (みつけよう)(やってみよう)(つくりだそう)

 発見 : 新しい知との出会い、初めての経験を通して、自分の可能性や仲間のよさを発見する児童
 挑戦 : 明確な目標をもち、仲間と協力しながら困難な課題に取り組み、前向きに
夢を追う児童
 創造 : 日々の学びの中から、新しい自分や多様な価値を生み出し、新しい時代を築く力をもった児童

本年度の重点目標

学校運営

 ・教職員が学校の課題を共有し、方向性を明確にして解決に向かう学校組織の機能向上
 ・児童一人一人が自分の居場所をもち、仲間と認め合いながら力を発揮できる場の創生
 ・地域社会への積極的な情報発信による、信頼関係の構築と地域教育力の効果的な活用

学習指導

 ・協働して課題解決に取り組む活動をとおした、強い意欲をもって学びに向かう力の育成
 ・習熟度別学習やICTの効果的な活用による学習内容の確実な定着と理解の深化の追究 

 ・「一人一人を生かし、自己肯定感を高める指導の工夫」の研究を通した授業の充実 

児童指導

 ・認め励ます指導を通した自己肯定感の涵養と、目標をもち活動に主体的に取り組む態度の育成
 ・規範意識の高揚と、多様性を理解し仲間と認め合いながら伸びていく集団の形成

 ・SNSや通信型ゲーム等を起因とする問題行動の早期把握と指導体制の構築

健康(体力・保健・食・安全)

 ・児童が運動能力に関する自分の課題を知り、楽しみながら体力の向上を図る体育活動の充実
 ・「健康・安全」「食」に関する課題の把握と、実践力を伴う生活改善の意識の育成
 ・感染症拡大防止に関する正しい知識の理解と、生活習慣の確立


◆ 学校経営計画全般については,こちらを御覧ください。

      ↓   ↓    
      R4年度(様式1 学校経営).pdf