宇都宮市立清原北小学校

 


~ 市内全域から通学できる
小規模特認校 


子どもの可能性を育み
   未来を拓く 清原北小

 
学校概要

○清原北小学校は,宇都宮市の北東部にあり鬼怒川の東岸の台地に位置しています。

○校歌に歌われているように
    高き理想の丘に立つ ・・・≪夢や希望をもち≫
    板戸の森に色映ゆる・・・≪豊かな自然環境の中で≫
    清き心の一すじに  ・・・≪信頼し合い切磋琢磨する≫
 を建学の精神とした,明治6年創立の歴史と伝統のある学校です。

○平成17年度より「小規模特認校制度」の実施により,宇都宮市内全域から入学が可能となりました。

○平成22年度より,清原地域学校園及び小中一貫教育を実践しています。

○平成25年5月25日(土)には,創立140周年記念式典を開催しました。


平成30年度は,6学級,児童数121人,教職員数17人となり,学区外より59人の児童が通学しています。(5月1日現在)

 



      

         校 歌
               作詩 大塚 淑子
               作曲 富所 定夫


       1 まどかな里に 花匂い
        鬼怒大橋の 影うけて
        清き流れの ゆくところ
        高き理想の 丘にたつ
        わが学び舎の 美しき


       2 ゆたけき野辺に 丘の辺に
        栄枯のあとを しのぶとき
        熱き血潮も 沸きたたん
        板戸の森に 色映ゆる
        わが学び舎の かぐわしき

       3 富士黒髪を のぞみつつ
        正しく強く うるわしく
        希望の鐘の 鳴るところ
        清き心の 一すじに
        わが学び舎に 生い立たん
清原北小校歌.wma