新着情報
学校の様子

学校行事

稲刈り

 今年も学校北方の水田をお借りして5月に田植えをした稲が収穫の時期を迎えました。稲刈りも,田植え同様,学習に関連の深い2年生と5年生が全校生を代表して行いました。

 学習支援ボランティアさんのご指導の下,2年生と5年生が組になって稲刈りが始まりました。5年生は2年生に寄り添い,優しく教えてあげたり見守ったりしていました。

 2年生がひと足先に引き揚げると5年生は作業をスピードアップ。ボランティアさんが感心するほどの速さで刈り進め,予定の区画を瞬く間に刈り終えてしまいました。5年生,頼もしくなりましたね。収穫した稲は,乾燥,精米を経て,11月下旬の給食でおいしくいただきます。

   

生活科校外学習(2年生)

 2年生の生活科では,自分たちが住んでいる地域への理解と愛着を深めることを目的に,「町たんけんにでかけよう」という学習をしています。

  この日は,さわやかな秋晴れの下,学校近くの稲見果樹園さんにうかがい,梨づくりの仕事について教えていただきました。豊郷地区は梨の名産地です。22日(木)の給食「とよさとなかよしメニュー(地域学校園共通献立,小中一貫教育の取組の一つ)」でも,デザートに豊郷地区産の梨が出されました。

  稲見さんからは,実際に畑や機械を見せていただきながら,梨の種類や育て方の工夫,出荷の仕方などを教えていただきました。稲見さんには米作り体験でもお世話になっています。お借りしている水田では,稲の穂が黄金色に垂れ下がっていました。今週金曜日には,いよいよ稲刈りです。

   

 

 

小中一貫教育~地域学校園あいさつ運動(2回目)~

 宇都宮市では,すべての子どもたちが,学力や豊かな心,健康・体力などを着実に身に付け,充実した学校生活を送ることができるよう,「小中一貫教育・地域学校園」に取り組んでいます。海道小学校は,豊郷中学校,豊郷中央小学校,豊郷北小学校と連携し,共通テーマである「豊かな郷の生き生きとした子どもたち」の育成に向けた様々な取組を行っています。

 この日は今年度2回目となる,中学校と合同のあいさつ運動でした。朝早くから中学生が来校し,本校の代表委員と一緒に元気なあいさつで子どもたちを出迎えてくれました。本校の子どもたちも,6月の1回目よりも戸惑うことなく,自分からあいさつをできていた子が増えたように思います。中学生の皆さん,ありがとうございました。

 

1学期最後の委員会活動

  今日は,1学期最後の委員会活動の日でした。1学期の反省や2学期の目標,計画などについて話し合った後,それぞれの活動を行いました。運動委員会は運動会に向けてラジオ体操の練習を,栽培委員会は花の種取りをしていました。放送委員会は1人1台端末を使って,次の放送の準備を進めていました。ネットワーク上に委員会専用の「部屋」を作り,放送原稿の作成や確認などをデータで行っていました。すっかり使いこなしていますね。

     

縦割り班遊び

 海道小学校は縦割り班活動が盛んです。清掃活動や縦割り班遊び,集会活動など,学校生活の様々な場面に取り入れて,自分たちで計画して遊んだり,その中で上級生が下級生の面倒を見たりすることを通して,子どもたちの自主性や思いやりの心などを育んでいます。

 この日は縦割り班遊び。ロング昼休みの時間を使って,自分たちで話し合って決めた遊びを,上級生がリードしながら実施しました。あいにくの天候でしたが,熱中症予防のために室内での実施を計画していたため,無事に実施することができました。どの教室からも楽しそうな声が上がっていました。やはりみんなで遊ぶのは楽しいですね。