新着情報
学校の様子

学校行事

芋洗い

 来週の「やきいも・長なわ集会」に向けて,1~3年生が焼き芋にする芋の水洗いをしました。大きなたらいの水の中で泥を落とし,たらいを替えながら水洗いを繰り返して,最後は水道の水できれいにしました。

 参加した学年の中で最上級生の3年生は,事前の準備に張り切って取り組んでいました。活動が終了して,2年生と3年生が後片付けをしていた頃,校舎内では,芋を置いてあったところや芋を運ぶときに通った階段や廊下をきれいに掃除していました。それぞれが役割をもって関わると,焼き芋の味も一層おいしく感じられると思います。

   

 

小中一貫教育~お弁当の日~

 今日は,地域学校園お弁当の日でした。今回のテーマは「地域でとれる食材を知り,おべんとうに取り入れよう」です。子どもたちは事前に立てた計画に従って,栃木県産の食材を使ったお弁当作りに挑戦しました。

 子どもたちの机の上には,彩り豊かなお弁当が並んでいました。4年生の教室で聞いてみました。「毎日お弁当がいい人。」たくさんの手が挙がりました。続いて,「自分で作ってもいいから毎日お弁当がいい人。」手を挙げる子は数人に減りました。経験したからこそ,その大変さが分かったのですね。保護者の皆様には,祝日明けの早朝から大変お世話になりました。

   

 

さつまいもの収穫

 5月に植えたさつまいもの収穫を行いました。いつものように,1・6年生,3・4年生,2・5年生が組になって,土の中からいもを掘り出しました。収穫したいもは,12月7日(水)の「やきいも・長なわ集会」で焼きいもにして食べたり,12月の給食のおかずになったりするので,みんな,丁寧に,優しく掘り出していました。中には,とても大きないももありました。食べるのが楽しみですね。

   

持久走大会に向けて

 12月3日(土)の持久走大会に向けて,業間の時間を使って練習を行いました。当日は,走る距離が一番短い1年生が1000m,一番長い6年生で2400mを走ります。練習は,あと5回行う予定です。大会に向けて体を慣らしていくとともに,冬を乗り切る体力をしっかりつけてほしいと思います。

   

ミシンボランティア

 学校で行う学習は,どのような内容を何時間かけて学習するかが予め計画されています。しかし,中には計画した時間内に終わらせるのが難しい内容もあります。家庭科のミシンを使った実習などは,その代表例です。1人1台のミシンを用意できないこともありますが,慣れないミシンの扱いに悪戦苦闘し,ミシンを故障させてしまうこともよくあるからです。

 今日は,5年生が初めてミシンを使うに当たり,4名のボランティアの方が学習支援に来てくださいました。子どもたちをほめながら優しく教えてくださり,ミシンのトラブルも素早く解決してくださっていました。おかげさまで,全員が時間内に予定していた活動を終えることができました。ありがとうございました。来週は6年生がお世話になります。