古里中学校
本サイト上の文書・画像・写真等の各ファイルの無断使用・転載・引用は禁じます。
 
校舎
 

学校情報

 宇都宮市立古里中学校
 〒329-1105
 栃木県宇都宮市中岡本町3130番地
 TEL:028-673-1815
 FAX:028-673-9352
 E-mail:furu-j@ueis.ed.jp
 

アクセス数

COUNTER486557
祝 480,000 アクセス達成! ありがとうございます。 令和2.2.1

お知らせ

インフルエンザ経過報告書
インフルエンザ経過報告書.pdf
【記入例】インフルエンザ経過報告書.pdf
スポーツ振興センター申請書類
医療等の状況 別紙3(1)病院、診療所、歯科医院【R1~】.pdf
医療等の状況 別紙3(3)柔道整復師用【R1~】.pdf
調剤報酬明細書 別紙3(7)薬局(病院外の調剤薬局)【R1~】.pdf

SMB登録方法のご案内
メールを受信したい携帯電話やパソコンから,それぞれ登録を行ってください。
メール登録方法.pdf

ケータイ・スマホ宮っ子ルール宣言
携帯電話やスマートフォンについて,親子で話し合ってみましょう。
ケータイ・スマホ宮っ子ルール宣言.pdf
(宇都宮市教育委員会より)

古里中いじめ防止基本方針
いじめ防止基本方針.pdf
いじめから子供を守ろう.pdf
(宇都宮市PTA連合会より)
Stop!いじめ!!.pdf
(県教委河内教育事務所より)

空間放射線量率
 0.065 μSv/h (R2.2.03)

転入される先生へ.zip
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。          

 
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

緊急情報

 

古里中からのお知らせ

日誌
12345
2020/02/13new

春の訪れ

| by:古里中学校管理者

本日は春の陽気になり、気温も17℃を超え温かな日差しを感じることができました。西門の周辺には可憐な青い小さな花が咲いていました。

【西門周辺に咲くオオイヌノフグリ】
  


17:38
2020/02/12new

令和2年度体育館貸与に関する説明会

| by:古里中学校管理者

添付資料の通り、説明会を実施します。関係団体は必ず出席するようお願いします。

資料については、中学校職員室内に準備してあります。
 ・体育館貸与に関する説明会次第.pdf
 ・利用団体登録申請書.pdf
 ・学校体育施設の利用について(古里中).pdf

18:29
2020/02/07

表現力に成長の跡が

| by:古里中学校管理者

本日、1学年保護者会にて食農体験学習の発表会を行いました。サツマイモの栽培から収穫後の食味体験までをクラス毎のテーマに沿ってまとめ、どの班も手際良く順序だてて説明をしていました。聞き手に伝わるようにパワーポイントで工夫を凝らしたり、途中でクイズを組み込んだりと練習の成果が現れた中身の濃い発表でした。先日の2年生による宮チャレ発表会を見学したことも参考になったようです。4月の入学時から10か月間の成長が見て取れる発表会でした。

【発表の様子】
 

 
【模造紙にもまとめました】
 

 


17:54
2020/02/06

生徒の健やかな成長のために

| by:古里中学校管理者

本日、学校保健・学校給食委員会を開催しました。本委員会は、学校における保健および給食にかかわる諸問題の改善を図ることを目的とし、年1回実施しています。今年も、委員会の前に学校給食の試食を行い、生徒の配膳の様子を見学していただきました。委員会では、各種報告の後、学校歯科医の天沼先生より講話がありました。「食べることは生きること」という演題で興味深い話を聞くことができました。また、質疑応答を通して、学校内科医の小島原先生からは、感染症予防や免疫力を上げるためには睡眠・栄養・消毒・体温上昇が大切であることを示唆していただき、学校耳鼻科医の鱒渕先生からは、アレルギー症状は性ホルモンに関係してくるので中学2年生は注意が必要であると注意喚起をしていただき、学校薬剤師の後藤先生からは体力回復のための栄養ドリンクは大量のカフェインが含まれていることへの警鐘をいただきました。学校医・保護者・教職員がそれぞれの立場から本校の実態や改善のための具体策について意見交換ができ、生徒の健やかな成長に繋がるものでした。

     【試食会の様子】         【給食メニュー】
 

    【委員長あいさつ】       【PTA会長あいさつ】        【学校医の方々】
  
 【学校栄養士からの報告】    【養護教諭からの報告】    【体育主任からの報告】
  
【生徒会給食委員長の報告】 【生徒会保体委員長の報告】

 
           【学校歯科医:天沼先生の講話】

 


18:15
2020/02/05

小さな親切運動

| by:古里中学校管理者

本日の朝、生徒会本部役員と専門委員長による落ち葉掃きおよびあいさつ運動を実施しました。体育館北側や駐輪場周辺と校舎南側の通路部分の掃き掃除を行いながら、登校する生徒と元気なあいさつを交わしました。今回の目的は、古里中学校の美しい景観を守るためです。これからも全校生徒で、景観と心の美しさを保っていくことを期待します。

【掃き掃除の様子】
  


17:07
2020/02/04

地域に支えられて

| by:古里中学校管理者
本日、今年度最後の地域協議会を開催しました。今年度の事業報告および次年度の計画を確認し、学校マネジメントアンケートの結果を踏まえた貴重な意見の交換をすることができました。また、部活動環境の改善についても協力的な意見を聞くことができました。地域ぐるみで生徒の健全育成を支えていただいていることに感謝いたします。

また、会議終了後には「ふるさと未来塾」の来年度の運営について打ち合わせを行いました。今年度よりも充実した活動ができることを目指していきます。

  【谷内会長のあいさつ】   【中村校長のあいさつ】       【協議会の様子】
  

【ふるさと未来塾の検討会】


18:49
2020/02/04

立志式と社会体験学習発表会

| by:古里中学校管理者

本日、2学年の立志式と社会体験学習(宮チャレ)発表会を行いました。

立志式では中村校長から、立志のための3つのステップ「1:これまでの自分を見つめ直す。2:今の自分と向き合う。3:将来の自分を考える。」の話がありました。立志式実行委員長(石川琴音)からは、「顧問の宮城先生のような素敵な女性になりたい。立志式を機に将来の生き方や最上級生としての心構えを考えていきたい。」と決意表明がありました。代表生徒による「立志の作文」では、「学力向上,あいさつ・気配り・責任感,挑戦する心を3つの目標に頑張ります。」(藤井彩)、「将来の夢を見つけるために努力します。親・周囲の人に感謝して生活していきます。」(小澤侑斗)と頼もしい発表がありました。この立志式を通して、判断力や責任ある行動への自覚が高まり、夢の実現に向けて努力していく姿が見られると期待します。

    【立志式の様子】      【中村校長の話】    【実行委員長の決意表明】
  
 【代表生徒の作文発表】
 
また、1118日~22日に実施した社会体験学習(宮っ子チャレンジウィーク)の発表会を7つのブースに分かれて、42グループが行いました。立志式に引き続き、保護者の方々も参観し、更に次年度に向けて1年生も発表を見学しました。発表者は、パワーポイントにまとめたり模造紙にまとめたりして、聴く側の立場に立って分かり易い発表が出来るように練習を重ねてきました。この発表会を通して、職業についての知識や理解を深めるとともに、自分の信徒について考え、自己の在り方や生き方を見つめる機会になりました。

【発表会の様子】
  

  
  
  


18:31
2020/02/03

自己表現の楽しさを

| by:古里中学校管理者

本日、村田ラリールイスセカンド様を講師としてダンス教室を開催しました。午前中の4時間を使い、12年生全クラスが2クラス合同で体験しました。今回のダンス教室は、ヒップホップ・ダンスを通して、仲間と共に踊り自己表現することにより、コミュニケーション能力を豊かにすることがねらいです。参加した2年生は、昨年の経験を活かし、すぐにリズムに乗って動けるようになりました。3種類のセクションを覚えた後には,エグザイルの曲に合わせてダンスをすると表情にも笑顔が溢れるようになりました。これからは、様々な自己表現方法を身に付けることが、生徒の可能性を広げていくことになると思います。

【ダンス教室の様子】
  

   


13:14
2020/01/30

相互授業参観を実施中③

| by:古里中学校管理者

127日()から、今年度最後の校内相互授業参観を行っています。この取組は、教員一人一授業を公開することで授業力向上を目指し、毎年行っているものです。今回の授業では、紙のサイズの性質から白銀比を学んだり、英語版HP作成のために学校行事を英語で紹介したり、図形の既習事項を利用して証明問題に取り組んだりと内容や学習形態は様々でしたが、生徒達は意欲的に学習課題に取り組んでいました。

  【授業の様子】
  

  


17:33
2020/01/29

主体的・対話的な「学びあい」を通して

| by:古里中学校管理者

本日、校内研修会として、沼尾周太先生が14組で社会科の授業を行いました。宇都宮大学教育学部附属中学校の安岡卓行先生を講師に招き、「主体的・対話的な『学びあい』を通した確かな学力の育成と向上」をテーマに授業を公開して全教職員で参観し、その後授業研究会にて授業の反省や班別協議を行いました。

今日の授業は、「アフリカの抱える問題を粉ミルクから見る」を題目として、大型モニターとグループ用のタブレットを駆使して、大人でも悩むような問題に取り組み、学びあいながら理解を深めていくものでした。講師の安岡先生からは、これからも学んでいく過程を大切にした授業を展開することが重要であると助言をいただきました。

【授業の様子】
  

  
【授業研究会の様子】
  


17:57
12345