リンク

デジタルコンテンツ
 

お問い合せ

宇都宮市教育センター
Utsunomiya city Educational Center

 電話番号

管理:028(639)4383

教育相談不登校対策:(639)4380
就学相談特別支援教育:(639)4381
情報教育:(639)4385
研修:(639)4382

かすたネット:(639)4392
とらいあんぐる:(639)4391
まちかどの学校:(689)8995

 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください。          
 

カウンタ

COUNTER373912
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

適応支援教室

宇都宮市には、タイプの異なる2つの適応支援教室が設置されています。
利用に当たっては、教育センター相談室にて面接相談(予約制)を行い、本人の状態にあった支援の場を考えていきます。
なお、在籍校が作成する教育相談紹介状を、相談の当日に持参していただきますので、事前に学校の先生とよく相談してください。
各適応支援教室は、在籍校に籍を置いての通級となります。


お問い合わせ
「宇都宮市教育センター相談室」 tel 639‐4380

  各適応支援教室について、もっと詳しく知りたい方は、以下をご参照ください。
  (pdfファイル/別窓表示)

● 宇都宮市不登校対応システムリーフレットVer4
● 適応支援教室・相談学級ガイドブック

 【適応支援教室「とらいあんぐる」】

相談開始当初から、居場所として気軽に利用できる教室


対象となる子は・・・
● 気軽に通って自分のペースで過ごしたい子
● 気持ちの整理がつくまでの当面の居場所を求めている子
  ※相談開始後、居場所として利用できます。
  ※他の子と同室できることが前提です。


支援の内容は・・・ 
● 自主学習を中心に、スポーツ、社会体験活動などを行います。
● 相談室でのカウンセリングなどは継続して行います。

ココをチェック!
● 6か月間を目安とし、状態により期間を延長します。



 【適応支援教室「まちかどの学校」】

教室での小集団活動、少人数でのゼミ活動、個別の活動など、一人一人の状態に合わせて活動できる教室


対象となる子は・・・
● 仲間と活動し、学校復帰を目指して自信をつけたい子
● 自分のペースで少しずつ活動を広げていきたい子
● 緊張が強く学校復帰を当面の目標としにくい子


支援の内容は・・・
● 学習や運動、創作活動や調理などを、教室での小集団や少人数のグループ活動、担当やボランティアとの1対1での活動で行います。
● 生活リズムの改善、学習、在籍校への登校など、自分の課題にチャレンジします。 
● 自分のペースで参加できる ゼミ活動(数学、英語、卓球、犬とのふれあい等)を多数用意しています。

ココをチェック!
● 多くの市民ボランティアの方も、活動を支援します。
● 一人で静かに過ごせる学習室や、談話コーナーもあります。