リンク

デジタルコンテンツ
 

お問い合せ

宇都宮市教育センター
Utsunomiya city Educational Center

 電話番号

管理:028(639)4383

教育相談不登校対策:(639)4380
就学相談特別支援教育:(639)4381
情報教育:(639)4385
研修:(639)4382

かすたネット:(639)4392
とらいあんぐる:(639)4391
まちかどの学校:(689)8995

 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください。          
 

カウンタ

COUNTER415148
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

教育相談・就学相談

教育相談室では、お子さんの教育や心理に関する相談に応じております。
まずは、教育センターまでお問い合わせください
お子さんに関する次のような心配について、先生や保護者の方の面接相談を受けています。 


【対象】
宇都宮市内の幼児・児童、生徒(年長から中3まで)
及び保護者、教師
詳しくは、下をご覧ください。


【相談時間】

月~金曜日 09:00~17:00
日曜日     13:00~17:00(就学に関する相談をのぞく)


【場所】
教育センター内の教育相談室で行います。
事情によっては、学校やお宅に伺うことも可能です。
相談は、予約制になっています。
ご希望の方は、
教育相談 TEL 028 (639) 4380
就学相談 TEL 028 (639) 4381
までお申し込みください。


【学業・学校生活・不登校などについて】

● 友人とうまくかかわれない。
● 集団行動にうまくついていけない。
● 学習が遅れがちである。
● 言葉の発音が上手にできない。
● 言葉がつまったり,のびたりする。
● 学校では一言も話さない。
● 授業中、じっと席についていられない。
● 身のまわりのことがうまくできない。
● 学校に行きたがらない。学校に行けない。
  ○ 子どもが身体症状を訴えるときの留意点について

  ○ 宇都宮市不登校対応システムリーフレットVer4


【就学について】

● ことばの発達が遅れているようだ。
● 入学を前にして、集団にうまく入れるか心配。
● 特別支援学級での支援が受けたい。
  (知的障害、自閉症・情緒障害、難聴、肢体不自由)
● 特別支援学校に入学させたい。
  ○ 教育支援委員会
    本市条例に基づき、お子さんの適正な就学について調査・審議を行う諮問機関です。
    学識経験者や医師、福祉関係者、教育関係者から成り、年間10日間開催されます。
    教育支援委員会の判断を仰ぐかどうかは相談の中で話し合い、決定します。
  ○ 合理的配慮検討会
    教育支援委員会で、特別支援学校への就学が適正と判断されたお子さんについて,本市が設置する
    小・中学校において適切な教育を受けることが出来る特別な事情があるかどうかを検討するものです。


【医学的相談について】

● 専門医に相談したい。
● 医学的な検査や投薬が必要かどうかアドバイスして欲しい。


【性格・行動・子育てについて】

● 落ち着きがない。根気や集中力がない。
● 人前で話せない。無口である。
● 非常に神経質である。
● 反抗がひどい。非行のおそれがある。
● くせがなおらない。
● 育て方やしつけに自信がない。


【その他】

● 子どもの状態にあった相談所や病院などを教えて欲しい。
● 特別支援学級や特別支援学校について情報を知りたい。
● 通級指導教室へ通級させたい。あるいは情報を知りたい。
● 適応支援教室<かすたねっと>へ子どもを通わせたい。 あるいは情報を知りたい。
● 適応支援教室<とらいあんぐる><まちかどの学校>へ子どもを通わせたい。
  あるいは情報を知りたい。
● 相談学級へ通わせたい。あるいは情報を知りたい。


【秘密の厳守】

相談の秘密は、かたく守られます。