修道館とは江戸時代の安政5年(1858年)に建てられた宇都宮藩の藩校の名前です。日本や中国の事情についての学問や,槍(やり)・弓・剣・柔術などの武芸を中心に藩の子弟を教育するために作られました。現在の学校に相当する施設です。教職員の研修施設として,将来を託す人材の育成を担っていくことへの期待が込められています。

ミヤリー
教育相談・就学相談 教育相談・就学相談
幼児期からの様々な発達段階に適切に対応した相談活動を行っています。
特別支援教育 特別支援教育
将来の社会的な自立を目指して,一人一人の特別な教育的ニーズに応じた支援を行います。
不登校対策 不登校対策
不登校の未然防止の取組と,不登校児童生徒一人一人の状況に合わせた支援を推進しています。
情報教育 情報教育
本市小中学校の教育の情報化支援と教育情報を学校と市民に発信する情報センターの役割を果たします。
教職員研修 教職員研修
本市小中学校教職員の資質能力の向上のため,各種研修事業の企画・運営を行っています。
調査・研究 調査・研究
本市小中学校をめぐる今日的・緊急的な課題についての調査研究や,児童生徒等の経年的な実態調査,教育に関する資料や情報の収集・提供などを行っています。
新着情報
お知らせ

宇都宮市教育センターからのお知らせ

教育センター施設の貸出(再開)について

 令和3年9月30日付で,栃木県の新型コロナウイルス感染症への警戒度レベルが「県版ステージ3(県版まん延防止等重点措置)」とされました。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,市教育センターの貸館業務を一時休止しておりましたが,10月1日(金)より,1階コミュニティホール及び5階研修室の貸館業務を再開いたします。

 なお,施設のご利用にあたっては,下記の要件をご確認のうえ,お申込みください。また,利用予約を受付後も,国や栃木県の緊急事態宣言の動向,市中感染状況よっては利用が中止される場合がありますことを,予めご了承ください。

 

<施設をご利用するにあたっての要件>

▽教職員研修や相談業務等で利用しない場合は,教育及び文化の向上のため,市内の教育関係団体の皆様を対象に貸し出します。

▽新型コロナ感染症の感染拡大防止のため,利用者数の上限は,席数の半数程度と致します。

(参考)

1階 コミュニティホール  概ね 70人以内

5階 研修室501,502 合わせて概ね 30人以内

5階 研修室503,504 合わせて概ね 50人以内

(※ 5階研修室は仕切りを外しての利用人数となっています。)

 ▽利用時は室内換気を行うため,すべての扉を全開とします。音が外部に漏れてしまいますことを予めご了承ください。

 ▽貸出時間帯は午前の部(9:00-正午),午後の部(12:30-17:00),夜間の部(17:30-21:00)です。利用時間の合間に簡易の消毒や換気作業を行います。

 ▽午前・午後の部は,扉を開放する都合により音が外部に漏れるため,講演会や研修会のみのご利用とします。合唱や合奏など大きな音を出す活動での利用はご遠慮ください。ただし,夜間の部は,合唱や合奏などでのご利用も可能です。

 ▽感染症が発生した場合にも,連絡を取ることができるよう,利用申請者(代表者)は参加者全員の連絡先を把握できる状況にしてください。不特定多数の人が集まるイベントや集会としての活用は認められません。

 ▽入退館時の手洗い,消毒,うがいを徹底してください。また,原則として,マスクの着用をお願いします。

 

 

池本先生をお招きして,不登校対応力向上研修を実施

宇都宮大学名誉教授の池本喜代正先生をお迎えして,『不登校対応力向上研修(第2日)』並びに『相談学級担当職員研修会(第2日』が,9月9日に行われました。

 

 

池本先生は,特別支援教育に係る様々な委員会等の役職を兼務しながら,特別支援教育の推進に精力的に取り組んでいて,本年度も,宇都宮市教育支援員会委員長として,お力をお借りしています。

今回は,リモートによる研修となりましたが,子どもの実態・ニーズを踏まえた上で,達成可能な具体的な目標を設定したり,子どもの自信につながるような支援方法を検討したりすることなど,不登校の子どもにとって,またそれ以外の全ての子どもにとって大切なことを講話・演習の中で池本先生に教えていただきました。

研修の内容を各学校に持ち帰り,実践の中で活かしてほしいと思います。

 

教育資料室の休館延長について

「緊急事態宣言」が延長されたことに伴い,宇都宮市教育センター教育資料室の臨時休館を延長いたします。

 【臨時休館日】(緊急事態宣言の期間中)

9月14日(火),16日(木),21日(火),28日(火),30日(木)の5日間

 なお,ミライムメッセージによる貸出業務(使送)は行っておりますので,この機会に是非ご利用ください。

教育センター施設の貸出について

 施設の利用にあたっては,新型コロナウイルス緊急事態宣言の期間が延長されたことに伴い,下記の期間まで施設の新たな貸出を休止します。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

(対象期間)

 令和3年8月20日(金)~9月30日(木)

 

 なお,今後も国や栃木県の緊急事態宣言の動向,市中感染状況によっては,上記対象期間を延長する場合があります。