学校のようす

学校のようす

清原地区についてインタビューしました

3年生になり,始まった教科の一つに総合的な学習の時間「チャレンジタイム」があります。

自分たちの興味関心に合わせて,課題を設定し様々な方法で課題解決を図っていく学習です。

 

3年生は初めの単元として「ゆいの杜を知ろう」に取り組んでいます。

清原地区について調べていくうちに,1組や3組では「実際にインタビューをしたい」という意見が出て,

交通指導員の阿久津さんにお話を伺うことになりました。

 

今日の3・4時間目に阿久津さんに来ていただき,

清原地区の以前の様子やゆいの杜地区が開発された理由,

「ゆいの杜小学校」の出来たいきさつなど,

清原地区について貴重なお話を伺うことができました。

  

  

自分たちの住む地域の良さを知り,郷土を大切にする気持ちを育んでいければと思います。

 

 

【学校の合言葉】笑顔いっぱい 友達いっぱい みんな大好き ゆいの杜小

国際交流員さんとの交流

今日は,国際理解教育の一環として

栃木県国際交流員のメグ先生をお招きして,

4年生が,主にアメリカの自然について,映像を交えながらお話をお聞きしました。

  

   

広大な土地が広がるアメリカでは,サバンナや砂漠,凍った砂地があり,

それぞれに生き物が住んでいるお話を聞いたり,

気候の変化による水不足や乱獲による生き物の絶滅など

様々な問題が起こっていたりすることをお聞きしました。

 

初めて知ることばかりで,興味をもって子どもたちも話を聞いていました。

 

 

【学校の合言葉】笑顔いっぱい 友達いっぱい みんな大好き ゆいの杜小

ゆい結タイムで初めての共遊

異学年縦割り班による共遊の時間をロング昼休みに設けていますが,

雨の日の今日は,前回に計画したフルーツバスケットや震源地ゲームなど

教室でできる遊びを工夫を行いました。

  

  

教室に戻ってきた低学年の人に聞いてみると,

「楽しかったよ」と笑顔で話してくれました。

どの班も高学年を中心に楽しく活動できたようです。

 

 

【学校の合言葉】笑顔いっぱい 友達いっぱい みんな大好き ゆいの杜小

放課後子ども教室

放課後子ども教室「いちごクラブ」では,毎週様々な活動を実施しています。

今日は,3年生を対象に「作って遊ぼう ロケット」ということで

新聞紙と輪ゴム,トイレットペーパーの芯を利用して

ロケットを作り,体育館で飛ばしました。

  

完成したロケットは勢いよく飛び,

みんな大喜びで,どうすれば遠くに飛ぶか,高く飛ぶかを試す姿がたくさん見られました。

  

指導員の皆さんが工夫した活動を準備して下さるので,

毎回みんな楽しみにしています。

 

 

 【学校の合言葉】笑顔いっぱい 友達いっぱい みんな大好き ゆいの杜小

朝の水やり

先日,2年生の朝の水やりについてお伝えしましたが,

実は3年生はホウセンカ,1年生は朝顔を育てていて,毎朝水やりをしています。

 

今日は,週末のうちに葉が大きくなっているのを見て,大喜びしている1年生や

「土日は暑かったから,たくさんあげるんだ」そう言いながら,たくさん水をあげている1年生がいました。

  

  

みんな,花が咲くのを楽しみにしています。

 

 

【学校の合言葉】笑顔いっぱい 友達いっぱい みんな大好き ゆいの杜小