お知らせ



たにしちゃん3D化プロジェクト
 

これまでのアクセス数

COUNTER388076

お知らせ




◇ アクセス数の記録
 
H.28. 7. 1  30,000件
 H.29. 7. 4  100,000件

 H.30. 7.10  200,000件
 
H.30.12.16  250,000件
  H.31. 4.21  300,000件
 
R. 1. 8.25  350,000件


◇ リンク

 宇都宮市の学校HP検索
 宇都宮市教育委員会
 宇都宮市教育センター
 《地域学校園》
 宇都宮市立田原中学校
 宇都宮市立田原小学校
 

学校情報

宇都宮市立田原西小学校
〒 329-1116
栃木県 宇都宮市 立伏町8-1
  TEL: 028-672-3170
  FAX: 028-672-3380
  MAIL:tawani-e@ueis.ed.jp
 

QRコード

   携帯電話からもご覧になれます。
   携帯のバーコードリーダー機能で
   読み取ってご覧ください。

 
PDFファイルをご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。(無償)
 

児童の活動記録

 

日誌

児童の活動紹介 >> 記事詳細

2019/07/24

着衣水泳教室開催!

| by:田原西小学校管理者
「着衣水泳って何?」って聞かれそうですが
先週金曜日は5年生に,今日は6年生に,初めての試みでしたが,着衣水泳教室を開きました。
日本では,毎年300件程度の中学生以下の子どもの水の事故があります。そしてその7~8割は服を着た状態で起きています。
着衣水泳は濡れた衣服を身に付けて泳ぐ練習をするのではなく,次の二つを目的に行います。
①水に濡れると服は重く,動きづらくなることに気付く。
②おぼれた時はあわてずに,浮いて,助けを待つことを知る。



田原西小の周囲にも危険な個所はたくさんあるので,その話からスタートしました。
そして,膝位の深さでも水の流れが速いと,足をすくわれて溺れることがあることを,小プールで体験してみました。


水の流れの強さにどの子もびっくり,立っていられない児童もいました。
その後,大プールで水筒やビニル袋,トートバックでも浮くことができることを学び,実際にペットボトルを利用して浮く練習をしました。

5年生は最初こわごわでしたが,だんだんと水の中でも力が抜けていきました。バディのサポートがあるから安心して浮くことができます。

6年生はさすが上手に背浮きができ,ペットボトルがなくても浮いていられる子もいました。


最後に全員で水辺のルールを確認しました。
 〇水辺に遊びに行くときは,必ず大人と一緒に行くこと
 〇ライフジャケットを着用すること
 〇おぼれても絶対に助けに行かず,大人を呼ぶこと
 〇おぼれた時はあわてずに浮いて待つこと


「長い夏休み,安全に気を付けて生活してほしい。」
そんな願いを込めた授業,5,6年生が真剣に聞いてくれてうれしかったです。
また今回,4名の保護者の方が,学習支援ボランティアとして5年生の教室で監視役をお手伝いしてくださいました。大変ありがとうございました。






18:00 | 投票する | 投票数(5) | 令和元年度児童の活動記録