本校の教育

令和4年度

 

   

具体目標

             

目指す学校像

目指す生徒像

目指す教師像

・「チーム姿中」一丸となって活力にあふれる学校

・地域から信頼される開かれた学校

・夢や目標に向かって意欲的に取り組む生徒

・思いやりのある
 生徒

・教育的愛情と使命感をもって生徒と向き合う教師

・人間性豊かで学び続ける教師

 

学校経営の理念 -生徒が生きる 

 

 グローバル化の進展や絶え間ない技術革新等により急速に変化するこれからの社会を生き抜く生徒一人一人の確かな成長のためには、学習がよく分かる喜び、自分の役割が分かり居がいのある喜び、友達や先生と心が通い合う喜びを味わわせること、さらに学んだことをもとに課題を解決する力や創造する力を身につけさせることが大切であると考える。
  そのためには、本校の伝統と校風を受け継ぎつつ、全ての教職員が組織の一員としての自覚を持ち、個々の能力を発揮するとともに、互いに研鑽し合い、同一歩調で、よりよい指導を行っていくことが不可欠である。
  また、保護者・地域の方々にとっても、学校が安心感のもてるところであるとともに、学校に積極的に関わっていただくことで、保護者・地域の方々が持つ力(教育力)を十分に発揮できる場であることが必要である。

 そこで、「生徒が生きる」ための教育活動を推進していくために、学校・保護者・地域の連携を強化し、「教師が生きる」「保護者が生きる」「地域が生きる」学校づくりを目指す。


 

生徒数 (令和4年4月8日現在)

 

 

学年

1年

2年

3年

男子

 

109

 

 132


120

 

361

女子

 

102

 

100

 

113

 

315

211

232

233

676