本校の沿革です
 
卒業記念
瑞穂野北小学校
 
明治
6年
5月
 上桑島に桑島学舎として創立
明治
21年
4月
 桑島学舎、涵育学舎(東刑部)、開智学舎(西刑部)を合併下桑島に移転し桑島小学校
    と改称
明治
24年
4月
 河内郡瑞穂野村立瑞穂野高等小学校が創設
明治
37年
12月
 現在地に校舎を新築、瑞穂野高等小学校を合併し、瑞穂野尋常高等小学校と改称
昭和
16年
4月
 河内郡瑞穂野村立瑞穂野国民学校と改称
昭和
29年
10月
 宇都宮市に合併、宇都宮市立瑞穂野北小学校と改称
昭和
38年
4月
 校歌制定
昭和
45年
7月
 簡易水泳プール完成
昭和
48年
6月
 創立100周年記念事業の実施、校旗樹立
昭和
56年
9月
 音楽室、家庭科室、体育館新築落成
昭和
58年
12月
 創立110周年記念式典挙行、校庭及び各種遊具の整備
昭和
61年
3月
 水泳プール完成
昭和
63年
7月
 新校舎(鉄筋3階建)竣工落成、新校舎入校式を実施
平成
元年
2月
 新校舎落成記念式典挙行
平成
5年
5月
 創立120周年記念式の実施
平成
15年
5月
 創立130周年記念式の実施
平成
18年
 音楽室床張替え,体育館放送機器交換
平成
20年
 体育館2階を「子どもの家」として宇都宮市に貸与
平成
20年
3月
 プール塗装工事
平成
21年
6月
 空調設備
平成
22年
3月
 屋根塗装工事
平成
22年
3月
 「子どもの家」ランチルームの一角に移動
平成
22年
11月
 体育館耐震工事
平成
23年
2月
 校内電話設置
平成
25年
11月
 創立140周年記念式典の実施