校長あいさつ

                                     
    宇都宮市立清原中央小学校のホームページにアクセスいただき,ありがとうございます。

 

本校は,明治7年芳賀郡稲毛田村立格致館分舎君蒙学舎として創立して以来,創立148年目を迎える歴史と伝統のある学校です。清原の杜の中央部に位置し,鬼怒川左岸の台地に建つ学校は,近くに鬼怒川が流れ,遠くには那須連山や日光連山を望み,緑豊かな自然に囲まれ,四季折々の美しい風景が見られます。

 

本校の学区内には国指定史跡の飛山城跡があり,かつては自然豊かな田園地帯でした。近年は,清原工業団地の発展や住宅地の造成により,急速に街づくりが進んできました。学区内にはLRTの路線整備が進み,来年の開通へ向け急ピッチで準備が進められています。大幅な児童数の増加に伴い,宇都宮市立ゆいの杜小学校との分離を経た本校,今年度は児童数374名,教職員数29名でスタートしました。
 

◇合言葉  「夢いっぱい 友だちいっぱい 清央小」
◇目指す児童像
     ・自ら学びくふうする子ども
     ・元気でがんばる子ども
     ・礼儀正しくおもいやりのある子ども


 子どもたちが夢や目標をもち,いきいきと楽しく学習や活動に取り組む,明るく活気のある学校づくりに向け,教職員が一丸となり,日々の授業はもとより,夢いっぱいプロジェクトなど、様々な取組をしてまいります。

地域にしっかりと根ざし,保護者や地域の皆様にしっかりと支えられている本校ですが,引き続き温かなご支援・ご協力を賜りますよう,お願い申し上げます。