令和陽東日誌

カテゴリ:GIGAスクール

6年 CBTの実証実験に参加

 国立教育政策研究所(文部科学省所管)の試行に,6年生が参加しました。オンラインで出題された問題を読んで選択肢を選んだり,動画を見て答えたりしています。6年生の皆さんは,キーボードにとても慣れていて,スムーズに入力していました。数年後には,当たり前の姿になるかもしれません。(1/21実施)

GIGAスクール3DAYS 第2日・第3日

12月16日,20日にも,子供達がクロームブックを「ふだんづかい」している様子を,市内の先生方にみていただきました。学年を問わず,様々な授業や係活動などで効果的に活用している様子について,感想もたくさんいただきました。おいでいただいた皆様に御礼申し上げます。

※ 21日付の読売新聞栃木版で,公開授業の様子が紹介されました。

 

GIGAスクール3DAYS 第1日

 4月から導入になったクロームブックの活用の仕方について,市内の小中学校の先生方,教育関係の皆様から御意見,御指導をいただく授業公開を3日間にわたって実施します。初日は,6つの授業でクロームブックを利用した授業をご覧いただきました。

※ この事業は,事前にご登録いただいた教育関係者対象であり,一般公開ではございません。ご了承ください。

職員研修~人権教育の研究 Jamboardも活用~

 4年生の道徳の研究授業を実施しました。テーマは,人権教育です。子供たちが自分の意見を出し合うとともに,振り返りもしっかりと書き込んでいました。放課後には,教職員が班ごとに分かれ,実施した授業について,事前にJamboardに観点別に気づいた点をまとめておき,それを確認しながら意見交換しました。〔11.17〕


ふれあい班による球根植え活動

 春に向け,ふれあい班ごとに,プランターでチューリップの球根を植え,育てる活動を始めました。飼育栽培委員が,Meetで各教室にいる児童に,植え方と今後の世話についてわかりやすく説明してから,全校生が校庭へ出ました。班の5・6年生がリードしながら,無事作業が終了。春まで,班の皆さんが交代で水やりを続けます。〔11.17〕


たんぽぽ ビスケットで模様をプログラム

 クロームブックの画面上で,絵文字を操作するだけで動きのある絵の描ける「ビスケット」というプログラミングソフトで活動していました。2回目なので操作も慣れ,自由な課題にも取り組みました。みんなそれぞれにカラフルで,楽しい動きの模様を作っていました。〔宇都宮大学教職大学院から「学校支援プロジェクト」においでの大髙先生〕

4年 社会科で栃木県のお祭を調べる

 4年生の社会科の授業を参観しました。写真を見て疑問に思ったことをまとめたり,これからの学習で調べていきたいと考えたりしたことを,クロームブックの画面に書き込んでいきます。みんなの意見を確認しながら,対面での話し合いを活発に行っていました。協働的な学習をICT(スクールタクト)で実現しています。



オンライン登校日~1・3・5年~

 オンライン登校日の2日目です。開始時刻には,画面いっぱいに児童のみなさんがそろいました。昨日と同様,学校側の回線容量の関係で,教室での参加が多いクラス(学童などに出席している児童は教室に来てもらいました)はMeet接続時には複数名で1台を利用するなど調整しましたが,一部で短時間接続が途切れた状況もありました。
 夏休みの途中ですが,先生も子どもたちもみんなと出会えてとてもうれしそうでした。各学級で,先生たちも,交流する方法をいろいろと工夫していました。
 ご家庭との接続についての試行に,たくさんの皆様のご協力をいただきありがとうございました。





オンライン登校日~2・4・6年・たんぽぽ~

 オンライン登校試行の初日です。家庭から参加した皆さんも大きな接続障害はなかったようでした。学校側は,回線容量の関係で接続数を調整しながら実施しました。
 担任の先生がクイズを出したり,夏休みの目標を聞いたりしました。校長先生がクイズに飛び入りした学級もありました。学級毎に工夫し,短い時間ですが楽しくコミュニケーションができました。試行への御協力ありがとうございました。
(担任のみが在室する教室では,マスクを外しています。)




Meetで夏休み前朝会①…体育館編

 今日の朝会も校内オンラインで実施しました。各種表彰と「陽東ピカイチ賞 あいさつ」の受賞者は体育館に集合しています。賞状を頂く様子は,演台上のクロームブックをフロアー側に向けて配信しました。
 児童代表の2年生の作文,校長先生からの講話,そして児童指導主任からの夏休みの生活についての指導もオンラインです。




Meetで夏休み前朝会②…教室編

 定刻に全教室がMeetをONにし,体育館とつながりました。表彰のようすは「校長先生の目線」で配信です。教室で拍手をしています。低学年の皆さんもしっかりとお話を聞いていました。大切なことは聞きながらメモを取る子も。
 夏休み明け朝会も,工夫して実施する予定です。今度はどこからオンラインに?

2年 暑い日の昼休みの過ごし方

 暑さ指数が高くなった昼休みは,校舎内で過ごしています。2年生のある教室では,クロームブックの利用も選択肢にし,AI型学習ドリルを進めている子がたくさんいました。読書,そして粘土や折り紙を楽しむ子も… 教室での過ごし方の幅が広がりました。〔7.19〕


 

1年 クロームブックの活用

 朝の学習で,その日の調子や目標などを書き込み,担任に提出する活動をしています。まだローマ字打ちはできないので,記入にはタブレットの手書き入力の機能を利用しています。タブレットを効果的に使っていくためには基本操作の習得が必須なので,様々な活動を通して練習しています。

1年 AIドリルの学習が始まりました。

 6年生のお兄さんお姉さんに初期設定を手伝ってもらい,AIドリルの利用が始まりました。タブレットを使用した活動は,子どもの興味を引き,集中が続く印象です。今までの学習とタブレットを利用した学習を組み合わせて,より学習効果が上がるように試行錯誤していきたいと思います。

5年 AI型ドリルで朝の学習

 最近,市により試験的な導入となった「AI型学習ドリル」を朝の学習の時間に利用していました。パソコン室に行くのではなく,教室で1人1台利用できるので,クラスの授業のペースに合わせて利用できます。夏休みに持ち帰った場合,家庭から利用できるのも今年が初めてです。

1年 クロームブックで撮影

 1年生が,クロームブックで写真を撮る方法を教えてもらっています。低学年の児童でも,分かりやすいのはデジカメ代わりに使うことです。画面も大きく映し出されるので,操作方法さえ確認できれば使いやすいようです。家に持ち帰っての利用方法のひとつになります。〔7.2〕

情報教育の研修会を実施~文科省の視学官参観~

 1人1台端末の導入初期の学校の様子の参観に,文部科学省情報教育担当の視学官がお出でになりました。廊下側から参観いただいている3クラスの様子をmeetで体育館にオンライン映し出し,他校からの参観者も迎えました。今後の活用について,御指導・御助言をいただきました。〔6.25 写真提供 地域協議会広報担当 加藤 弘 様〕


教育実習生による研究授業

 4週目に入った教育実習生が,研究授業を行いました。3年生の国語で,クラスのみんながそれぞれにまとめたワークシートを相互に見合えるようにし,友達とのまとめ方を比べる学習をしました。友達のワークシートをクロームブック上で拡大することも容易で,スムーズに操作していました。