R4 とよおう日記

R4 学びのすがた

10月14日 生き物を描く(3年)

3年1組では、図工でステンドグラス風の作品を作っていました。

光を通して、生き物の姿をカラフルに見えるように子供たちは作品を作っていました。

 

体や形だけではなく、模様や背景などにもこだわって、素敵な作品に仕上がている人もいました。

10月13日 目標(4年)

4年3組では、二学期の目標を立てる活動をしていました。

最終チェックとして、高橋先生が、間違えた時や表記がないかをチェックしていました。

ところどころで、「こういうの素晴らしいね」「何も言うことはありません、頑張ってください」と伝えていました。

子供たちは、自分の立てためあてで2学期も成長していってほしいです。

10月3日 Kahoot!で復習(6年)

6年4組でも、Kahoot!を使って歴史の復習をしていました。

これからますますパソコンを活用した学習も入ってきています。

こうした活動からでも、苦手意識が薄まり、学ぶことが楽しいと思える人たちになっていってほしいなと、放課後に教員同士で話し合いました。

K

10月3日 プレゼンの打ち合わせ(5年)

5年4組は、総合で学習してまとめたスライドの発表準備をしていました。

原稿を割り振り、自分たちが発表する場所を確認していました。

高学年ともなると、スライドにまとめるのにいくつもの工夫を凝らしています。

パソコンを使うことが当たり前になってきています。さすがです。

9月29日 お米のプレゼン(5年)

5年生は、総合でお米について学習をしています。

今年度も、地域の佐藤様と若色様にお世話になり、田植えから稲刈りまで、5年生に特別に機械を使って作業されるところを見せてくださいました。

実際に見せていただく代わりに、体育館に来ていただき、子供たちが調べてまとめたことを劇やスライドにして発表を見せることにしました。

最後には、発表へのご講評や付け足してご説明をいただきました。

さらに、学びが深まった時間になりました。