日誌

1人1台タブレットを使った学びが始まります

 国のGIGAスクール構想の推進に伴って、令和3年3月末に雀宮東小学校でも1人1台タブレットの整備が完了しました。 4月半ばからは、児童の情報活用能力の育成に係る授業支援や端末等の環境整備等を行うICT支援員が、原則毎週火曜日に来校します。
 5月18日(火)には、5年生がICT支援員の支援を受けながら、総合的な学習の時間や宇都宮学の時間に「お米」や「宇都宮」について、1人1台タブレットを使って調べ学習を行いました。
 また、3年生の教室では、Google Jamboard を使って、担任が作った問題に児童が答える姿が見られました。
 今後は、各学年の発達段階に応じて、各教室に整備された1人1台タブレットを効果的に活用した学びを推進してまいります。